20代の転職エージェント・転職サイトおすすめ7選!評判・口コミも公開

大企業

 

とりあえず3年と思って、今の会社に就職した。

もうすぐ、その、3年目になる。

入社したばっかりの頃は、毎日新しい刺激でいっぱいだったけど、

今では、代わり映えしない毎日に、なんとなく飽きてしまった。

大学時代の友達は、もう、転職して楽しそうにしているし、

そろそろ、自分も転職を考えようかな。

 

新卒で入った会社で、いまいち仕事の目的を見出せず、環境を変えたいと思っていませんか?

僕も、新卒で入った会社は1年で辞めてしまったのですが、

やめようとしていた頃は、なんとなく先の見えない毎日に、少し焦りを感じていました。

今では、社会人3年目になりましたが、これくらいの時期って、今の会社にいるか転職しようかで、一番悩む時期ですよね。

実際に、僕も20代で転職活動を経験したので、少しても経験を共有できればと思って、記事を書きました。

今回は、20代にオススメの転職エージェント・転職サイトを紹介したいと思います。

 

目次

転職エージェント・転職サイトの違い

そもそも、転職サイトと転職エージェントは、どう違うのでしょうか?

大きな違いは、企業との間に、転職希望者ごとに専属する「キャリアカウンセラー」が介在しているか、どうかという点にあります。

次の図は、転職サイトを表したものです。

転職サイトのモデル

転職サイトのモデル

転職サイトは「リクナビNEXT」に代表される、求人サイトのことで、サイト上では求人情報が掲載されいます。

そこに、自分の興味ある求人があれば、自分で申し込みを行い、選考に進むといった流れになります。

この記事では、転職エージェントをオススメしているため、あえて転職サイトはリクナビNEXTしか紹介していません。

 

転職エージェントのモデル

転職エージェントのモデル

一方で、企業との間に「キャリアカウンセラー」が入るのが、転職エージェントです。

キャリアカウンセラーは、転職希望者との間に入って、一人ひとりに合った求人の提案、書類の添削、面接対策、企業側との給与交渉や、退職の交渉までサポートしてくれます。

僕は20代の転職でオススメするのは、転職エージェントを利用することです。

理由は、初めての転職の場合、「そもそも転職すべきかどうか」ということから相談した方がよく、まだ、転職事情について知識がないことが多いため、キャリアカウンセラーのサポートを受けた方が、就職を圧倒的に有利に進められるからです。

20代が転職サービスを選ぶ基準

20代が転職エージェントなどの、転職支援サービスを利用しようとする場合、かなり多くのサービスがあるため、必ず最初に迷ってしまいます。

そこで、なんとなく最初に登録した転職エージェントを、メインのエージェントとして利用する人が多いです。

でも、実は転職エージェントによって、求人の数や質、サポートの手厚さに大きくばらつきがあるので、どのサービスを使うかで、転職の結果がかなり大きく変わってくるのです。

何も考えずに、とりあえず有名なエージェントに登録して利用していると、結構ブラックな会社に無理やり転職させらる、転職エージェントの都合の良い駒として、彼らが儲かりそうな求人ばかり紹介ばかり紹介されるといったケースがあります。

この辺り、本当に注意して、転職エージェントを選ぶ必要があります。

ここから、転職エージェントを選ぶ上で、自分がどのような状態で、どんなニーズがあるのか、タイプ別に分けることで、それぞれに合ったサービスを選べるよう、判断の基準をはっきりとさせておきたいと思います。

社会人3年未満か、3年以上か

まず、20代といっても、社会人経験の年数で、利用すべきサービスが異なります。

社会人3年以内の転職希望者のことを、一般的には「第二新卒」と読んでおり、まだ仕事経験の浅い、この年代の転職希望者専門の転職エージェントが存在しています。

また、社会人3年目以上の場合では、ある程度、経験者として見られることが多いので、利用すべきサービスを変えた方がいい場合もあります。

求人数か、サポートの手厚さか

転職サービスによって、特徴がかなり分かれます。できるだけ多くの求人の中から、自分から積極的に応募していきたい場合、求人数が多いサービスを利用する必要があります。

一方で、「たくさんの求人を提案されても、どれを受けていいのか分からない…」という人は、自己分析やキャリアプランの作成に、しっかりと付き合ってくれる、転職エージェントを利用するべきです。

