LOBiエデュケーションを体験した僕の口コミ!安く本気で学びたい人にピッタリ!

くのいち

東京オリンピックもあるし、英語が話せるようになりたい!

でも、英会話スクールに通ったけど、効果が感じられなかったし…

これ以上英会話に予算を費やすのは厳しそう...

忍者

そんな方にピッタリな英会話スクールを発見しました!

今回ご紹介するのは、これまで2000名以上の生徒が受講した、オンラインで英語コーチングサービスを提供する、LOBiエデュケーション(ロビエデュケーション)

LOBiエデュケーションは1日あたりたった12分のレッスンで3ヵ月後には、英語でスムーズに話せる状態を目指せるスクールです。

また、講師が英語学習に寄り添ってくれる「コーチング型」となっているため、通常のオンライン英会話のように「3日坊主で終わり」ということも防げます。

さらには、オンラインだけでなく、リアルでのイベントなども開催しています!

生徒さんの実際のビフォー&アフターはこちら↓

今回は、そんな気になるLOBiエデュケーションを訪問し、代表の高村さんにお話を伺ってきました。

本記事では、LOBiエデュケーションの魅力と、実際に体験レッスンを受講した様子をご紹介します。

この記事のライター

忍者

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは36,000人のフォロワーを持つ。

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは36,000人のフォロワーを持つ。

LOBiエデュケーションのオフィスに行ってみた!

5月某日、青山にある株式会社LOBiエデュケーションを訪ねました。

株式会社LOBiエデュケーションは英語を話せるようになりたい全ての人に向けて、独自の英語学習法の開発・提供を行なっている会社。

オンライン英会話でのレッスンだけでなく、リアルで顔を合わせたオプションなども提供しており「WEB×REAL」といった新感覚のサービスが特徴です。

今回お話を伺ったのは、株式会社LOBiエデュケーションの代表を務める高村創さん。

株式会社LOBiエデュケーション代表取締役 高村創さん

高村創さんプロフィール

株式会社LOBiエデュケーション代表取締役。語学を習得したいユーザーを対象に、インターネットと対面型のレッスンを掛け合わせた新しいタイプの語学教育システムの企画、開発、運用、販売を行う。元々は広告代理店を運営し、英会話スクールのマーケティングなどを担当。その後、マーケティング会社の論理的な目線を活かした英語教育サービスを開始させた。英語初心者の目線に立てるように、スタート時には英語を話さないスタッフを集め、ゼロから英語学習について独自に研究を重ね、1日12分で最大限の効果を引き出すLOBiエデュケーションメソッドを開発。これまでに2000人ほどの受講生の英語力向上に貢献。

LOBiエデュケーションとは?

忍者
LOBiエデュケーションは、コーチングもしてくれるオンライン英会話ということで、かなりワクワクしています!

本日はよろしくお願いいたします。

高村さん

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

①1日たった12分のレッスンで話せるように

忍者
まず、LOBiエデュケーション(ロビエデュケーション)のサービスについて教えてください。

高村さん

LOBiエデュケーションは1日12分〜できる英語コーチングを提供するオンライン英会話サービスです。

忍者
1日12分!?そんなに短い時間で英語が話せるようになるんですか?

高村さん

LOBiエデュケーションでは、毎日長時間英語の勉強をするのではなく、毎日12分で良いので継続をすることが大切だと考えています。

1日12分〜30分の学習を3ヶ月続けてもらうと、今まで全く英語が話せなかった生徒さんが、1時間外国人と英語で会話を続けられるレベルにまでなるんですよ。

忍者
1時間も外国人と英語で会話ができるようになるんですか!すごいですね!

高村さん

もちろん、全くの初心者の方が3ヶ月で完璧な英語を話せるようになる訳ではありません

ただ、自分の知っている英単語を使って、カタコトでも外国人とコミュニケーションが取れるようになります。

上達は下記の図のようなイメージですね。

忍者
12分〜30分の学習というのは、具体的にどのように行うのですか?

高村さん

「デイリーエクササイズ」と呼ばれるオンライン学習をしていただきます。

デイリーエクササイズとは受講生がオンライン上で自主学習ができるオリジナル学習システムです。

生徒さんは自分のIDでシステムにログインし、自分のペースでエクササイズを進めることができますよ。

下記の図を見てください。

エクササイズの例

忍者
音声付きなんですね!どのように学習をするのですか?

