ウズキャリ第二新卒の評判・口コミを転職に成功した2人に聞いてみた!

 

第二新卒としてウズキャリに登録しようと思っているけど、実際に利用した人がどうだったか、口コミや評判を知りたくありませんか?

そこで、今回は実際に第二新卒としてウズキャリを利用し、転職に成功したお2人のインタビューをもとに、ウズキャリを利用した感想を聞いてみました。

今回お話を聞いた人は、第二新卒としてウズキャリを利用した(28歳男性)とBさん(23歳女性)です。

Aさんプロフィール

28歳男性。サービス業に勤務していたが、未経験ながら独学で勉強し、インフラエンジニアとしての転職に成功。

Bさんプロフィール
23歳女性。自動車販売企業の事務として転職に成功。ウズキャリ第二新卒では、カウンセラーの徹底した面接対策の末、見事第一志望の企業に内定。

第二新卒で転職をしようと思った理由は?ウズキャリに出会うまで

UZUZのオフィス入り口

UZUZのオフィス入り口

がやん

そもそも、なんで第二新卒として転職をしようと思ったのでしょうか?

前職を退職した理由や、その時を振り返ってどう思われますか?

Aさん

私が第二新卒として転職活動を始めたきっかけは、その先の将来を考え始めた時でした。

3年前に結婚して子供生まれ、昨年には念願の家を建てました。

そんな中、一家の主として将来設計を考えるようになると、いまはギリギリ生活ができているけど、これから先は確実にやっていけなくなるなと考えました。

キャリアアップして年収も上がればいいですが、6年間も同じ会社にいて役職もなく、給料は入社したときから月数万円程度しか変わっていません。

そのため、前の会社で地道にキャリアアップをするよりも転職した方がいいと考えました。

そして同じ職種で転職しキャリアアップを目指よりも、個人の能力でのし上がっていけるIT業界に魅力的感じました。

Bさん
前職を退職した理由は、長時間労働のため体力的に長く勤められないと感じたこと、その仕事する先に目指すものが見えなかったことがあります。

ただ、この理由は前職を選んだのは私で、ただ接客がしたいの理由だけで選んでしまったことが失敗の原因です。

実際に働いてみると自分にお客さんがついたりと嬉しかったこともあります。

しかし、私はお客様に満足をしてもらえる接客をしたいと考えていましたが、満足度より売り上げを求められていました。

さらに、お客様の求めていない商材も提案しなければならないことに苦しさを感じました。

早期離職でしたが、結婚しても長く勤めることが出来て、B2Cでお客様の役に立てて満足をしてもらえる仕事に就きたいと思い転職に踏み切りました。

第二新卒で転職活動することに苦労したことは?

がやん
第二新卒として転職活動をする中で、苦労したことを教えてください。
Aさん
未経験分野にトライするために大手の転職エージェントに行ったところ、今まての経歴しか見てもらえず、接客業からキャリアチェンジをするなら営業職しか紹介できないと言われてしまいました。

私はエンジニア希望でしたので、加えて資格や経験が無いと他業種へほぼ難しいと言われたました。

ズバリ言われた通りだと感じ、そこから真剣に自分何をしたいか、将来を見つめ直すことになりました。

将来を変えたいなら今の自分を変えるしかないと思い立ち、ITエンジニアになるために必要なことを、ネットや友人、友人の知り合いから情報を集めました。

そして資格を見つけ、ネットワークエンジニアの技能を認定する試験である「CCNA」を取ることになります。

CCNAもまず独学で学ぶしかないと考え、休みの日や空いた時間を利用して勉強進めました。

しかし、問題集を終えたので試験を受けたところ100点ほど足りず落ちてしまいました。

結果を受けこの点差を埋めるためにまた時間がかかり、転職が遅ってしまうと考えたとき、ボーナスをつぎ込み資格取得のパソコンスクールに通い始めました。

そしてようやくCCNAに合格し、就職活動を開始することができました。

またこの時にウズキャリを利用しました。

就職活動ステップまでに時間かけましたが、おかげで年収や環境など希望どおりの会社を紹介していただき、面接一回で内定を取ることが出来ました。

Bさん
苦労した点は、言いたいことがあるのにそれを上手く相手に伝えることができなかったことです。

起承転結で話すことが苦手で、だらだらと話していました。

そのため、面接をしてても質問に対して適切な回答ができず、自分でも何を言っているのか分からなくなっていました。

もともと友達と会話しているときも、説明が下手や会話が抽象的とよく言われていたので、話すことには苦手意識を持っていました。

あとは転職理由を話すときに出来事を他人のせいにする「他責」の回答をしてしまうことです。

労働時間が長いなど他責の理由を中心に述べていたので、それを自分の責任ととらえ、話すことが難しいと感じていました。

ウズキャリ第二新卒を利用してココが変わった!ということは?

UZUZのカウンセリングルーム

UZUZのカウンセリングルーム

がやん
ウズキャリ第二新卒を利用してから、変わったことはありますか?
Aさん
まず目指す道がはっきりと見えました。

転職活動をはじめたときは、ITインフラ業界についてあまり知識がありませんでしたが、カウンセラーの方にわかりやすく体系的に教えていただきました。

そのため、どの領域で仕事をしたいのかイメージできるようになりました。

カウンセラーの方と話していると、将来的な目標について頭が整理され、より具体的な目標が浮かんできてました。

そして本番を想定した模擬面接ではかなり緊張してしまい、練習にも関わらずガチガチの思考停止状態でした。

しかし、カウンセラーの方に「面接と思わないで接客だと思って」とアドバイスをいただきました。

それだけ意識したところ、面接中に接客のように相手を楽しませようとリラックスして話すことができ、大事な部分も素直に伝えることが出来ました。

Bさん

志望動機を「誰かが悪かったから、環境が悪かったから」と人のせいにして話すのではなく、自分の責任であることを認めたうえで話せるようになったことが、大きく変わったことだと思います。

あとはだらだらと話すのではなく、結論から述べたうえであとから理由を話すことで、相手に伝わる話し方ができるようになったことです。

第二新卒として転職が成功したのはナゼ!?

がやん
今回、第二新卒として転職が成功した理由はなんだと思いますか?
Aさん

転職を諦めなかったことです。

未経験業種は転職出来ないとか言われても、転職したいという想いは変わりませんでした。

やってみたいことがあり、そのために何が必要なのか自力で調べて動いたことで自分が変わっていきました。

結果的に、資格取得を通じて真剣に転職に向き合っている姿勢が、エージェントや面接官伝わったことが成功の要因だと考えています。

Bさん
自分が何をやりたいかという転職の軸が定まっていたことが、転職に成功した理由だと思います。

ウズキャリを通じて内定先の会社に決めた理由は?

がやん
内定先の会社に入社を決めた理由を教えてください。
Aさん
これからの将来は私だけではなく、私の家族も関わってきます。

そのため、長期的な視野で成長できる環境だけでなく、収入も上げていきたいという希望がありました。

最終的に入社を決めた会社は、とても細かくキャリアステップをまとめたデータを送ってくれましたし、自分の希望を叶えられる内容だったので、そこで働くことを決めました。

Bさん
「人の役に立てること」「スキルを活かせること」「女性が活躍していること」という3つの軸に全て当てはまったため、入社を決めました。

まず、「人の役に立てること」としては、故障や事故で困っている人を安心させることができ、感謝の言葉をいただける機会があることが魅力的だと感じました。

また、「スキルを活かせること」としては、前職のコミュニケーション能力や、現在のアルバイト先での傾聴力をその会社の仕事に生かせると感じました。

最後に「女性が活躍していること」としは、管理者が女性の方が多く、スキルアップできる環境であることとや、育児休暇を取得している多くおり、長く働ける環境であると考えたからです。

ウズキャリ第二新卒を利用して就活する前の自分に言いたいことは?

