【2019年】英語勉強におすすめのポッドキャスト15選!

忍者
市販の教材でリスニングの勉強もいいけど、そういえばポッドキャストを使えば無料で英語の勉強ができる!

いろいろあり過ぎてよくわからないけど、とりあえずダウンロードしてみよう…

Nakadomari
ちょっと待った!

実は英語のポッドキャストはレベルやジャンルはもちろん、一回あたりの長さにもかなり違いがあるんです。自分の生活や勉強の習慣に合ったものを選ばないと、いつのまにか聞かなくなる可能性がアップします!

忍者
え…なんだかポッドキャストって難しい気がしてきちゃった…
Nakadomari
大丈夫!ここで具体的な選び方やレベル別のポッドキャストも紹介するから、忍者くんも自分にぴったりのポッドキャストがきっとわかるよ。

基本的に無料で視聴できるポッドキャストには、国内外の英語学習者向けプログラムがたくさん用意されています。

そのため、忍者くんのようにあまりに多過ぎて「とりあえず」で選んでしまうことや、数話だけ聞いてあとは手つかずなんてこともよくあります。

本記事ではそんなポッドキャストの選び方に加え、僕が実際に使ってきたポッドキャストや勉強法もご紹介します

この記事のライター

Nakadomari

独学で2014年に英検1級を取得し、英検に関しては全ての級の受験経験あり。
TOEICで930点。大阪大学外国語学部で英語を専攻。コラム執筆や英語ニュースの翻訳に携わりながら、
音楽クリエイターの顔も持つ。留学や海外滞在なしでもハイレベルな英語力を身につける方法を日々研究中。

独学で2014年に英検1級を取得し、英検に関しては全ての級の受験経験あり。
TOEICで930点。大阪大学外国語学部で英語を専攻。コラム執筆や英語ニュースの翻訳に携わりながら、
音楽クリエイターの顔も持つ。留学や海外滞在なしでもハイレベルな英語力を身につける方法を日々研究中。

英語のポッドキャスト選び方3つのポイント

忍者
どんなことに注意してポッドキャストを選んだらいいのか教えて!
Nakadomari
OK!具体的なポッドキャストを紹介する前に、まずは選び方を解説します。

ネイティブが監修しているものを選ぶ

英会話・スピーチなど、英語のリスニングでは辞書的な理解では意味がよくわからない状況がたくさん出てくるので、ポッドキャストではネイティブスピーカーが監修しているかどうかがとても重要です。

たとえば次の例文を訳すとどうなるでしょう。

Today, some people demonize sugar in their food.

忍者
demonize“がわからなかったから、辞書を使ったけど、「今日、自分の食べる物に入っている砂糖を悪霊化する人たちもいる」かな…?
Nakadomari
確かに英和辞書を見ると”demonize”は「悪霊化する、悪魔化する」という訳が多いですね。

実はこの”demonize”という単語、よっぽど宗教的な場面でない限り多くの英和辞書で出てくるような意味にはならず、「悪者扱いする」や文脈によっては「敵視する」ぐらいの意味で使われることが圧倒的に多いんです

そのため、先ほどの例文を訳すとすると次のようになります。

今日では、食品に含まれている砂糖を敵視する人もいる。

忍者
ホントだ!こっちの方がしっくりくる!
Nakadomari
後で紹介するBBCの”6 Minute English”では実際に”demonise(イギリス表記)”が「悪者扱いする」の意味で取り上げられています。まさにネイティブが監修してるからこそ成せる業ですね!

ジャンルに対する自分のレベルを考慮する

TOEICやTOEFL、英検などの主要なテストでは会話のリスニングが出題されますが、強いアクセント(なまり)はありませんし、スラング的な表現も使われません。しかも音質はクリアです。

ところが、実際の英会話では話し手の出身地によって独特のアクセントがあったり、それぞれのコミュニティに独自のスラング・表現があることが多いです。

ポッドキャストでもそれは同じで、レベルが高くなればなるほど話し手の癖やオリジナルな表現が増えてきますし、ニュースのインタビューなどは音質がそれほどよくないこともあります。

そのため、

TOEICのリスニングが何点だから自分は中級かな

という選び方ではなく、

TOEICの点数はよかったけど、あんまりリアルな英語の日常会話って聞いたことないな。初級からやってみよう!

