山碕さん
  • 仕事で忙殺される私が、毎日3時間の勉強を確保でき、TOEIC300点アップを実現!
  • いつも意味が分からず聞き流していた、外国人社長の英語のスピーチが80%以上も理解できるようになった。
  • 2ヶ月で徹底して生活習慣を改善し、勉強習慣の確立に成功。まさに人生が変わる2ヶ月だった。

 2016年の開校以来、ビジネスマンから圧倒的な支持を受ける、コーチング型の英語学習スクールがあります。

それは、2ヶ月の短期集中で、ビジネス英語力を飛躍的に向上させるPROGRIT(プログリット)です。

忙しくて英語の勉強時間が十分確保できないビジネスマンでも、英語力を飛躍させられる仕組みが、PROGRITにはあります。

受講継続率99%以上という圧倒的なサポート実績を誇る、PROGRITのエッセンスは何なのでしょうか?

「英語学習」でいつまで消耗していますか?

  • 英語が話せないことで、今までどれほどのビジネスチャンスを失ってきたんだろう?
  • TOEICは700点以上あるけど、実際の会話になると、自分の考えを正確に相手に伝えられない…
  • グループレッスンやオンライン英会話など、いろいろ試したけど、英語が話せる実感が持てない…
  • 英語をなんとかしないといけないが、仕事が忙しくて勉強時間が確保できない…

これまで、英語ができないことで、どれほどチャンスを逃してきましたか?

また、結果の出ない英語の勉強で、どれほど時間を消耗してきましたか?

ビジネスマンであれば、毎日、経営や営業目標に向けて、課題を解決しているはずです。

しかし、なぜ未だ、多くのビジネスマンが「英語が話せない」という課題を解決できないのでしょうか。

 あなたが英語に挫折する3つの原因

f:id:gayan2:20170524210202j:plain

1.「解決策」にすぐに飛びつく

ビジネスにおいて、理想と現状のギャップを把握し、埋めることは必要不可欠でしょう。そのために必要なのは、「問題解決アプローチ」です。

例えば、売上を改善する際には、「売上=客単価×客数」という方程式を元に、課題を抽出します。そして、「客数を増やす」「単価を上げる」のような、解決策を実行します。

しかし、あなたは英語が話せるようなるために、問題解決のアプローチを元に、勉強ができていますか?

多くの学習者は、「とりあえず、単語や文法を覚える」といったように、「解決策」を場当たり的に実行してしまうのです。

その結果、英語の課題がいつまでたっても、改善されないのです。

2. 定量的な成長実感がなくモチベーションが続かない

会社の経営戦略から営業目標に至るまで、「数値」という定量的な指標は、ビジネスにおける共通言語です。

定量的な評価ができなければ、会社が前進しているのかさえ、判断ができません。

営業であれば、目標の受注数やアプローチ数などの指標で、目標への進捗率を容易に把握することができます。

しかし、英語が話せるという目標に向けて、これまで定量的な指標を元に、学習計画を実行したことはありますか?