高村さん

LOBiエデュケーションのエクササイズでは、

  1. 英語を見ながらリピート
  2. 日本語を見ながらリピート
  3. 何も見ずにリピート

という感じで、基本的に3回は英文を口に出す練習をしていただきます。

忍者
アウトプットが徹底されているんですね。これをどれくらい続けたら良いのでしょうか?

高村さん

人間の脳には「瞬間記憶」「短期記憶」「長期記憶」の3種類があり、長期記憶として定着させるには10回以上繰り返すことが必要です。

テーマに関しては、毎週このようにテーマが決められており、1週間かけて1つのテーマを徹底的に学んでいただきます。

音声課題は録音してコーチに提出していただき、コーチからアドバイスやフィードバックがもらえる仕組みとなっています。

エクササイズの例

忍者
しっかりコーチングもしてもらえるのですね。

でもなぜ「12分」なのでしょうか?

高村さん

英語学習について研究をしている時、日本人の英語学習者は仕事にしても勉強にしても「小さな目標をクリアすることが得意」であることが分かったんです。

1日3時間の学習を毎日続けることは難しいですが、12分〜30分ならちょっとした時間に毎日できるのではないかと考えました。

12分というのは「これくらいなら誰でもできる」という「最短」かつ「ちょうど良い時間」として設定しています。

ちなみにLOBiエデュケーションでは、8割以上の人が学習の継続を実現できていますよ。

忍者

8割も!すごいですね。

確かに12分なら寝る前や家事の合間など、無理なく時間が作れますよね。

②月2万円台~とリーズナブルな料金設定

忍者
続いては、LOBiエデュケーション(ロビエデュケーション)の強みを教えてください。

高村さん

LOBiエデュケーションの強みは、月謝制で月2万円台〜英語コーチングが受けられるところです。

LOBiエデュケーションでは

  • デイリーエクササイズ
  • コーチのフィードバック
  • チューターレッスン

などのカリキュラムを自由に組み合わせることができ、お支払い方法も60回の分割払いに対応しています。

60回の分割払いをしていただいた場合、1回のお支払い額が千円台〜ご利用いただけるプランもあります。

忍者
千円台!それはリーズナブルですね!サービスには何が含まれているのですか?
高村さん

LOBiエデュケーションで人気No.1の「しっかりプラン」では

  • オンラインでのデイリーエクササイズ
  • 週1回の日本人講師によるオンラインのグループレッスン
  • 週4回までの外国人講師によるオンラインのマンツーマンレッスン
  • コーチによるフィードバック

などが含まれています。詳しくは下記の図をご覧ください。

しっかりプラン

忍者

外国人講師とのマンツーマンレッスンが192回も・・・!

サービス内容が非常に充実していますね。

高村さん

他にも

  • チューターによる学習サポート(オンライン)
  • コーチと一緒に海外留学(オフライン)
  • 外国人向けの「はとバスツアー」に参加する(オフライン)

など、オプションメニューも豊富に用意しています。

忍者
基本学習はオンラインなのに、オフラインでのイベントなどもあるんですね!

外国人向けの「はとバスツアー」ってめちゃくちゃ楽しそう・・・(笑)

高村さん

オンラインレッスンだけでなく、オフラインでのイベントもありますので、横の繋がりを作りながら使える英語を養うことができますよ。

③大量暗記からの卒業!「勉強」はしない

忍者
LOBiエデュケーション(ロビエデュケーション)の他のスクールとの違いは何ですか?
高村さん

LOBiエデュケーションではボキャブラリーを増やすような、大量暗記はしておりません。

忍者
え!

でも英語の知識がないと英語が話せない気がしますが・・・

高村さん

もちろん、ボキャブラリーや表現力を増やすことは大切です。

しかし、初心者の方に必要なのは必ずしも「知識を増やすこと」ではありません

LOBiエデュケーションでは、ボキャブラリーを大量に増やすのではなく、まずは知っている単語とフレーズで言いたいことを表現する力をつけるトレーニングをするんです。

これらのトレーニングを「パイルアップ(積み上げ)」と呼ばれています。

英語で言えることを繰り返してパイルアップすることで、少しずつ英語を話せるようになるのです。

忍者
なるほど。大量の暗記をしなくて良いので、学習へのハードルが下がりますね。

高村さん

例えるならば、英語でコミュニケーションを取るツールを増やしていくのではなく、今持っているツールの使い方をまずはマスターしてもらうイメージです。

ちょっと実際に体験してみましょう。

忍者さん、突然ですが「片思い」って英語でなんて言うか分かりますか?