というように、ポッドキャストの内容に対してどれくらい馴染みがあるかで自分のレベルを決定しましょう

忍者
いままでアメリカ英語をメインに勉強してたから、イギリス英語のポッドキャストは簡単なものから挑戦してみようっと!

1回あたりの長さに注意する

英語のポッドキャストは短いもので約3分、長いもので2時間を超えるものもあり、同じポッドキャストでもエピソードによって長さにばらつきがあります。

30分の通勤中に聞きたいと思っていたのに2時間のプログラムを選んでしまうと、後で残りを聞いたり内容を思い出すために前に戻って聞いたりする手間がかかります。

逆に通勤時間に対して1回あたり5分というように短すぎても、エピソードごとにテーマがコロコロ変わってしまうので気が散る可能性が高いです。

どんな場面でどのくらいの視聴時間を確保できるかをあらかじめ考え、できる限りその時間にぴったりのプログラムを選択してくださいね。

もちろん、勉強時間をしっかり確保できる場合は長時間のプログラムもアリです!

英語のポッドキャストおすすめの15選を徹底比較

この記事で紹介する15個のポッドキャストを表にまとめました。

初心者、中級者向けのものは公式サイトからスクリプトがダウンロードできることが多いのですが、上級者向けになると解説などが用意されていないものが増えてきます。

また、中級者までは英語学習者を対象としたポッドキャストが多いのに対し、上級者のものは英語を学ぶというよりは英語で情報を得るという実践的な要素が強くなります。

レベル ジャンル 長さ
Hapa英会話 初心者 会話(日常) 約30分
Machigai Podcast 初心者 語彙・表現 約10分
The English We Speak 初心者~中級者 会話(日常) 約3分
台本なし英会話レッスン 中級者 会話(日常) 約30分~1時間
バイリンガルニュース 中級者 会話(日常~やや専門的) 約1時間半~2時間
6 Minute English 中級者~上級者 会話(日常~やや専門的) 約6分
6 Minute Vocabulary 中級者~上級者 語彙・表現 約6分
6 Minute Grammar 中級者~上級者 文法 約6分
Business English Pod 中級者~上級者 会話(ビジネス) 約10分~30分
American English Pronunciation 中級者~上級者 発音 約10分~15分
Luke’s ENGLISH Podcast 中級者~上級者 会話(日常) 約1時間
All Ears English 上級者 会話(日常) 約15分~20分
TED Talks Daily 上級者 ビジネス・スピーチ 約15分~20分
CBSシリーズ 上級者 ニュース 約20分~30分
60-Secondシリーズ 上級者 科学 約1分~2分

 

【レベル別】おすすめポッドキャスト7選!

忍者
具体的におすすめのポッドキャストを教えて!
Nakadomari
はい!初心者・中級者・上級者のレベル別に分けて紹介しますね。

初心者におすすめポッドキャスト2選

1.Hapa英会話

  • ネイティブスピーカーが丁寧に日本語で解説
  • ラジオ感覚で気軽に聴ける
  • 日常によくあるシーンで使える英語を学べる
Hapa英会話
URL https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id814040014
レベル 初級
解説 有り(日本語)
おすすめの人 初めて英語ポッドキャストに挑戦する人

ロサンゼルスで育ったネイティブスピーカーが毎回「テレビ番組」や「恋愛」などの特定の場面をテーマに、日本語解説つきで英会話表現を教えてくれるのが「Hapa英会話」です。

英語のポッドキャストの中では圧倒的に解説が丁寧で、しかも「英語→日本語」の順でほぼすべての放送の日本語訳が読み上げられます。

その分、1回が約30分と少し長めですが、これから英語のポッドキャストに挑戦する方、「TOEICのリーディングやリスニングはできるけどスピーキングはあまり…」という英会話初心者の方にぴったりです。

公式サイトには、すべての英語スクリプトと番組で使われた重要な語句の解説などがまとめられています。

Hapa Eikaiwahttps://hapaeikaiwa.com/

2.Machigai Podcast

  • 短い時間でも英会話表現を学べる
  • 日本人が間違いがちな英語がわかる
  • 発音の説明が豊富
Machigai Podcast
URL https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id191675328
レベル 初級
解説 有り(日本語)
おすすめの人 英会話初心者で短めの会話を聴きたい人