総合職か、専門職か

自分が営業や企画などの、「総合職」として転職したいか、あるいは、IT・WEB業界にエンジニアなどの技術職として転職したいかで、利用すべきサービスが異なります。

中には、それまで経験したことがなくても、研修プログラムを受けることで、営業職やITエンジニアとして就職できるサービスもあります。

これらの基準を踏まえた上で、20代にオススメの転職エージェント、転職サイトをご紹介していきたいと思います。

 

①業界最大手、全ての人が使うべき「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのポイント

・10万件以上もの非公開求人を抱える日本最大級の転職エージェント
・第二新卒〜20代後半まで、幅広い20代が利用できる
・自分の履歴書を見た企業担当者からスカウトが届く

リクルートエージェントの概要
運営企業 株式会社リクルートキャリア
対象者 中途採用全般(第二新卒、中高年含む)
非公開求人数 約10万件(2015年8月時点)
対象エリア 東京、札幌、仙台、宇都宮、埼玉、横浜、名古屋、静岡、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェント」は、新卒採用では誰もが利用する「リクナビ」を運営する、リクルートキャリアが運営しています。
リクルートエージェントの強みは、一般には公開されていない「非公開求人」が10万件以上もあることです。

リクルートエージェントは、かなり幅の広い業界と職種に対応しているため、20代で転職活動をする人は、まず登録すべき、必須の転職エージェントです。

僕が実際に利用した時に提案された求人は、大手企業や優良ベンチャー企業の求人が多く、年収も新卒の時の1.2~1.5倍くらいのものがほとんどでした。

リクルートエージェントに提案された求人

リクルートエージェントに提案された求人

リクルートエージェントにはスカウト機能が付いており、自分の履歴書を見た企業担当者が、管理画面を通して、面接をしたいというオファーを送ってくれます。そのため、効率的に自分を評価しれくれる会社を見つけることができます。

ちなみに、リクルートのサービスで第、二新卒特化のエージェントを使いたいたい場合は、「就職Shop」というサービスを利用することをおすすめします。

新卒入社後6ヶ月以内に辞めたしまった人、20代で転職を3回以上した人は、足切りにあい、サービスを受けられない可能性があります。

早期離職が原因で、サービスが受けられない場合は、「第二新卒ナビ」「いい就職.com」などの、若年層向けの転職に特化したエージェントを使うことをオススメします。

こんな人にオススメ

・20代で転職活動を始めた人、全員
・ある程度キャリアプランがあり、転職の目的が明確な人
・実務経験があるけれども、やりたいことがはっきりしていない人

 

リクルートエージェントを使ってみた感想

実際に利用したみた感想としては、キャリアカウンセラーの質が、かなり高かったと感じました。

僕を担当してくれたカウンセラーは、キャリアカウンセラーとして15年もの経験を持っている人だったので、自分の経験の棚卸しや、向いていそうな仕事など、積極的に提案してくる姿勢に、かなり交換を持つことができました。

実際に使ってみた体験談はこちらに書いています。

リクルートエージェントを実際に使った僕の体験記!評判や口コミも公開。

2017.08.04

リクルートエージェントの評判・口コミ

ポジティブな口コミ
・キャリアカウンセラーの交渉力が強く、良い条件で入社できた
・とにかく、フォローがまめだった
ネガテイブな口コミ
・キャリアカウンセラーによって、質にバラツキがある
・「足切り基準」があり、面談できないことがある

 

②IT業界に強みを持つ「ワークポート」

ワークポート

ワークポートのウェブサイト

ワークポートのポイント

・IT業界の求人数が圧倒的に充実している
・20代や第二新卒の求人も充実している
・証明写真機が無料で使える

ワークポートの概要
運営会社 株式会社ワークポート
設立 2003年3月
対象 ・20~40代前半
・営業系、バックオフィス系、販売系、IT系…など多岐にわたる
求人数 常時15,000件の求人を保有
対応エリア 東京(品川)、横浜、大阪、名古屋、福岡
実績 2016年度下半期リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』にて、
2017年6月12日に『転職決定人数部門 第1位』

ワークポートの特徴

ワークポートはIT・ゲーム業界に非常に強い転職エージェントです。これまではITやWEB業界に特化していましたが、2014年から総合型の転職エージェントになりました。
20代や、第二新卒向けにもサービスを提供しており、IT業界を中心に、豊富な求人数を抱えています。

ワークポートを使ってみた感想

ワークポートに提案された求人

ワークポートの入り口

僕が実際に初回面談を申し込んだ時に、かなりの求人数を提示してくれて驚きました。僕の場合は、IT業界のキャリアがあったので、「ワークポートテック」という事業部が担当してくれましたが、20代や第二新卒専門の部署もあるようです。