忍者
片思い!?

うーん・・・ちょっと分からないです。

高村さん

「片思い」は“one way love”なんて表現されますが、この言い方を知らなくても「片思い」を英語で表現できるんです。

例えば

“I like her, but she doesn’t know about it.”

(私は彼女が好きだが、彼女はそれを知らない)

と言えば十分表現できるんですね。

忍者

なるほど!

“I like her, but she doesn’t know about it.”

なら難しい単語を知らなくても、表現することができますね。

高村さん

LOBiエデュケーションは、英会話の「教習所」のようなものです。

まずは最低限の運転方法を学んでいただき、スムーズに路上で運転ができるようにトレーニングをします。

路上で快適に運転するには、教習所でしっかり学ぶことが大切ですよね。

LOBiエデュケーションでは、挫折しがちな暗記型のトレーニングではなく、持っている英語の知識を上手に使うトレーニングを行なっています。

忍者

LOBiエデュケーションは「英会話の教習所」。

分かりやすい例えですね!

LOBiエディケーションのレッスンを体験したみた!

LOBiエデュケーション(ロビエデュケーション)の概要を知ることができたところで、今度は実際のレッスンを体験してみることに。

体験レッスンは、バイリンガル講師のHaruコーチが担当してくれました。

体験レッスンを担当してくれたHaruコーチ

Haruコーチプロフィール

東京生まれ東京育ち。もともと英語が嫌いだったが、中学校の英語教師から英語力を褒められたことをきっかけに中学生の時に英語教師になることを決意。カナダのバンクーバーとオーストラリアのブリスベンに数か月留学経験をするが、基本的には日本で英語を学んだ国産バイリンガル。英語教師を目指していたので英文法や構文、暗唱などでガチガチの英語を学んだが、知識があっても英語は話せないということに教師になってから気づく。現在は自身の経験を活かしてLOBiエデュケーションで受講生の英会話力を上げるべく、日々楽しくレッスンをしている。

Haruコーチ

忍者さんこんにちは!

体験レッスンを担当するHaruです!

忍者

Haruコーチ!よろしくお願いします!

フリートークでアイスブレイク!

Haruコーチ

ではさっそく英語力のチェックからしていきましょう!

This is our first time, so let’s begin with our introduction. I’m Haru. I live in Tokyo.

(最初なので自己紹介から始めましょう。私はハルです。東京在住です)

忍者

I’m Ninja. I was born in Osaka, but I live in Tokyo now.

(こんにちは、忍者です。大阪出身ですが、現在は東京に住んでいます)

Haruコーチ

Nice to meet you, Ninja!

What do you usually do in your free time?

(忍者さん、よろしくお願いします!忍者さんの趣味は何ですか?)

忍者

I like going to Karaoke by myself, but I spare a lot of time for my work.

(一人カラオケが好きですが、仕事に結構時間を割いてますね)

Haruコーチ

Oh! You like solo karaoke.

(一人カラオケが好きなんですね!)

まずはこんな感じでフリートークをしていきました。

置き換えメソッドを体験

続いては、LOBiエデュケーションの「置き換えメソッド」を体験してみました。

Haruコーチ

では、今から私が日本語を言いますので、それを英語にしてみましょう。

『彼女は服に無頓着だ』

忍者

無頓着!?えーと・・・

She doesn’t care her clothes.

(彼女は着るものを気にしない)

Haruコーチ

おー!素晴らしいですね!他にも

She’s not interested in clothes.

(彼女は服に興味がない)

と言うことなどもできますね。では続いてこれはどうでしょう。

『羽を伸ばしたい』

忍者

羽を伸ばしたい・・・

I want time for relaxing.

(リラックスする時間が欲しい)

Haruコーチ

良いですね!では次は日本語の単語を英語で説明してみましょう。

What’s OKONOMIYAKI?

(お好み焼きとは何ですか?)

忍者

OKONOMIYAKI is Osaka traditional food, which looks like pancake.

(お好み焼きはパンケーキのような大阪の伝統的な食べ物です)

Haruコーチ

Then, What’s MONJAYAKI?

(では、もんじゃ焼きとは何ですか?)