点数が明確に分かる、TOEICなどのテストであれば、目標の設定は容易でしょう。一方で、英語を話すための勉強は、定量評価が難しいのです。

英語の勉強はしてるけれど、成長を評価する仕組みがない場合、その学習方法はあと数ヶ月と持たない可能性が高いです。

3.英語の勉強時間が十分に確保できていない

忙しいビジネスマンは、日々の業務に忙殺されているでしょう。

また、家に帰れば家族との時間を過ごす必要もあります。

そんな生活リズムの中で、自分で学習時間を確保し、短期間で英語力を上げるには、至難の技です。

ビジネスマンが英語が話せるようになるために、必要な勉強時間は1,000時間であると言われています。

これは、目安として1日3時間の勉強を333日続けることに相当します。

英語の学習に必要な時間を、十分に捻出する計画を立てなければ、英語力が急成長する「臨界点」を超えることができないのです。

PROGRIT(プログリット)が英語の課題を解決できる5つの理由

PROGRITの英語学習フレームワークを説明してくれる担当者の方

 PROGRITは、あなたが英語学習でつまづいてきたポイントを、手に取るようにあぶり出し、徹底して実行に移します。

 1.  英語の課題解決フレームワークで、最適な学習法を提案

 英語学習をスタートさせる前に、既に確立されている科学的なアプローチを元に、「解決策」を立案することが非常に重要です。

それにより、短期間で英語学習の課題をクリアすることが可能になります。 PROGRITでは、「応用言語学」をベースとして、独自に英語学習フレームワークを構築しています。

Tokku Englishの英語学習フレームワーク

それにより、あなたの英語の課題を構造的に分析し、最適な学習計画を立てることができます。

最適な学習方法を追求した結果、なんと受講前のTOEICの点数が500点以下の方は、TOEICコースの受講後、平均して210点ものスコアアップを実現しています。また、500~700点の方でも平均して150点もスコアアップをしています。

受講前のスコアカテゴリ 受講前の平均スコア 受講後の平均スコア 平均アップスコア
500未満 412 622 210
500点以上700点以下 591 741 150
700点以上 773 848 75

図:ビジネス英会話コース受講者のTOEIC平均アップスコア(PROGRIT提供)

また、ビジネス英会話コースの受講生の場合は、スピーキング能力を図るテストである「VERSANT」において以下のような、大幅なスコアアップを実現しました。

受講前のスコアカテゴリ 受講前の平均スコア 受講後の平均スコア 平均アップスコア
29以下 25 38 13
30以上 31 37 6
34以上 35 40
38以上 44 47 3

図:ビジネス英会話コース受講者のVERSANT平均アップスコア(PROGRIT提供)

2. 学習の進捗を可視化し、数値で自分の成長を実感

PROGRITのエントランス

PROGRITのエントランス

PROGRITは、英語学習を徹底して数値で管理するための「独自のツール」を開発しました。

それにより、受講者は自分の成長や学習計画を定量的に判断し、日々成長の実感を感じることができます。

学習が継続する仕組みの構築により、99%以上の継続者率を実現しています。

2ヶ月の受講期間を通じて、学習のPDCAサイクルを回し、自己学習できる状態を実現します。

3. 1日3時間以上の学習時間を作るため、生活習慣を徹底して改善

 忙しいビジネスマンが英語を学習する際、日々の生活の中に学習習慣を組み込むことが非常に重要です。

そのため、PROGRITは、受講者の生活習慣を変え、英語の学習時間を確保するため、徹底したアドバイスを行います。

具体的には、「飲み会を減らす」「朝起きる時間を変更する」「ランチ時間に勉強する」など、勉強時間を捻出することに、徹底してコミットします。

その結果、オンライン英会話スクールや、一般的な英会話スクールと比較し、圧倒的な学習量をこなすことができます。

受講形式 平均英語学習量(1ヶ月あたり)
オンライン英会話 スカイプを用いた英会話 12.5時間(毎日25分行った場合)
英会話スクール 対面での英会話 4時間(週1回60分行った場合)
PROGRIT 受講者のレベルに合わせた
カリキュラム
90時間(毎日3時間行った場合)

 

4. チャットツールで常に相談できる

通常の英会話スクールでは、英語の学習は「講師と話している時だけ」というケースが多いです。

しかし、PROGRITチャットツールを使い、常にあなたの英語学習にコミットします。

学習でつまづくポイントや、発音の仕方まで、講師からリアルタイムでフィードバックを受けることができます。

5.  問題解決能力を有し、ビジネス経験のある英語講師を厳選

山碕さん

PROGRITは、英語そのものを教えるのではなく、英語の習得に伴奏するパートナーのような存在です。

そのため、目標に向けて課題を解決するために、高い論理的思考能力、分析力を持った講師を厳選しています。

また、講師は商社やIT企業でのビジネスのキャリアがある講師に厳選しているため、ビジネスのバックグラウンドを的確に把握し、あなたが目標を実現するまでの問題を解決します。

