日本初!ブロックチェーンに特化した英語コーチングサービス登場

ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を提供する株式会社techtec(本社:東京千代田区、代表取締役:田上 智裕)は2月28日、PoLのサービス内で英語コースを開始した。同社によると、日本初の試みだという。

このコースは、ブロックチェーン業界に特化した英語学習のコーチングサービスで、独自教材によりブロックチェーン業界で実際に使われている英語を学べるという。本当に学びたい分野について、効率良く学びたい人には最適なサービスと言えよう。

なお、PoLが提供中の無料カリキュラムとは別に、英語コースの受講は有料となっている。

 

PoLの英語コースについて

学習に使用する独自の教材は、時価総額上位100位までのブロックチェーンプロジェクトのWhitePaper(事業計画書)を対象に、使用されている英単語を全てテキストマイニングしたデータを元に作成されている。

さらに、ブロックチェーン業界で活躍しているネイティブスピーカーを相手にリスニングやスピーキングをトレーニングすることで、実際に使用する英語を効率よく習得することができるという。専任コーチによるマンツーマンのコーチング指導環境も用意されている。

コースは「オンライン」「リサーチャー」「事業責任者」という3種類のカリキュラムあり、2か月から1年間の契約期間が選択できる。料金の目安として、短期間で実践的なスキルが身につけてすぐにでも活躍したい人向けのリサーチャーコースは、月間75時間の学習時間が提供され、2か月間契約で15万5000円となる。


また、カリキュラムの修了後にも長期的な学習計画の設計やミートアップへの参加など、充実したアフターサポートが受けられるとのことだ。

PoLの英語コースを提供する株式会社techtecについて

無料で始められる仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL」を提供する株式会社techtecは、仮想通貨メディアの立ち上げからグロースまで幅広くサポートするメディア事業をはじめ、国外のブロックチェーンプロジェクトをPRする事業や翻訳・採用事業などを行い、世界で活躍できる人材を日本から輩出することを目指している。

また、PoLは、今回の英語コースの他にビジネスコース、ライターコース、エンジニアコースなど、PoL学習後のステップアップを意識したコースを随時増やしていくという。

会社名:株式会社techtec
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4 ZENITAKA ANNEXビル 2F
代表取締役:田上 智裕
事業内容:教育事業、メディア事業
URL:https://techtec.co.jp/
ブロックチェーンの​総合学習サービスPoL:https://pol.techtec.world

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA