【目標達成方法】一番シンプルな原則は、立てた目標に○○○を持つこと

f:id:gayan2:20170503172236j:plain
あなたには、達成したい目標がありますか?
  • 半年後に体重を10キロ落としたい
  • ブログで20万円以上の収入を得たい
  • TOEICで900点以上取りたい

人によっては、様々な目標があります。

しかし、これまで挫折をしてきた経験を持つ人の方が多いのではないでしょうか?

達成したい目標があるのにもかかわらず、なかなか実現しなくて、自己嫌悪になる人は、とても多いのです。

僕も、これまで多くの挫折を経験してきました。

  • ブログで自分の考えを発信したい!と思いつつも、1ヶ月でブログの更新が終わる…
  • 英語が話せるようになりたい!と思いつつ、リスニングの音源を聴くも、2週間で飽きる…
  • 毎朝、5時台に起きる!と思いつつも、気づいたら朝8時…

 目標を立ててから、達成できないことが続き「負け癖」がついてしまっている時期がありました。

しかし、そこから自分なりに情報収集をしたり、本を読んだりして、目標を達成して、理想の自分になるための、原理原則があることに気づきました。

本記事では、特にメンタル面やマインドセットの面で、目標達成のコツを紹介したいと思います。

目標達成の方法 ①立てた目標が実現している世界に臨場感を持つ

f:id:gayan2:20170527130743j:plain
本ブログのタイトルである○○○に入る言葉。それは、「臨場感」です。
臨場感とは、このように定義されています。
実際その場に身を置いているかのような感じ。 goo国語辞書
つまり、目標があたかも実現したかのような状態を、ありありと全身で感じるのです。
ここで、少し潜在意識と顕在意識の話をします。
潜在意識の定義を見てみましょう。
自覚されることなく,行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識。 Weblio辞書
潜在意識とは「無意識」とも言い換えられますが、人間の行動や考え方などに強く影響を与える意識のことです。
一方で、顕在意識とは、以下のように定義されます。
「潜在意識」に対して、心中に明瞭に自覚されている意識などを指す表現。 Weblio辞書

つまり、普段私たちが自覚している領域の意識のことです。

一般的に、人間の意識全体のうち、潜在意識が90%と圧倒的な部分を占めており、顕在意識はたった10%程度しかないいと言われています。

それは、氷山の一角に例えるとわかりやすいかもしれません。

そのため、あなたが顕在意識で「来年までの10キロ痩せたい」と思っていたとしても、潜在意識では「ダイエットの苦しみを味わうくらいなら、今の体重を維持したい」と思っていれば、絶対に痩せることはできないのです。

よって、私たちが目標を実現するためには、潜在意識に対して、目標を達成するための、プログラミングをする必要があるのです。

目標達成の方法 ②潜在意識をプログラミングする

f:id:gayan2:20160407105823p:plain

潜在意識に達成したい目標をプログラミングする際のコツは、目標を実現した様子をありありと思い浮かべることです。

目標を達成した日、自分はどこに、誰といて、どんなことを話していて、何が見えていてなど、ありありとそれを感じられるよう、イメージを行うのです。

目標に対して、あたかもそれが実現しているかのように、臨場感を持って感じられると、脳が「現在」のことをを「理想が実現している状態」と勘違いするのです。

そうすると、自分にとっては、目標に向かう上で、今実現していないといけない状態にいないことに、強烈な違和感を持ち始めるのです。

例えば、半年後に10キロ痩せた結果、綺麗になってモテている自分をイメージし、それに対して臨場感を持っているとします。

そうすると、最低限、今現在は既にダイエットを始めていて、2キロは痩せていなければならいでしょう。

もし、あなたが、目標に向けて何も行動していないと、現在行動していない現実に対して、強烈に違和感を感じるのです。

潜在意識を知るための大原則として、「潜在意識は、現実とイメージの区別がつかない」というものがあります。

そもそも、人間の脳は、自分が現実だと思っている世界は、あくまでも仮想なのです。映画のマトリックスの世界観をイメージしてもらうとわかりやすいかもしれません。

あくまで、人は今までの経験や知識から、自分の都合のいいように現実を見ているのです。

そのため、あなたが、10キロ痩せている状態だと思い続ければ、潜在意識が、10キロ痩せている状態に対して、自動的にそれを実現しようと、あなたの意識や行動に対して影響を与えていくのです。

その結果、まるで自分の違和感を一つずつ解消していくように、実現したい未来がどんどんと引き寄せられるように、実現していくのです。

目標達成の方法③自分が達成したい本当のゴールを持つ

f:id:gayan2:20160417090754p:plain
ここで、意外と見落としがちなのが、目標の設定方法です。
あなたが立てた目標は、心の底から実現したい目標ですか?
  • テレビで、有名人が言っていたから
  • 上司や尊敬する人が言っていたから
  • 会社に決められているから」