毎回代わる日本人女性とネイティブスピーカーの男性2人が進行する”Machigai Podcast”は、日本人が間違えることの多い英語表現を簡単な会話を通して学ぶポッドキャスト。

話すスピードはゆっくりで1回約10分ほどで完結するため、あまり時間が取れないけど少しでも英会話に触れたいという方におすすめです。

どのような表現が取り上げられるのかというと、たとえば2019年8月20日の回では”each”の後ろに来る名詞の間違いがテーマになっており、「”all”の時はどうか?」といった疑問に対しても日本語で説明があります。

また、「レモンスカッシュ」など日本人が間違いそうな発音もよくテーマになり、語彙から発音まで短時間でも充実した学習が可能です。

公式サイトにはポッドキャストの最後にあるクイズの解答が載っています。

Machigai Podcasthttp://www.machigai.com/wordpress/

中級者におすすめポッドキャスト3選

忍者
ポッドキャストに慣れてきたらどんなのを聞けばいいの?
Nakadomari
それじゃあ、少しレベルアップした中級者向けの番組を紹介しますね!

1.台本なし英会話レッスン

  • 馴染みのある日常的なテーマが多い
  • ラジオ感覚で気軽に聞ける
  • 1回あたりが30分前後で聞きやすい
台本なし英会話レッスン
URL https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1160388707
レベル 中級
解説 有り(日本語、英語)
おすすめの人 本格的な英会話にこれから挑戦したい人

「台本なし英会話レッスン」は、留学せずに高度な英語力を身につけた日本人とアメリカ人が特定のテーマについて自由に会話をするラジオ感覚のポッドキャストです。

テーマは「漫画」や「YouTuber」など普段の生活で馴染みのあるものが多く、ゆったりとした雰囲気のトークなので気軽に聞けます

1回あたりの長さは30分前後が多く、通勤・通学時間やちょっとした休憩時間に聞きやすいです。

「台本なし」ということもあり、すべての英語に解説がついているわけではありませんが、少し難しい表現が出てきた場合やテーマの理解に必須な部分に関してはその場で日本語に訳してくれます。

英語のそーた(公式サイト)https://onlinelessononeway.wixsite.com/mysite

2.バイリンガルニュース

  • 社会的に注目されているトピックが取り上げられる
  • バイリンガル形式の会話
  • 長めの放送時間でたっぷり聞ける
バイリンガルニュース
URL https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id653415937
レベル 中級
解説 有り(日本語、英語)
おすすめの人 じっくりと英会話に取り組みたい中級者

「人工知能」、「喋らないタクシー」など、ニュースやネットで話題になっていることに対するトークが特徴的なのがバイリンガルニュースです。

その名の通り、女性が主に日本語、男性が英語でトピックについて話すというバイリンガル形式が採用されています。

文法などの細かい解説はありませんが、テーマに関して日本語でも話してくれるため、「いきなり英語だけのポッドキャストは難しいかも…」という方に向いています。

放送時間は約1時間半~2時間と非常に長いのですが、トーク自体は気軽に聞ける穏やかな雰囲気なので、休日に流しておくだけでも楽しめるポッドキャストです。

なお、公式サイトで紹介されている月額240円の専用アプリでは放送内容の文字起こしの閲覧や単語帳の作成が可能です。

バイリンガルニュースhttps://bilingualnews.jp/

3.6 Minute English

  • 本格的なイギリス英語が聞ける
  • 英語学習者向けに丁寧に設計されている
  • 毎回約6分なので使いやすい
6 Minute English
URL https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id262026947
レベル 中級~上級
解説 有り(英語)
おすすめの人 英語のみのポッドキャストに初めて挑戦する人

イギリスを代表する放送局BBCが提供するポッドキャスト”6 Minute English”は、6分前後で特定のテーマについてネイティブの2人が会話を繰り広げるプログラム

すべて英語ですが、毎回クイズと重要な表現の解説がついており、英語だけのポッドキャストに挑戦したいと考えている中級者にぴったりです。

公式サイトには全エピソードのスクリプトが公開されており、アプリでもポッドキャストの音声とスクリプトが同時に利用できます。

しかもすべて無料というのは、英語学習に力を入れているBBCならではですね。

6 Minute Englishhttp://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/features/6-minute-english
アプリの情報http://www.bbc.co.uk/learningenglish/app

上級者におすすめポッドキャスト2選

忍者
自然なスピードの英語をたくさん聞きたいなあ。
Nakadomari
ナチュラルスピードの本格的なポッドキャストもありますよ!