東京のオフィスであれば、証明写真の機械が無料で利用できるため、一番最初に登録して、履歴書の写真を使い回すのがおすすめです。

ワークポートに提案された求人

ワークポートに提案された求人

実際に使ってみた体験談はこちらに書いています。

ワークポートの評判や口コミは!?実際に使った僕の転職活動体験記。

2017.07.30

ワークポートの評判・口コミ

ポジティブな口コミ
・とにかく、大量の求人をスピーディーに提案してくれる。転職のスピードを重視していたので、助かった。
・ 最初の面談に行くまでの準備が少なくて楽だった。
ネガテイブな口コミ
・ スピードは速いが、事務的な対応であまりヒアリングがなかった。
・ワークポートとかいう転職エージェント会社の担当になった職員がいい加減すぎる人だから他のエージェントを利用してみたらすごく細かに質問してきたり話聞いてくれててワークポートとの違いに驚いた

 

こんな人にオススメ

・エンジニア、ウェブマーケッター、営業などIT業界に転職したい人
・全国対応している転職エージェントを利用したい人

 

 

③カウンセリングが20時間受けられる「第二新卒ナビ」

第二新卒ナビ

第二新卒ナビ

第二新卒ナビのポイント

・20時間ものキャリアカウンセリングが受けられる
・キャリアカウンセラー自身が第二新卒や既卒で就職を経験している
・未経験でも研修を受ければ、ITエンジニアとして転職できる

第二新卒ナビの概要
運営会社 株式会社UZUZ
設立 2012年
対象 20代の既卒・第二新卒・フリーター
求人数 300~1,000件
対応エリア 関東のみ
オフィス所在地 東京(新宿・初台)

第二新卒ナビの特徴

第二新卒ナビの圧倒的な強みは、なんといっても、一人ひとりに徹底したキャリアカウンセリングを行うことです。

20代での初めての転職は、知識や経験がまだ十分に伴わず、不安が多いと思います。

でも、第二新卒ナビであれば、合計で20時間以上も、キャリアカウンセリングが受けられるのです。

UZUZの1人あたりの面談時間の他社比較

UZUZの1人あたりの面談時間の他社比較

「第二新卒」という名前が付いていますが、入社3年以上で、積極的にキャリアカウンセリングを受けたい20代も、利用することができるサービスです。

また、第二新卒ナビの運営会である株式会社UZUZでは、わずか1ヶ月で、未経験からITエンジニアとして転職できる、「UZUZ(ウズウズ)カレッジ」というサービスを運営しています。

 

UZUZのラウンジ

UZUZの無料で使える就活生用のスペース

使ってみた感想

キャリアカウンセラーは、第二新卒や既卒として就職活動を経験している人がほとんどのため、一般的な転職エージェントと比較して、通常のルートを歩んできていない人が多いのです。

そのため、結構ぶっ飛んだ経歴を持っている人が多く、新卒でラーメン屋に入った人や、FXで生活していた人がいて、面白かったです(笑)

また、未経験からITエンジニアになれる「UZUZカレッジ」の様子も見せてもらったのですが、「マジで、これ無料?」と疑いたくなるくらい、内容が充実していて、改めてサポートの手厚さを実感しました。

実際に訪問してみた体験談はこちらに書いています。

第二新卒ナビを運営するUZUZ(ウズウズ)を取材!就職率83%の秘訣に迫る!

2017.06.21

UZUZカレッジで未経験からエンジニアに!既卒・第二新卒の救世主。

2017.06.22

第二新卒ナビの評判・口コミ

ポジティブな口コミ
・キャリアカウンセラーがとてもフランクで、気軽に相談できる
・UZUZBASEというオフィスに設置された、利用者用スペースに行けば、仲間が沢山いるので、励みになった
・模擬面接の時間がかなりあったので、十分な準備をして面接に望めた
ネガテイブな口コミ
・全体的に求人の内容がIT業界に偏っている
・一部に、態度がやや高圧的なキャリアカウンセラーがいた
こんな人にオススメ

・自分の経歴にあまり自信が無く、しっかり転職をサポートして欲しい人
・1社目に入社したことは失敗だったので、2度目は反省を生かして成功させたい人
・経験をしたことがないけど、研修に参加してITエンジニアとして働きたい人

 