こんな感じで「日本語」から「英語」へ訳す練習をしていきました。

自分の知っている単語を使って英文を口に出すのは、一見簡単そうですが、実際にやってみると、意外と難しいです。

日英翻訳を口に出すというトレーニングは普段あまりやらないので、頭を使う効果的なトレーニングだと感じました。

1日12分でOK!エクササイズを体験

Haruコーチ

続いては、デイリーエクササイズをやってみましょう。

こちらの画面を見てください。

音声に続いてリピートしてみましょう。

デイリーエクササイズ画面

忍者

“Is there a bank by the shopping mall?”

Haruコーチ

良いですね!

忍者

日本語の意味があるので分かりやすいですし、何回も音声が聴けるのが良いですね!

Haruコーチ

他にも下記の図のように、英語に関するヒントを学んでいただくエクササイズも用意しています。

1分で終わる頭のストレッチ!

忍者
なるほど!

少しずつ英語脳が鍛えられるようで面白いです!

LOBiエデュケーションはここがスゴイ!他社とは違う魅力3つ

忍者
いろいろとレッスンを体験できて楽しかったです!

ちなみに、LOBiエデュケーションのココが違う!というポイントを教えてください!

①英語の運用力を鍛える!マインドセットでメンタルブロックを破壊!

高村さん

LOBiエデュケーション(ロビエデュケーション)では、自信を持って英語を話すための「マインドセット」というトレーニングを行なっています。

マインドセットとは「英語がペラペラじゃないと話すのが恥ずかしい」といった英会話の障壁となるマインドを立て直し、英語を話すためのマインドを学んでいくものです。

LOBiエデュケーションでは、日本人英語学習者の多くが躓きやすい「英語を話す恐怖感」をなくしていくトレーニングを行い、英語を話すマインドから作り上げていきます。

忍者
マインドセットを行うのはLOBiエデュケーションの大きな特徴ですよね。
高村さん

日本の英語教育は長年「○」か「×」を問うものでした。

そのため日本人の英語学習者は「完璧でなければいけない」「間違ってはいけない」という恐怖心が大きいんです。

マインドセットでは、そんな恐怖心を少しずつなくし「間違うことへの恐怖心」をなくしていくトレーニングをします。

忍者
英語を話すためのメンタルブロックを壊してくれるんですね!
高村さん

マインドセットのトレーニングの中では「相槌を打つことは、自分に話すターンが回ってくる合図」「質問をされたら答えるだけでなく、詳細を付け加える」など約20種類のヒントを学んでいきます。

マインドセットの1つに、相槌の練習があるのですが、

これは昔英会話スクールで働くネイティブ講師に

「どうして日本人はいつも”really?”(本当に?)ばっかり言うの?」

と聞かれたことがきっかけだったんです。

忍者
それ僕もつい言ってしまいます…!
高村さん

日本人側も別に相手の言っていることを疑っている訳ではないのですが、相槌の打ち方が分からないのでついつい”really?”(本当に?)と言ってしまうのですね。

マインドセットでは、このようなコミュニケーションのすれ違いを防ぐために、相槌のバリエーションを増やしたりといったことも行なっています。

忍者
英語を話すマインドを教えてくれるところって少ないので、このサービスはありがたいですね!

②日→英翻訳」+「置き換え」で単語を大量に暗記しなくても話せるようになる!

高村さん

また、LOBiエデュケーションの特徴は「英語→日本語」への翻訳は行わず、日本語から英語への変換を徹底的に行うことです。

例えば日本人コーチとのレッスン中に日本語を英語にすることができなかった場合は、以下のアプローチをします。

  1. まずコーチがお手本の英文を言う
  2. 受講生はコーチのお手本を真似する
  3. 後日、また同じ英文に出会う
  4. 1〜3を10回ほど繰り返す
高村さん

この練習は、「日→英翻訳」がスムーズでなかった部分を何度も繰り返すことで、英会話で使えるフレーズを増やしていくことが目的。

また、英文を丸暗記するだけでなく、LOBiエデュケーションでは考えながら英文を話す練習も行います。

高村さん

これは、分からない単語が一つあるだけで英会話が止まってしまうのを防ぎます。

そして、分からない言葉があっても知っている語彙で補う練習をすることで、英会話を続ける底力をつけることができます。

③オンラインレッスン+オフラインのイベントなども!