受講者の急激な増加により、カウンセリングの予約が取りにくくなっているため、今すぐに無料説明会に申し込みましょう。

リンク先のページから、「まずは、あなたの英語力を徹底分析」あるいは、「まずは、無料説明会へ」 のボタンをクリックした後、申し込みフォームにて、30秒で完了する、無料個別説明会のお申し込みを行って下さい。

PROGRIT(プログリット)の卒業生の声

MBA留学の事前準備として参加

IT企業経営経営者の男性

将来的に、MBA留学を実現するために英語を学習する必要がありました。そこで、英語のコーチングスクールを探していたところ、課題解決型で合理的なアプローチを採用しているPROGRITの話を聞き、参加を決めました。

レスポンスの速い講師のフォローのお陰で、1日4~5時間の勉強時間を確保することができ、結果的にTOEICの点数が750から850点に伸びました。

また、英語力の向上だけでなく、目標から逆算し、定量的に評価をしながら勉強を進めるスキル、時間の浪費癖の改善にも効果がありました。

2ヶ月で、TOEIC®が300点アップ

メーカー勤務の女性

英語力を短期間で確実に向上させたいと思い、PROGRITを受講しました。

その結果、たった2ヶ月でTOEICのスコアを300点上げることができました。

スコアアップを短期間でできたのは、コンサルタントの綿密なフォローがあったからです。仕事をしながら、一人で勉強していると、どうしても甘えが出てしまって、続かないことがありました。

しかし、コンサルタントの綿密なフォローのお陰で「やらなきゃ」という思いが強くなり、毎日コツコツと学習を進めることができました。

スピーキング、リスニング力の向上を実感

外資系IT企業勤務の男性

英語でのミーティングを行う際に、言いたいことが咄嗟に言えないことが多く、英語力向上の必要性を感じていました。

現状分析と目指す目標のギャップを洗い出して、具体的な行うことをコンサルティングしてもらうスタイルが、納得できる内容だったため、参加を決めました。

受講期間中は、毎日シャドーイングを録音し、音声LINEを送り、コンサルタントにフィードバックをもらっていました。

そこでトライアンドエラーを繰り返したことで、スピーキング、リスニング力が向上しました。

講座の最後に作成していただいた、1年間の学習プランを元に、これからも継続して英語の学習をしたいと思います。

PROGRIT(プログリット)に向いていない人

あなたの英語学習の課題を、科学的に解決する環境は整いました。

しかし、残念ながら、全ての人が結果を出せるわけではありません。

英語はマイペースに楽しく学びたい人

PROGRITは、決して楽しい学習を提供しているわけではありません。

2ヶ月という短期間で、徹底して学習をするため、ハードなスケジュールとなります。

そのため、楽しく、マイペースに学びたい人には、おすすめできない内容となっています。 ビジネスの現場で英語を使う予定がない人は、徹底してビジネスのゴールに向けて、英語の学習をサポートします。