このようなことがきっかけとなり、立てた目標には、中心に「あなた」がいない可能性があります。

自分が実現したい目標を立てたのはいいが、それは、誰かの期待に応えるためだったり、世間一般の価値観に染まっているものかもしれません。

そのような状態で目標を立ててしまうと、潜在意識のどこかで、その目標に対して違和感を感じるのです。

頭では達成したいと思っていても、潜在意識が目標を実現しないよう、司令してしまうことがあるのです。

そのため、まずは「自分が本当に達成したい目標かどうか」をしっかりと自分に問いかける必要があります。

達成しやすい目標かどうかを判断する基準は、心の底からワクワクするかどうかです。

それをイメージするだけで、思わすにやけてしまうような、アドレナリンが全身から出るような目標であればベストです。

目標達成の方法④目標達成している状態を毎日イメージする

f:id:gayan2:20170527130941j:plain

自分にとっての達成したい目標ができて、さらに、それが実現している状態がイメージできるようになれば、あとは毎日のイメージトレーニングが重要です。

ここで非常に効果のある方法が、アファメーションと呼ばれるものです。

アファメーションとは、自分自身に対する肯定的な宣言を行うことなのです。

自分が実現したい未来の状態を、文章にするのです。

ダイエットする場合であれば、以下のようなアファメーションが最適でしょう。
  • 私は、ダイエットにより引き締まった体を作ることができ、毎日自信にみなぎっている。
  • 私は、体重を減らすという目標を実現できたことで、人生のあらゆる面を好転させることに、成功していることが誇らしい。

最初は、「何言ってるんだ、自分?」と恥ずかしくなると思いますが、毎日唱えていると、だんだんと生活の一部になります。

そして、少しでも理想の自分を実現している快楽の状態を感じたくなるため、アファメーションにはまり込んで聞きます。

脳科学者の苫米地英人氏が、アファメーションを作る際に重要なポイントは、合計で11個あると述べています。

1. 個人的なものである。
2. 肯定的な表現のみを使い、肯定する対象のみを盛り込む。
3. 「達成している」という内容にする。
4. 現在進行形である。
5. 決して比較しない。
6. 「動」を現す。
7. 情動を現す。
8. 記述の精度を高める。
9. バランスをとる。
10. リアルなものにする。
11. コーチ以外に秘密にする。

僕は、朝起きた直後と、寝る前に毎日アファメーションを唱えています。これらの時間帯は、顕在意識の抵抗が少なく、潜在意識に対してアファメーションが浸透しやすいのです。

僕は、アファメーションをやる前と比較して、自己イメージが圧倒的に高まりました。そして、目標を実現している状態が当たり前になっているため、目標に吸い寄せられるように、思わず行動してしまう状態となっています。

こうなれば、努力をしているという実感を持つことなく、自然と実現したい未来が向こうの方から寄ってくると、感覚的に理解できるようになります。

目標達成の方法⑤目標達成のための大量の行動を起こす

f:id:gayan2:20170527131047j:plain

本記事で紹介する目標達成方法のミソは、最終的にはこれまで考えもしなかったような、意思決定や行動ができるようになることです。

もちろん、理想をイメージして、アファメーションを唱えているだけでは、理想は実現しません。アファメーションによって、理想を実現した状態が当たり前の状態だと感じられ、現状と理想のギャップに違和感を感じることができます。

それを、無意識的に埋めあわせるために、意思決定の精度や、行動量が増えるのです。これが、目標達成をするための肝なのです。

そのため、理想の状態に臨場感を感じられるようになったら、現状ギャップに対する違和感をしっかりと感じ、ついつい行動してしまうような状態を目指しましょう。

最後に

世界をありのままに見れている人間なんて、ほとんどいないと思います。人は皆、自分の都合の良いように、独自のフィルターを通して世界を認識しているのです。

そのため、あなたが「理想の状態を実現している」という世界を見たいなら、その世界をあなたの脳で捏造してしまえば良いのです。

そうすることで、現実がどんどんど、あなたの捏造した世界に追いついていくようになります。

この感覚が分かれば、人生、とても自由に感じられることでしょう。

【無料メルマガ】「忍者のキャリアマガジン」のご案内

このメールマガジンでは、
新卒で入った会社で仕事ができなさすぎてうつ病になり、
先輩社員から「ポンコツ」という名前で呼ばれ、
わずか11ヵ月で人材会社を退職した僕が、

フリーター期間にある専門知識を学んだおかげで、
大手を含む企業からのスカウトが絶えなくなり、

2年後には会社員としての年収が
1.7倍に上がった方法を配信しています。

メールマガジンで得られること

  • 未経験、スキルなし、自信なしでも専門知識を身につけ、スペシャリストとして採用される方法
  • スペシャリストとして企業からいま求められるスキルとは?
  • 企業のブランドではなく、自らのスキルにより年収を上げていく思考法
  • 今話題のプログラミングスキルよりも習得が早く、将来的に年収が上がりやすいスキルとは?
  • 僕が仕事ができず、うつ病と診断された時から、どのように考え方を変えて今に至るか?
  • 今からでもすぐにできる、スキルアップとキャリアアップの方法

登録はこちら!

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理します。外部への共有は決していたしません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA