英語のコーチングスクールおすすめ16社を徹底比較!【比較表あり】

忍者
最近話題になっている英語のコーチングスクールですが、たくさんあって、どれがいいか迷いますよね。

そこで、この記事では2016年から約3年間に渡って、30社以上の英会話スクールでレッスンを受け、各社の違いを調査してきた僕が、16社に絞ってご紹介していきます。

おすすめのポイントだけでなく、デメリットも正直に書いていますので、スクール選びの参考になれば幸いです!

この記事のライター

忍者

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは36,000人のフォロワーを持つ。

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは36,000人のフォロワーを持つ。

この記事の目次

英語のコーチングって何?

忍者
解説を始める前に、そもそも、「英語のコーチング」とは何なのか説明していきます。

「英語コーチング」を表す分かりやすい例えとしては、ダイエットのパーソナルトレーニングで有名な「ライザップ」の英語版だととらえてください。

英語コーチングでは、例えば「2ヵ月でTOEICの点数を200点UPを目指す」「3ヵ月でビジネス英語で困らないようになる」など、英語の目標を決め、コーチのサポートを受けながら、目標を達成していくものです。

英語のコーチングは、これまで主流だった「英会話スクール」の代わりとして、近年多くの人に支持されてきています。

たとえばこれまで主流だった、「ネイティブの先生との会話レッスン」や「オンライン英会話」では、以下のような課題がありました。

従来の英会話スクールの3つの課題

それでは、従来の英会話スクールの課題をざっとみていきましょう。

①具体的な目標設定をしない

「従来型」の英会話スクールは、目標設定をせずに「まずは英語で会話しましょう!」と、いきなり会話をスタートさせるケースが多くありました。

しかし、英語の基礎力がない人だと、

え、、全然話せないんだけど…とりあえずMy name is…

といったように、「カタコトで話して終わり」という状態になってしまいがちなんです…

これでは、「カタコト英語」が身についてしまい、効率的に英語の習得ができません。

②受講者一人ひとり違う課題を全て「会話」で解決する

「英語を習得したい」と一口に言っても、様々な目的と課題があります。

リーディングは得意なんだけど、リスニングとスピーキングが全然だめで…
そもそも英単語が全然わからないんだけど…

こういった感じで、人によってレベルも課題も違うんです。

しかし、それらの課題をひっくるめて、

講師
外国人と英語で会話しましょう!

となると、受講者が目指している方向にたどり着くのが難しくなります。

③学習時間がレッスンをしている時間に限られる

種類 受講形式 平均英語学習量(1ヶ月あたり)
オンライン英会話 スカイプを用いた英会話 12.5時間(毎日25分行った場合)
英会話スクール 対面での英会話 4時間(週1回60分行った場合)

従来型の英会話スクールで足りないものとしてあるのが、「学習時間」です。

従来型の英会話スクールではスクールに通うのは週に1回60分、スカイプで毎日続けたとしても、1日25分です。

忍者
僕が英語で仕事ができるようになった体験からして、これは少なすぎる…

「不自由なく海外生活ができるレベル」に到達するには、最低で1000時間の学習が必要といわれているくらい、一定の学習時間を投下しないと、英語の習得は難しいのです。

しかし、英語のコーチングではそれらのスクールに不足しているものを次のような形で解決しているのです。

英語のコーチングスクールの4つのメリット

忍者
それでは従来の英会話スクールと比べて、英語のコーチングスクールがどのように優れているかを解説します。

①1日2時間以上の学習をすることで、英会話の習得に必要な量をこなせる

種類 平均英語学習量(1ヶ月あたり)
英語コーチング 90時間(毎日3時間行った場合)
オンライン英会話 12.5時間(毎日25分行った場合)
英会話スクール 4時間(週1回60分行った場合)

英語のコーチングでは、一般的な英会話スクールの20倍以上の学習時間を投下するスクールもあり、学習量を多めにこなしていくことが特徴です。

ただ、むやみやたらに学習量をこなすのではなく、コーチと一緒に「正しい努力をする」のがコーチングスクールの醍醐味。

スポーツのように「正しいフォームで多くの練習」を英語に特化したコーチがサポートしてくれるのです。

②英語学習のゴールにコミット

従来型のスクールにありがちな、「なんとなく学習をスタート」を許さないのが、コーチングスクールの特徴。

3ヵ月でTOEIC900点台を目指しましょう!そのために必要なのは〇〇〇を1ヵ月以内に終わらせて、次は〇〇を…

といったように、目標を具体的に決め、学習のロードマップをコーチと一緒に作っていけるのです。

③一人ひとりの目標に合わせて、オーダーメイドのカリキュラムを作成

コーチングスクールの場合、必ずレッスンの初期段階で「カウンセリング」のプロセスが入ります。

例えば単語テスト、スピーキングテストなどを行い、課題を把握したうえで、

コーチ
いま課題なのは、リスニングの中でも「音声認識」ですね!それでは、英単語と音声を結びつけるトレーニングをしましょう!

といった、課題に対する提案をしれくれるので、無駄打ちをなくして、効率的に英語を習得できるのです。

 

④LINEなどのチャットツールで、講師がいつでも学習をサポート

スクールに通学している時間以外でも、講師からラインなどのチャットツールで質疑応答や学習進捗の相談など、フォローを受けることができます。

忍者
英語の勉強をしていると、「この単語の発音はこれで合ってる?」と疑問に思うことがありますよね。

そんな時でも、気軽にコーチにチャットできるので、すぐに疑問を解消することができるのです。

このように、これまであった「英会話スクール」「オンライン英会話」と比較すると、より一人一人にあったプログラムを、より多くの学習時間でこなしていくといった点に違いがあります。

そこで、今回は英語のコーチングが受けられるスクールについて、詳しく調べて、比較してみた結果をお伝えしたいと思います。

英語のコーチングスクール16社を徹底比較

英語のコーチングスクールを選ぶ際、目的や学習期間、予算によって、選ぶべきスクールが異なります。

そこで、できるだけ一人ひとりに合ったスクールを選べるように、選ぶ基準をまとめてみました。

コーチングスクール選びの基準

  1. 目的は英会話力向上か、TOEICのスコアアップか?
  2. 短期(2〜3ヶ月)で結果を出したいか、長期間(1年)かかっても良いか?
  3. スクールに支払う予算は十分あるか、できるだけ安く抑えたいか?
  4. スクール通学型か、オンラインでも対応可能か?