1.All Ears English

  • ナチュラルスピードの英語が聞ける
  • 週4回エピソードが追加される
  • 特定の場面における英語表現が学べる
All Ears English
URL https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id751574016
レベル 上級者
解説 有り(英語)
おすすめの人 ナチュラルスピードの英会話を勉強したい人

“All Ears English”では「お世辞の言い方」、「仕事の面接で言葉に詰まった時の対応」など、特定の場面でどのような英語を使えばいいかが学べるポッドキャストです。

大体15分前後のエピソードなので非常に聞きやすいのですが、ナチュラルスピードの会話で放送時間に対する情報量が多いため、英会話のリスニングに慣れている上級者向けです。

英語のポッドキャストは週1回更新のものが多い中、このプログラムは週4回も更新されるため、ナチュラルスピードの英会話をたくさん聞きたい方に最適。

公式サイトでは週あたり6.99ドルの有料会員になるとすべてのスクリプトが閲覧できます。

All Ears Englishhttps://www.allearsenglish.com/welcome/

2.TED Talks Daily

  • 本格的な英語スピーチに触れられる
  • 映像版TEDを音声で楽しめる
  • ビジネス分野を中心に興味深いテーマが多い
TED Talks Daily
URL https://podcasts.apple.com/jp/podcast/id160904630
レベル 上級者
解説 無し
おすすめの人 本格的な英語スピーチに触れたい上級者

英語スピーチの学習で圧倒的な人気を誇るTEDですが、実は”TED Talks Daily”というポッドキャストで音声のみの提供も行っています。

テーマはビジネスや自己啓発に関するものが多く、英語上級者やすでに映像版のTEDをよく見ているという方におすすめです。

1回あたりは15分前後で、平日は毎日エピソードが追加されます。解説やスクリプトは用意されていないので、上級者向けの中でもレベルは高めのポッドキャストと言えます。

TED Podcastshttps://www.ted.com/podcasts

【年齢別】おすすめポッドキャスト4選!

忍者
レベル別のポッドキャストはよくわかったけど、たとえば高校生にぴったりのものとかはあるの?
Nakadomari
それじゃあ、中学生から社会人まで年齢別に最適なポッドキャストを紹介しますね!

中学生におすすめ”The English We Speak”

イギリスのBBCが毎週火曜日(現地時間)に配信している”The English We Speak”は、日常の場面で使える英単語やフレーズを毎回1つ身に着けようというプログラムです。

無料のアプリ版では英語のスクリプト・解説を見ることができます。日本の学校で教えられるのはほとんどがアメリカ英語なので、初めは聞き取りづらいかもしれませんが、中学生の方は以下の工夫をしてみてください。

・ポッドキャストで再生スピードを遅くする
・聞き始める前にテーマの単語、フレーズを辞書やネットで調べておく

iPhone標準のポッドキャストアプリでは、再生速度を半分のスピードに変えることができます。

“The English We Speak”は毎回3分前後しかないので、仮に半分のスピードにしても約6分で聞き終えられますよ。

また、このプログラムでは毎回1つの単語・フレーズしか取り上げられないので、タイトルを見て前もってその意味を調べておけば聞き取りやすくなります。

イギリス英語といっても基本的な文法は一緒ですし、単語や発音にもアメリカ英語とかなりの共通点が。

さらに、TOEICなどの試験ではイギリス英語のリスニングが出題されることもあるので、このプログラムを使って中学生のうちにイギリス英語にも慣れておくと周りに差をつけることができます!

ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id262026989
アプリの情報http://www.bbc.co.uk/learningenglish/app

忍者
中学生のときに知りたかった…!