④未経験から営業として転職できる「ジェイック(JAIC)」

ジェイック

ジェイックのサイト

ジェイックのポイント

・営業研修プログラム「営業カレッジ」で未経験から営業に転職できる
・「営業カレッジ」を卒業すると、無条件で一次面接に進める
・やる気とな熱意を評価してくれるエージェント

ジェイックの概要
運営会社 株式会社ジェイック
設立 1991年
対象 20代の転職希望者
求人数 非公開
対応エリア 関東・東海・関西エリア
オフィス所在地 東京・横浜・大阪・名古屋・福岡

ジェイックの特徴

ジェイック(JAIC)では、7日間に渡り開催される、「営業カレッジ」という無料の研修プログラムを開催しています。

「営業カレッジ」はもはや有料級にクオリティが高く、参加すれば、未経験から営業職として転職することができます。

ジェイックは、既卒や第二新卒の就職サポートが強いため、キャリアにあまり自信がなくても、手厚いサポートにより、転職を成功させることができます。

 

ジェイックを使ってみた感想

ジェイックの入り口

ジェイックの入り口

ジェイックは若干体育会系の雰囲気は漂っているものの、本気の人には、しっかりと答えてくれるエージェントです。

営業研修は、飛び込み営業やマナー研修など、営業を経験したことのない人にとっては、ゼロからスキルを積み上げられる点が、素晴らしいと感じました。

人によっては、ジェイックが合う人、合わない人がいるだろうな、という印象を受けました。

実際に訪問した感想はこちらに書いています。

ジェイック(JAIC)に訪問して、評判や口コミを検証してみた!

2017.07.22

ジェイックの評判・口コミ

ポジティブな口コミ
・営業カレッジでは、営業スキルや転職活動のスキルを、短期集中で学べたのは良かった
・営業カレッジでは他のメンバーと仲良くなれるので、転職活動を通じて仲間ができたのは良かった
ネガテイブな口コミ
・研修の雰囲気が体育会系だったので、途中でしんどくなって付いていけなかった
・事前に聞いていた条件と違う企業に紹介された人がいると聞いた
こんな人にオススメ

・営業を経験したことがないけど、営業職として転職したい人
・これまでダラダラ働いていた自分に喝を入れたい人
・一人だと孤独なので、仲間と一緒に転職活動がしたい人

 

⑤2,400件以上の第二新卒の求人を持つ優良老舗サイト「いい就職.com」

いい就職.com

いい就職.comのサイト

いい就職.comのポイント

・第二新卒の求人数が2400件以上あり、サービスが全国対応している
・2001年に設立された、第二新卒・既卒向け就職サービスのパイオニア
・正式に入社する前に「入社前インターン」ができ、ミスマッチを防げる

いい就職.comの概要
運営会社 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社
設立 2001年
対象 20代(第二新卒)の転職希望者
求人数 約2,400件
対応エリア 関東・関西・中部
オフィス所在地 東京、大阪、名古屋

いい就職.comの特徴

いい就職.comは、第二新卒向けの就職サイトの中では、最も歴史があります。

また、他の20代向けの転職エージェントと比較しても、対応している地域が広く、より多くのが利用できるエージェントです。

第二新卒の求人数だけでも、2,400件以上もあり、転職できるチャンスがとっても多いです。

第二新卒ナビやジェイックと比較すると、キャリアカウンセリングなどのサポートは、やや弱いのですが、「いい就職.com」のサイトから自分で求人を見つけ、転職を進めていきます。

いい就職.comの管理画面

いい就職.comの管理画面

また、転職対策用のセミナーにも多数参加することができるので、自分でアンテナを貼って、積極的に情報収集した人にとっては、活用しやすいエージェントだと言えます。

いい就職.comの強みは、入社する前に有給でインターンとして入社できる制度があることです。転職後に早期離職してしまうことを防ぐため、入社を検討している会社で、1ヶ月ほど給料をもらいながら働くことができます、

それにより、転職した後に「こんなはずじゃなかった。。」ということを防ぐことができます。

実際に使ってみた体験談はこちらに書いています。

「いい就職.com」を使ってみて、評判や口コミを検証してみた!