高村さん

最後に、LOBiエデュケーションは、オンラインのコーチング英会話ですが、オフラインでのイベントやスクール外のコンテンツも充実しています。

例えばLOBiエデュケーションではインスタグラムのアカウントを開設しており、下記の動画のように英語表現を動画とテキストで学ぶことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOBiエデュケーション公式@英会話スクールさん(@lobi_pr0520)がシェアした投稿

高村さん

また、LOBiエデュケーションではオンラインレッスンを担当する講師の他に、学習をサポートするコーチ指導をオプションでつけることも可能。

コーチは担当制となっていますので、オンライン英会話でもしっかり一緒にゴールに向かって伴走します。

LOBiエデュケーションと一般的なコーチングスクールの比較

忍者
それでは、LOBiエデュケーションをよく比較さるスクールと比較してみましょう!

*横スクロールで全体が表示されます!

LOBiエデュケーション オンライン英会話 コーチングスクール
受講期間 自由 自由 1ヶ月〜3ヶ月
回数 16回(1回25分)
週1のオンラインレッスン(1回50分)
1日1回(1回約25分) 4回〜12回(1回約50分)
料金(1ヶ月あたり) 24,000円(税抜) 約6,000円~ 70,000円〜300,000円(税抜)
1回あたり 1,500円(税抜) 200円台~ 18,750円〜37,500円(税抜)
入会金 期間による なし 20,000円〜50,000円(税抜)
教材費 期間による なし 3,000円〜20,000円
講師 日本人バイリンガル講師
外国人講師
フィリピン人講師 日本人バイリンガル講師
外国人講師
予約システム オンライン、電話 オンライン オンライン、電話
授業外のサポート 自宅課題
オプションあり
特になし 自宅課題
ラインで24時間サポートなど

*LOBiエデュケーションは「月謝制プラン」で計算
*LOBiエデュケーションの回数は、任意の外国人講師とのオンラインマンツーマンレッスンの1ヶ月あたりの回数

オンライン英会話との違い

LOBiエデュケーションと一般的な英会話スクールの違いは、やはり体系立ったカリキュラムがある、レッスン外でもサポートを受けられること

通常のオンライン英会話はレッスンが安価ですが、先生によってレッスンが異なり、レッスンを受講していない時間帯でのサポートは、原則ありません

その点、LOBiエデュケーションは「置き換えメソッド」「マインドセット」などカリキュラムが体系立っており、レッスン外の時間でも、講師から学習サポートを受けることができます。

コーチングスクールとの違い

コーチングスクールの大きな違いは、一般的なコーチングスクールが通学式のスタイルを取っているのに対し、LOBiエデュケーションは完全オンラインスタイルとなっているところ。

そのため、1ヶ月あたりの値段もLOBiエデュケーションは2万円台と、一般的なコーチングスクールの半額以下〜10分の1以下で受けることができます。

さらに、LOBiエデュケーションでは任意で外国人講師とのオンラインマンツーマンレッスン(1回25分)が週4回まで受講可能

LOBiエデュケーションでは、値段のリーズナブルさに加え、自宅学習時間も12分と短く設定されていますので、、英会話を始めやすい体制が整えられています。

LOBiエデュケーションの無料体験レッスンに参加しよう

LOBiエデュケーションのコーチたち

今回は、LOBiエデュケーション(ロビエデュケーション)のサービスと無料体験レッスンについてご紹介しました。

オンライン英会話でありながら、コーチング要素も兼ね揃えるLOBiエデュケーションは、新感覚のオンライン英会話です。

仕事で英語を使っている僕でも、LOBiエデュケーションの置き換えメソッドは頭をフル回転させなければならず、効率的に英会話力を鍛えている実感がありました。

LOBiエデュケーションはオンライン英会話ですので、日本中どこにいても受講ができ、オンライン環境があれば海外でも受講可能です。

「2020年の東京オリンピックまでに英語が話せるようになりたい」

と考えている方は、今始めるのがベスト。

LOBiエデュケーションは英会話を諦めていた人にこそ試してもらいたいオンライン英会話です。

 

あわせて体験したい2社

スクールを選ぶうえで、タイプの異なる3社の無料体験レッスンをすべて受講することをおすすめします。

なぜなら、1社だけに絞るとスクール選びを失敗するリスクがあるからです。LOBiエデュケーションの他に以下の2社の無料体験をすることで、「自分がスクールに求めているもの」がクリアになりますよ!

元外資系コンサル代表が創業したスクール。有名なベンチャー経営者に人気で、ビジネスマンの英会話、TOEIC力向上にベスト!

コーチング業界だと最大手!一時期600人待ちで話題になったが、スクールが増えて受講できるようになってきた。女性コーチが多く、雰囲気が華やか。

 

【厳選】結果の出る英会話スクール15選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で15社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