高校生におすすめ”6 Minute Grammar”

レベル別(中級者)のところでも紹介したBBCの”6 Minute”シリーズの一つ、”6 Minute Grammar”は毎回6分前後の英語で英文法を学ぶコンセプトのポッドキャスト。

高校生になると学校でハイレベルな英文法を多く学びますし、大学受験でも文法の深い理解が必須です。

このプログラムでは実際にネイティブが英文法をどう使っているのか知ることができます。

特に大学で英文学や英語学を専攻しようと考えている方は、入学後に文法用語を英語で知っておく必要があるため、高校生のうちからこのアプリでコツコツ勉強することをおすすめします。

その際、以下の工夫をしながら聞いてくださいね。

・タイトルに含まれている文法用語を辞書などで調べておく
・学校で習った文法の復習として使う

“6 Minute Grammar”の各エピソードのタイトルには”Relative Clauses(関係詞節)”のように文法用語が含まれているので、まずはその意味を理解しましょう。

エピソードを選ぶときは、一度学校で習ったものから手をつけることで理解がしやすくなります。また、すべてのスクリプトが掲載されている無料アプリもぜひ活用してください。

ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1080974028
アプリの情報http://www.bbc.co.uk/learningenglish/app

Nakadomari
余談ですが、”grammar”のスペルは”grammer”と間違えやすいので気をつけてくださいね!

大学生におすすめポッドキャスト”60-Second Science”

文系の大学生の場合、学部で学ぶ内容は広範囲に及ぶことが多いので、レベル別(中級)で紹介した「バイリンガルニュース」や”6 Minute English”などで様々な知見を深めておきましょう。

一方、理系の場合はScientific Americanが提供する”60-Second Science”というポッドキャストがぴったりです。

このプログラムは1分~2分で科学の最新情報を理解することを目的としており、ほかにも医療・健康分野に特化した”60-Second Health”や認知科学が専門の”60-Second Mind”など、多くのシリーズが用意されています。

“60-Second Science”はその中でも科学全般を広く扱っているので、理系大学生のポッドキャストの第一歩としておすすめできます。

公式サイトではすべてのスクリプトが無料で閲覧できるので、リスニングだけでなくリーディング教材としても使えますよ。

ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id189330872
公式サイトhttps://www.scientificamerican.com/podcasts/

社会人におすすめポッドキャスト”Business English Pod”

ビジネスで使える英語を学びたい社会人にお勧めなのが”Business English Pod”です。

マネジメント分野の問題解決をテーマにしたエピソードやスカイプなどを用いた遠隔会議をテーマにしたものなど、すぐにでも仕事で使えそうな英語表現が1回約10分~30分で学べます

スクリプトやボキャブラリーの解説などは6カ月75ドル~の有料プランになり、少し敷居が高いため、うまく聞き取れないという方は本記事でレベル別に紹介したポッドキャストでまずは英語の音声に慣れましょう。

その後に”Business English Pod”に移行するとスムーズに活用できます。

ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id206603090
公式サイトhttps://www.businessenglishpod.com/

【目的別】おすすめポッドキャスト4選!

忍者
ポッドキャストで毎日英語ニュースを聞けたらなあ…
Nakadomari
もちろんニュース番組もありますよ!ここでは目的に合わせたポッドキャストを紹介します。

英語ニュースを聴きたい人におすすめ”CBS”シリーズ

アメリカ最大の放送局CBSが提供するポッドキャスト”CBS This Morning”と”CBS Evening News”は、それぞれ平日の午前と午後(現地時間)に配信される日刊のニュース番組です。

つまり、平日であれば毎日新しい英語ニュースが無料で聞けます!