よって、目指したい目的・ゴールがなければ、効果も薄いのです。

旅行や日常会話で英語を使いたい人には、別の英語学習法やスクールをお勧めすることもあります。

英語力を上げる「テクニック」を学びたい人

TOEICの点を短期間で上げるためのテクニックは、PROGRITでは身につきません。

英語学習の根幹からそれた、「枝葉」のテクニックを学んでも、効果は一時的であるからです。

PROGRIT(プログリット)に向いている人

PROGRITのフロント

喉から手が出るほど、使える英語力が欲しい人

「これまで英語に挫折してきた..しかし、世界のスピードに指を加えて見ていることが、我慢できない」。

このように、ビジネスで英語を使う目的を持ち、強い思いを持っている人は、2ヶ月という短期間でも英語力を飛躍させる足がかりをつかめるでしょう。

英語学習の費用対効果が、とても高いことを理解している人

英語学習に投資することで、圧倒的に広がるビジネスチャンス。

ますます加速するグローバル社会の中で、英語への投資は必要不可欠と言えます。

英語学習に投資としての価値を感じている人には、ハードなトレーニングでも挫折しにくいマインドセットが備わっています。

最短で無駄のない合理的な方法により、本質的な英語力身につけたい人

PROGRITの英語学習は、問題解決プロセスの繰り返しです。

目標に向かって、最適な学習法を繰り返し、定量的に成長を測定します。

ビジネスでは導入しているアプローチを、英語にも適用させ、最短で英語を学びたい人には、満足する内容となっています。

英語力を上げることを心から望み、合理的なアプローチで、賢く英語を学びたい。そんな、あなたであれば、英語力短期間でを飛躍的に伸ばせる可能性があります。

受講者の急激な増加により、カウンセリングの予約が取りにくくなっているため、今すぐに無料説明会に申し込みましょう。

リンク先のページから、「まずは、あなたの英語力を徹底分析」あるいは、「まずは、無料説明会へ」 のボタンをクリックした後、申し込みフォームにて、30秒で完了する、無料個別説明会のお申し込みを行って下さい。

PROGRIT(プログリット)の設立理念に込められたアツい想い

PROGRITを運営する株式会社GRITは、マッキンゼー・アンド・カンパニー出身の岡田氏とリクルート出身の山碕氏により、2016年に創業されました。

f:id:gayan2:20170524210759p:plain

二人の出会いは、大学在学中のアメリカ留学でした。

アメリカに留学中は、日本人同士であるにも関わらず、話す時は英語で会話し、日本語では会話しないという徹底ぶり。日本に帰国後、初めてお互いの日本語を聞いたというエピソードがあるくらい、ストイックに英語学習に励みました。

大学卒業後に、岡田氏は外資系コンサルティングファームのマッキンゼーに入社し、日本企業の海外進出、 海外企業の日本市場戦略立案等、数々のプロジェクトに関わっていました。

その中で、岡田氏は強烈な危機感を感じます。

優秀なビジネスパーソンが英語というコミュニケーションツールが使えないことによって、非常に多くの機会を損失している。
英語がボトルネックになり、スピーディーにビジネスができていない日本企業があまりに多い。
そして、日本の英語教育に疑問を感じるようになりました。
「日本には多くの英会話スクール、英語学習サービスにも関わらず、日本人の英語力が伸びないのはなぜか?」
このような危機感と問いから、英語のパーソナルコーチングPROGRITはスタートしました。
”日本人の世界におけるプレゼンスを高める”
という大きなビジョンを達成するために、語語学学習にイノベーションを起こすため、二人の挑戦が始まりました。

PROGRIT(プログリット)の料金・コース内容

プログリットの料金はコースによって以下のように分かれています。

PROGRITの概要
受講形式 スクールに通学
受講期間 2ヶ月 / 3ヵ月 / 6ヵ月
入会金 50,000円
料金 2ヵ月プラン:328,000円 面談8回(2ヵ月)
3ヵ月プラン: 468,000円 面談12回(3ヵ月)
1ヶ月分 164,000円(税別)(2ヵ月の場合)
■関東8拠点:有楽町、新橋、新宿、渋谷
赤坂見附、神田、池袋、六本木、横浜
■中部1拠点:名古屋
■関西2拠点:阪急梅田、梅田
講師 日本人バイリンガル
保証 無条件で30日間全額返金保証

 

 

PROGRIT(プログリット)に対するぶっちゃけQ&A

PROGRITのフロント

ここからは、PROGRITの副社長、山碕さんに対してぶっちゃけた質問をしてみました。

でもやっぱり、受講料が2ヵ月で328,000円(入会金は別途50,000円)なのはぶっちゃけ高くないでしょうか?