2017.07.21

いい就職.comを使ってみた感想

いい就職.comでもらえる冊子

いい就職.comでもらえる冊子

新宿にあるオフィスで、1時間半ほどキャリアカウンセリングを受けました。

お一番最初のキャリアカウンセリングでは、あまり深く突っ込んだ話はせず、20分くらい話した後に、合計で20社ほど求人を紹介してもらいました。全体的に大手企業は少なく、名前を聞いたことがない中小企業が多かったです。

いい就職.comで提案された求人

いい就職.comの不満な点としては、キャリアカウンセラーが提案する会社の事情に、彼ら自身が詳しくないことがあります。

また、求人検索用の管理画面では求人の大まかな内容は見れるものの、具体的な会社名までは見ることができない仕様担っています。なので、興味のある求人に応募するたびに、キャリアカウンセラーに連絡するか、直接オフィスに訪問する必要があることが、少し面倒だなと感じました。

いい就職.comの評判・口コミ

ポジティブな口コミ
・幅広い業界・職種に対応しているので、様々な可能性を検討できる
・名古屋に住んでいるが、近くのオフィスに訪問してサービスを利用できたので、東京まで行く必要がなかった
ネガテイブな口コミ
・求人の管理画面では企業名が公表されておらず、会社の詳細を調べられなかった
・求人の検索画面の検索精度が荒くて、自分の検索したい求人をピンポイントで絞り込めなかった
こんな人にオススメ

・幅人い職種、業界を検討したい人
・大阪、名古屋、福岡のオフィスに直接通える人
・サポートがそこまで必要なく、自分で積極的に就活を進めていきたい人

 

⑥第二新卒でも優良大企業を受けられる「ハタラクティブ」

ハタラクティブ

ハタラクティブのサイト

ハタラクティブのポイント

・求人の数と質、キャリアカウンセラーの質など全体的にハイクオリティ
・求人数は1763件と業界トップクラス、うち上場企業が51%を占める
・サービスの対応エリアは関東に限定されている(渋谷か立川)

ハタラクティブの概要
運営会社 レバレジーズ株式会社
設立 2005年
対象 20代の転職希望者
求人数 約1,700件
対応エリア 関東のみ
オフィス所在地 東京(渋谷・立川)

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブは、大手優良企業や上場企業など、ホワイトな求人を多く持っている20代向けの転職エージェントです。。

ハタラクティブが持っている求人の内訳としては、営業の求人が最も多く、その次にエンジニア、施工管理と続きます。

ハタラクティブが紹介している業界

ハタラクティブが紹介している業界

20代の経験が浅い人向けの転職エージェントって、どうしても営業に偏りがちになるのですが、ハタラクティブは営業だけに偏らず、業界、職種も幅人く紹介してくれます。

また、他のエージェントと比較しても、未経験だったとしても受けられる求人数が圧倒的に多いです。

なんと、求人の51%が上場企業の求人であることから、ホワイトで安定した求人が多いことが伺えると思います。

企業規模

企業規模

ハタラクティブを使ってみた感想

ハタラクティブを運営している会社は全体的に若いカウンセラーが多く、自分の年齢と近いので、親近感を持つことができました。

運営会社であるレバレジーズ株式会社は、20代の転職けの就職支援以外にも、ITエンジニア向けの求人紹介を行なっているので、全体的にIT業界に強みを持っていると感じました。

欠点としては、東京の渋谷と立川でしかカウンセリングを受けられないので、関東外に住んでいる人が利用できないのが、残念なところです。

ハタラクティブの評判・口コミ

ポジティブな口コミ
・未経験からでも転職できる求人が多かった
・カウンセラーに若くて優しい女性が多かった
ネガテイブな口コミ
・中には押しが若干強いカウンセラーがいた
・関西からサービスに登録したけど、東京にしか面談に対応しておらず、利用できなかった
・カウンセラーの連絡が途切れることがあった
こんな人にオススメ

・あまり経歴に自信がないけど、大手の優良企業に転職したい人
・未経験でも幅広い業界に転職の可能性を見出したい人
・関東に住んでいて、転職活動のために東京に行ける人

 

 

まとめ

20代にオススメの転職エージェントを改めて整理しておきます。

▶︎全ての20代にオススメの転職エージェント

リクルートエージェントがオススメ

▶︎IT・WEB業界に転職したい人

ワークポートがオススメ

▶︎転職に自信がないので、面接の練習やキャリアプランなどしっかりサポートしてほしい人

第二新卒ナビがオススメ

▶︎未経験だけどITエンジニアになりたい人

UZUZ(ウズウズ)カレッジがオススメ

▶︎未経験だけど研修でスキルを身につけ、営業(総合職)で就職したい人

ジェイック(JAICがオススメ

▶︎上場企業の優良の求人を受けたい人

ハタラクティブがオススメ

▶︎自分から求人を選んだり、セミナーに参加して、就活を進めていきたい

いい就職.comがオススメ

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

スポンサーリンク