2つとも英語学習用ではなく、あくまでもニュース番組なので語彙・文法の解説やスクリプトは一切用意されていませんが、日常的に多くの英語に触れたい中級者以上の方におすすめです。

CBS This Morninghttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1157631148
CBS Evening Newshttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id613437137
公式サイトhttps://www.cbsnews.com/podcasts/

単語力をつけたい人におすすめ”6 Minute Vocabulary”

すでに紹介したBBCの”6 Minute”シリーズの一つ、”6 Minute Vocabulary”は毎回6分前後の放送の中でテーマに対応した単語表現を学習するポッドキャストです。

たとえば「スペルを間違いやすい単語」や「巨大な数を表す単語」などが過去に取り上げられています。

無料のアプリでスクリプトを確認できるほか、公式サイトには各エピソードで紹介される英語表現が簡潔にまとめられているので、ぜひポッドキャストと一緒に利用してください。

ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id1036379102
アプリの情報http://www.bbc.co.uk/learningenglish/app
公式サイトhttp://www.bbc.co.uk/learningenglish/english/basic-vocabulary

アメリカ英語を学びたい人におすすめ”American English Pronunciation”

英会話やスピーチ形式のものが多いポッドキャストの中では珍しく、アメリカ英語の発音に特化したものが”American English Pronunciation”です。

英語を第二言語として習得したい人向けに制作されているプログラムで、毎回約10分~15分くらいでテーマの発音について丁寧な解説があります。

番組内容はすべて英語で、公式サイトから無料でスクリプトを手に入れることができます。

スピードは少し速めなので、リスニングというより英語の発音を鍛えたいという方は、初めからスクリプトを見ながらポッドキャストを聞いた方が勉強しやすいですよ。

ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id276921054
公式サイトhttps://pronuncian.com/podcasts

イギリス英語を学びたい人におすすめ”Luke’s ENGLISH Podcast”

イギリス人のネイティブスピーカーが最近話題になっていることやイギリス文化について、時に母親などのゲストも迎えつつトークをするのが”Luke’s ENGLISH Podcast”です。

発音に特化した番組ではないのですが、ロンドンで街頭インタビューを行ったエピソードなどもあり、イギリス英語だけでなく現地の文化についても理解を深めたい方にぴったりです。

毎回1時間前後のプログラムで、公式サイトでは導入部分とエンディング部分のスクリプトが公開されています。

ポッドキャストhttps://podcasts.apple.com/jp/podcast/id312059190
公式サイトhttps://teacherluke.co.uk/

忍者
正直、イギリス英語ってよくわからないんだよな~。
Nakadomari
イギリスでは、たとえばロンドンでさえ東の方ではコックニーと呼ばれる方言のようなものがあったり、地域によって移民や留学生も多かったりするので「これがイギリス英語!」と決めつけるのではなく、「こんな発音やなまりもあるんだ~」というように柔軟に学ぶことをお勧めします!

ポッドキャストを使った効率的な英語勉強法

忍者
自分にぴったりなポッドキャストをダウンロードしたけど、聞くだけでいいの?
Nakadomari
もちろんひたすら聞いて大量の英語に触れるのも大事ですが、工夫次第でいろんな勉強ができますよ!

ポッドキャストを復習する期間を設ける

リスニングやポッドキャストを使った英語学習でよくあるのが、一つの教材・エピソードを1回聞いたら終わりということです。

CBSなどのニュースやTEDなどのスピーチ番組であればそれでもいいのですが、たとえば英会話表現を学ぶためのポッドキャストであれば、しっかり放送内容を復習する必要がありますよね。

そこでおすすめなのが、新しいエピソードを聞き進める期間とこれまで聞いたものを復習する期間をハッキリと分けることです!

今週は一気に聞き進めて、来週はスクリプトを見ながら復習しようというような流れです。もちろん、期間の長さはみなさんのライフスタイルに合わせて決めてくださいね。

Nakadomari
ちなみに僕は1カ月単位で聞き進める時期と復習の時期を分けています。

ディクテーションを行う

英語のリスニング力向上にぴったりなのが、聞き取った内容を実際に書き起こしてみるディクテーションです。

ポッドキャストでは”6 Minute English”のように英語のみの放送で、短時間かつスクリプトが手に入るものを使ってディクテーションを行いましょう。

放送時間が長すぎるものは集中力が切れやすくディクテーションに向いていないので注意が必要です。

また、ディクテーションはすべて書き起こす必要はなく、たとえば「番組内で出されたクイズの質問文とその答えだけ」、「最初の1分と最後の1分だけ」というように、自分が取り組みやすい量に調節することが継続しやすくなるコツです。

忍者
ポッドキャストに初挑戦するけど、いきなりディクテーションをした方がいいの?
Nakadomari
一つ前にご紹介した復習の期間にまとめてディクテーションした方が効率がいいですよ!

