ENGLISH COMPANY、いよいよ六本木に新校舎オープン!

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を運営する株式会社恵学社(本社:京都府京都市下京区、代表取締役社長:岡 健作)は、2018 年 8 月 30 日(木)に、12 拠点目のスタジオを東京・六本木にオープンすることをお知らせいたします。通常の対面マンツーマン形式に加えて、オンライントレーニング、ビジネスシーンでの発信力にフォーカスしたグループレッスン等、受講生のレベルに合わせた全 5 種類のコースをご用意。

2015 年 5 月末に東京・四谷に最初のスタジオをオープンして以来、11 拠点を展開。先月オープンしたばかりの有楽町第 2 スタジオに続き、この度、多くのビジネスパーソンの皆さまより出店希望のお声を頂いておりました、六本木エリアに 12 拠点目となるスタジオをオープンすることを決定いたしました。

六本木スタジオでは、新たに初級者向けグループトレーニング「60 日で中高 6 年間の英文法をマスターするコース」を常設いたします。

また、六本木スタジオは六本木駅から徒歩 1 分、複合商業施設として有名な六本木ヒルズの向かい側に位置し、六本木エリア周辺勤務のビジネスパーソンには非常に利便性の高い好立地に位置しています。

ENGLISH COMPANY 六本木スタジオの詳細

【オープン日】 2018 年 8 月 30 日(木)
【所在地】東京都港区六本木7丁目 15 番 17 号 ユニ六本木ビル6階 BCD 号室
【アクセス】日比谷線「六本木駅」徒歩 1 分・大江戸線「六本木駅」徒歩 1 分

料金(税別)

<パーソナルトレーニングコース>(基本 3 ヶ月コース)
入会金: 50,000 円
1 ヶ月(1 コマ 45 分 × 16 コマ):150,000 円
<オンライントレーニングコース>(基本 3 ヶ月コース)
入会金: 50,000 円
1 ヶ月(1 コマ 45 分 × 16 コマ):150,000 円
<人を “説得する” ための英語集中トレーニングコース>(3 ヶ月コース)
入会金:20,000 円
1 ヶ月(1 コマ 75 分 × 4 コマ):50,000 円
<60 日で中高 6 年間の英文法をマスターするコース>(2 ヶ月コース)
入会金:20,000 円
1 ヶ月(1 コマ 75 分 × 8 コマ):75,000 円
<継続プラン EC Prime>(1 ヶ月から)
・シンプルプラン:⽉額 19,800 円
・ベーシックプラン:⽉額 29,800 円
・プレミアムプラン:⽉額 69,800 円

ENGLISH COMPANY について

StudyHacker ENGLISH COMPANY」は、言語習得の科学『第二言語習得研究』の知見を用いたトレーングで、英語力のレベルアップにかかる時間を大幅に短縮する、「時短型」英語ジムです。

受講者一人ひとりにパーソナルトレーナーがつき、1 回のトレーニング 90 分(45 分×2 コマ)を週 2回、3 ヶ月間集中的に行う英語のパーソナルジムです(基本プラン)。第二言語習得研究に基づく 90日間の集中トレーニングで受講生の英語力を一気に押し上げます。

2018 年 6 月にはスタジオでの対面型トレーニングに加え、オンラインで同内容のトレーニングをご受講頂ける「オンライントレーニング」の提供を開始いたしました。また、2017 年には法人様向けプランもリリースしています。

会社概要

会社名 :株式会社恵学社(Keigakusha, Inc.)
代表者 :代表取締役社長 岡 健作
所在地 :(京都)〒600-8422
京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町 521-1
(東京)〒160-0008 東京都新宿区三栄町 3-11 eco ビル 1F
設立 :2010 年 2 月 24 日
資本金 :2,100 万円
事業内容:大学受験向け予備校事業(京都「烏丸学び舎」、東京「学び舎東京」「学び舎東京 plus」の運営)、メディア事業(勉強法のハッキングメディア“STUDY HACKER”の運営)、英語教育事業(英語のパーソナルトレーニングジム“StudyHacker ENGLISH COMPANY”の運営)、教育系アプリ開発事業(時間管理アプリ「コソ勉」、英語リスニングトレーニングアプリ「Listening Hacker」「Listening Hacker Pro」)

ENGLISH COMPANY のコンセプト

ENGLISH COMPANY は、いわゆる「英語スクール」ではありません。大きな英語力アップをわずか90 日という短期間で成し遂げる「時短型」英語ジムです。

『第二言語習得研究』という言語習得の科学と、一人一人に『英語のパーソナルトレーナー』をつけるという仕組みでこれまで、多くの受講生の英語力を短期間でアップさせてきました。

パーソナルトレーナーは学習者の実力やスケジュール、目標にもとづき、
・効果の高いトレーニングメニューの設定
・自宅でのトレーニングの進捗マネジメント
・目標到達までのトレーニングスケジュールのデザイン
・スタジオでの週 2 回 90 分ずつ(1 日あたり 45 分×2 コマ)の集中トレーニング
など、英語力アップのための最短ルートを提供します。

正しく、効果的な方法 「第二言語習得研究」

第二言語習得研究(SLA)という学問があります。「第二言語が習得されるのはどういうメカニズムによるのか」を科学的に明らかにする学問です。(白井 恭弘(2012)『英語教師のための第二言語習得論入門』,大修館書店,p.2)

ENGLISH COMPANY ではこの学問で得られた知見をベースに、独自のトレーニングメソッドをデザイン。トレーナーはこのメソッドに基づいて効果の出やすいトレーニングを提供します。

パーソナルトレーナーによる課題解決型トレーニング

パーソナルトレーナーは、第二言語習得研究の知見に基づき個々の受講生の課題を的確に発見。その課題に対して有効なトレーニングだけを提供します。このことによって、的外れな学習を行なってしまう「回り道」を廃し、学習にかかる時間を大幅に削減しました。

これまでにも、わずか 3 ヶ月(90 日)で TOEIC450→850、2歳の育児のかたわら TOEIC200 点アップ、アルバイトを3つ掛け持ちする大学生が TOEIC600→850 などの大きな成果を生み出してきました。ENGLISH COMPANY が『時短型英語ジム』を名乗る理由です。

ENGLISH COMPANYについてさらに知りたい方は、「ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)を体験した感想!英会話オタクの僕が驚いたその効果とは!?」をご覧ください。

3ヵ月で英語が話せる7つのステップ【無料メールマガジン】

僕は24歳でインド進出コンサルティング会社を立ち上げました。

それ以来、英語を使って欧米やアジア圏の外国人の部下を20人以上マネジメントしたり、200社以上もの海外企業と英語で商談をしてきました。

しかし、その2年ほど前までは全く英語が話せず、外国人を前にテンパっていた僕。

その悔しさから徹底して英語の勉強に投資し、学習を開始。

その結果。わずか3ヵ月でネイティブから、

「なんで、日本人なのにそんな英語がうまいの!?」

と言われるまでになりました。

このメールマガジンでは、
英語を最短で話せるようになりたいビジネスマンや学生に向けて、

これまで僕が効率的に英語を学んできた方法を、7つのステップに分けて紹介していきます。

(メールが「迷惑メール」やGmailであれば「プロモーションタブ」に入ることがありますので、受信できない場合はそちらをご確認下さい。)