UZUZのラウンジ

UZUZの無料で使える就活生用のスペース

がやん

ウズキャリ第二新卒を利用して、就活を開始する前の自分にアドバイスを贈るとしたら、何と言いますか?

Aさん
もっと早く転職した方が良いよと伝えます。

刻々と転職市場の状況は変化していきますし、自分のスキルや経験を市場と照らし合わせることで、自分の市場価値が分かります。

なので、転職するにせよ、しないにせよ自分自身の市場価値を把握するためい求人はチェックすべきだったと思います。

それを具体的にしてこなかった結果、20代後半の転職で思い切った舵取りをすることになりました。

もっと早く転職活動をしていれば、リスクや労力も減らすことができた思います。

Bさん

もっと面接対策を必要しておくべきだと言いたいですね。

転職活動を始める際、軸はぶれていたし、志望動機も他責を中心に話していました。

面接対策をすることで、私の面接の印象や、話す内容についてアドバイスをいただけました。

一人で悩むより、ウズキャリに就職活動について相談をもう少し早くしていればよかったと思います。

ウズキャリ第二新卒のカウンセラーに言いたいことは?

がやん
転職活動の際にお世話になった、担当のカウンセラーに一言お願いします。
Aさん

ウズキャリのおかげで、信頼して相談できる相手を見つけることができました。

私なりに考えてた将来のことを受け入れてもらえたし、分からないことも聞けたので、具体的に働く姿や職場環境を意識することができました。

また、足りない部分はっきりと指摘していただき、何度も教えてもらえたので、面接の準備不足なども補うことができました。

面接の練習では、本音では何を伝えたいのか引き出してくれたことで、自分でうまく言えなかったようなことを言語化することができました。

そうして面接でも想いを自分の言葉でぶつけることができ、頭の中を整理して伝える力をつけてもらえました。

ほんと、ウズキャリのコンサルタントのおかげ様です。 ありがとうございました。

Bさん
私は思っていることを、理路整然と伝えられなかったのですが、言いたいことをくみ取ってまとめていただいたり、面接で必要なことを教えていただきました。

この経験は今後の仕事でも活かせると思います。

覚えも悪く長く時間をかけてしまいご苦労をおかけしましたが、お陰様で内定をいただけました。

本当にありがとうございました!!お世話になりました。

これからウズキャリ第二新卒を利用する方に向けて

気さくなキャリアカウンセラーの方々

気さくなキャリアカウンセラーの方々

がやん
これから就職活動を行う後輩にアドバイスをお願いします!
Aさん
偉そうに言える立場じゃないのですが、私はあっという間に時間が経ってしまうことが、ようやく理解できました。

忙しい中で全然自分の時間が取れない間に、社会人として若い世代がいつの間にか増えているなど、焦る気持ちは高ぶりましたが、それを見て見ぬふりをしてきました。

日々目標に向かって計画的に改善を繰り返して、小さな一歩を積み重ねて長い道のりを歩けるようにすれば、いずれ理想の人生にたどり着くので、時間を大切にしてほしいと思います。

Bさん
私は2回目の就活でしたが、軸をしっかりと持つことの重要性を学びました。

自分は働くうえで何を一番重視しているのかがはっきりしないと、漠然と企業受けても面接で落ちるだけです。

軸を持って面接に望めば、面接だけでなく今後仕事する上でもうまくいくのではないかと思います。

やるときはやって、遊ぶときは遊ぶメリハリのある就職活動頑張って下さい。

ウズキャリ第二新卒の評判・口コミまとめ

ウズキャリ第二新卒の強みは、カウンセラーが他社よりも一人ひとりの相談に乗ってくれることや、普通なら転職が厳しい人でも、しっかりとサポートして内定に結び付けることができることです。

第二新卒としてウズキャリを利用するか迷っている人は、1日でも早くカウンセラーに相談して、自分の現状を整理してもらうことで、早く人生を一歩でも前に進めましょう。

スポンサーリンク