集中が必要なものとそうでないものを使い分ける

忙しい毎日の中にポッドキャストの勉強を取り入れるだけでも大変なことですし、それを続けるのも根気が要ります。

時には息抜きも必要ですよね。そんな時に役立つのが、集中して聞くポッドキャストと聞き流してもOKなポッドキャストを用意しておくことです。

「今日はちょっと疲れたな」という時には聞き流し用のポッドキャストを再生しておくことで、「今日は何も英語の勉強ができなかった…」という罪悪感に悩まされずに済みます

単純なようですが、継続して英語を勉強するためにはこういったやる気の維持の仕方を考えるのも大事なんです。

Nakadomari
僕の場合、CBSシリーズは聞き流し用として、”6 Minute”シリーズや長めのポッドキャストは集中用として使っています。

ポッドキャストで英語を効率的に学習しよう

最初は多過ぎて選べなかった英語のポッドキャストも、ネイティブが制作しているかどうかや、レベル・ジャンル・長さに注目することで自分に合ったものがわかるということを解説しました。

無料で利用でき、新しいエピソードが続々と追加されていくポッドキャストは英語学習においてとても役立つツールです。

本記事を参考に、ぜひそんな強力な英語学習ツールを使いこなしてください!

英語を独学で勉強するのは難しい..という方へ

これまでは、主に独学でポッドキャストを中心とした英語を習得する方法について書いてきました。

しかし、これは正直忙しいビジネスマンが独学でやるには、少しハードルの高いメソッドかもしれません。

独学ではなく誰かに教えてもらうとなると、英会話スクールがまず頭に浮かびます。

僕もよくおすすめの英会話スクールを聞かれることがあるのですが、グループレッスン系のスクールや外国人講師とのマンツーマン型レッスンだと、習得までに若干時間がかかると感じています。

グループレッスン型では一人あたりの話す量が限られており、同じ受講者に気を使ってしまい、話す全体量がどうしても減ってしまうからです。

また、外国人講師とのマンツーマン型レッスンであれば、「第二言語として日本人が英語を習得する」という点に置いて、どうしても日本人がつまずきやすい、文法や発音の教え方の点で弱いと感じています。

このままでは、何年もの時間とお金を費やしても、英語習得ができない可能性があります。

そんな中、これまであらゆる教材や学習スクールをみてきた僕が、いまで最も良いと思えるサービスを見つけました。

それは、「コーチング型」の英会話スクールです。

このタイプのレッスンは、最初に受講者の目的を徹底的に明確にして、日本人でありながら英語を習得した講師が、英語を最短で学ぶ手法を教えてくれます。

また、パーソナルトレーニングのため、レッスン以外の時間でも、コーチとLINEでやりとりをし、高いモチベーションをキープしながら学習ができます。

パーソナルビジネス英会話のスクールとして、僕がおすすめするのは、「PROGRIT」です。

最近はなんと、サッカー界の超大物、本田圭佑氏もPROGRITを受講し、プログリットを大絶賛しています。

PROGRIT×本田圭佑

PROGRIT×本田圭佑

このスクールの創業者は、世界的な外資系コンサルティング会社のマッキンゼー出身で、ビジネスの現場で英語を使われてきた方です。

また、講師はビジネス経験がある方を厳選しており、日本人が最短で英語を学ぶ方法について、熟知しています。

なにより、2ヵ月で英会話のゴール達成に向けて圧倒的な学習量をこなしていくため、僕が英語を学んだプロセスを疑似体験できるのです。

まずは、無料体験で英語学習の課題をコンサルティングしてもらうことをおすすめします。

PROGRITはかなりの人気で、最近は予約が殺到してるため、受講待ちになる前に早めに無料カウンセリングをお申し込みください。

PROGRITの詳細が知りたい方は、僕が実際に受講した体験談「PROGRIT(プログリット)で英会話を体験した感想」をご覧下さい。

【厳選】結果の出る英会話スクール15選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で15社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓

オンライン英会話レビュー記事