山碕さん
オンライン英会話や英会話スクールと比較すると、料金が高く感じる人が中にはいるかもしれませんね。

しかし、PROGRITでは一般的な英会話スクールのように、「英会話の講師と話すときだけがレッスン」といったように、レッスン時間が制限されていいません。

いつでも先生に質問ができますし、自習を含めると24時間いつでも学習をすることができます。

そのため、2ヶ月間で圧倒的な学習量を確保できます。

また、2ヵ月間で英語のベースとなる能力を身につけ、受講したあとにも自分で英語力を伸ばし続けるスキルを獲得できると思えば、投資対効果があると思えるのではないでしょうか?

PROGRITの内容に満足しなかった場合、途中で辞めることはできますか?

山碕さん
はい、途中で受講を辞めていただくこともできます。また、受講をスタートしてから30日以内であれば、どんな場合であれど全額返金させていただきます。それくらい、コースのクオリティには自信を持っています。

受講者の大半が忙しいビジネスマンだと思うのですが、本当に2ヵ月の間に圧倒的な学習量をこなせるのですか?

山碕さん

PROGRITは、忙しいビジネスマンでも学習時間を確保できるよう、生活リズムの改善を提案します。例えば、スキマ時間の活用法や、飲み会への参加頻度に至るまで、勉強時間を確保するための提案を行います。

2ヵ月間だけだと正直足りない気がしているのですが、卒業した後もレッスンを受けることはできるのですか?

山碕さん
基本的には受講者の方には「2ヵ月で卒業してください!」とお願いしています。私たちはいつまでも長くスクールに通ってほしいとは思っておらず、本当に結果を出して早く卒業してほしいと心の底から思っています。

その代わり、卒業する前にはその後1年間の学習プランを立てるサポートが受けられます。

その外にも卒業生のイベントがあったりと、卒業した後に学習モチベーションを保つ環境はあります。

PROGRITではどんな教材を利用するのですか?

山碕さん
PROGRITでは自社で教材を開発しておらず、オリジナル教材は一切使いません。その代わり、市販の教材を利用して、それぞれの方にあったベストな勉強方法を提案します。

世の中には素晴らしい教材が沢山あるので、わざわざ私たちが新しい教材を開発する必要はないと思っています。一方で、それぞれの学習者の方に合わせて最適な学習方法とスケジュール管理をしてくことが、私たちの価値だと考えています。

近くにスクールがない場合はどこで受講ができるのでしょうか?

山碕さん
オンラインで受講することも可能です。

そのため、海外にいらっしゃる方も受講されています。

まずは、PROGRIT(プログリット)の無料説明会に参加

PROGRITに興味を持たれた方は、まずは無料説明会に参加してみましょう。

体験会では英語力をかなり緻密に分析していただけるので、本当に目から鱗が出るように、自分の課題を認識することができました。

正直、無料カウンセリングだけでも、英語の学習計画が立てられるレベルなので、間違いなく損はしないでしょう。

無料説明には、公式サイトから以下のように申し込むことができます。

申込ページの「無料カウンセリング予約はこちら」をクリック

申込フォームに必要事項を記入

全国対応なので、東京か大阪ならスクールで、東京都外であればオンラインでも対応可能です。

2019年8月現在、以下の12校舎があるので、近くにスクールがあれば、直接訪問することをおすすめします。

■関東9拠点:有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田、池袋、六本木、横浜
■中部1拠点:名古屋
■関西2拠点:阪急梅田、梅田

英語の学習は、先延ばしにするほど、機会損失が大きくなります。

英語の取得が1年遅れただけで、英語を使うことで得られたはずの、365日分のチャンスを失うことになるのです。

中には、海外優良企業との取引や、海外へのビジネス拡大、外資系企業への転職のチャンスが、ある日降ってくるかもしれません。

それに備えて準備をしている人が、チャンスをつかむことができるのです

まずずは、長年悩んでいる英語力の課題を解決するために、一歩を踏み出してみませんか?

最近は、受講者の急激な増加により、カウンセリングの予約が取りにくくなっているため、今すぐに無料説明会に申し込みましょう。