これらの基準を踏まえた上で、英語のコーチングスクールの比較表を作成してみました。

価格別にみた英語のコーチングスクール比較

まずは、受講期間と料金を徹底比較してみましょう。

(横スクロールで全体が表示できます)

受講期間 入会金 料金 1か月あたり
PROGRIT 2ヵ月 5万円 32.8万円 18.9万円
ENGLISH COMPANY 3ヵ月 5万円 45万円 16.6万円
ロゼッタストーン
ラーニングセンター
5ヶ月 3万円 19.5万円 4.8万円
ライザップ イングリッシュ 2ヵ月 5万円 32.8万円 16.9万円
トライズ 12ヵ月 5万円 136万円 11.6万円
ワンナップ英会話 3ヵ月 3万円 15万円 6万円
スパルタ英会話 3ヵ月 5万円 55万円 18.3万円
レアジョブ本気塾 2ヵ月 5万円 35万円 20万円
One Month Program 1ヵ月 なし 29.8万円 29.8万円
24/7 ENGLISH 3ヵ月 3.5万円 28.8万円 14.5万円
スパルタバディ 3ヶ月 2万円 9.8万 3.2万円
LOBiエデュケーション 自由 期間による 2.4万円 2.4万円
the courage(カレッジ) 2ヶ月 3万円 30万円 15万円
ALUGO 2ヵ月 なし 37.8万円 18.9万円
ぼくらの英語コーチング
(グループコーチング)
2ヶ月 なし 4万円 2万円(最安)
プレゼンス
(グループコーチング)
2ヵ月 なし 13.8万円 6.9万円

*1ヵ月あたりの料金は入学金も含めた場合の料金です。
*価格は税抜き表記です。
*コースの内容によって料金はことなるにで詳細は公式ページをご覧ください。

忍者
英語のコーチングスクールは、だいたい2~3ヵ月で20~40万円前後となります。

価格の安さで評価するなら、対面の場合は月額にすれば3.4万円、4ヵ月通っても13万円以内に予算をおさえることができる、ロゼッタストーン・ラーニングセンターが最安となっています。

一方オンラインコーチングの場合は、スパルタバディ」」、「LOBiエデュケーション」月に3万円程度と非常に安くなっています。

グループコーチングの場合は、ぼくらの英語コーチング」が、1月あたり20,000円と非常に安くなっており、コスパがいいと話題になっています。

とにかく安く、コスパよく英語コーチングを受けたい方は、月5万円以下のスクールをまとめた記事をご覧ください。

【月2万円台~】格安英語コーチングスクール4校!コスパ最強の安いおすすめスクールを紹介

2019.07.02

一方で、トライズのように1年間の授業で100万円を超えるようなスクールもある一方で、非常に忙しい方向けに1ヵ月短期集中One Month Programのようなスクールもあります。

忍者
ちなみに、「一般教育訓練給付制度」は知っていますか?

一定の条件を満たしている受講者が、支払った受講費用の20%(最大10万円)がハローワークから支給される制度です!

この10万円キャッシュバックされるお得な制度を利用できるのは、次のスクールです。

一般教育訓練給付制度対象のスクール

  1. PROGRIT
  2. ENGLISH COMPANY
  3. ライザップ イングリッシュ

スクールや受講回数によって条件が異なるので、かならず公式サイトを確認するようにしましょう!

価格以外のポイントでみた英語のコーチングスクール

次に、受講できる場所や受講の形式、返金規定などについても徹底比較してみました。

(横スクロールで全体が表示できます)

受講形式 スクール所在地 講師 返金の有無
PROGRIT 通学・オンライン  関東9拠点・名古屋・大阪 日本人バイリンガル 30日間全額返金保証
ENGLISH COMPANY 通学・オンライン 関東10拠点・関西3拠点 日本人バイリンガル 30日間全額返金保証
ロゼッタストーン
ラーニングセンター
通学 全国80校以上 外国人バイリンガル 契約後8日以内
ライザップ イングリッシュ 通学 東京5拠点 日本人 30日間全額返金保証
トライズ 通学 東京・千葉・大阪 ネイティブ
日本人バイリンガル
30日間全額返金保証
ワンナップ英会話 通学 東京6校、横浜1校 日本人バイリンガル
ネイティブ
契約後8日以内
スパルタ英会話 通学 新宿、自由が丘 ネイティブ
日本人バイリンガル
契約後8日以内
レアジョブ本気塾 通学 原宿 外国人バイリンガル
日本人バイリンガル
契約後8日以内
One Month Program 通学・出張 東京都内 日本人バイリンガル 契約後8日以内
24/7 ENGLISH 通学 東京8拠点、大阪1拠点 日本人バイリンガル 30日間全額返金保証
スパルタバディ オンライン オンライン 日本人コーチ 30日間全額返金保証
LOBiエデュケーション オンライン オンライン(表参道校あり) 日本人コーチ 全額返金保証
(2019年8月31日まで)
the courage(カレッジ) 通学・オンライン オンライン・近くの貸会議室 日本人コーチ 伸びた点数に応じて返金
ALUGO 通学・オンライン 九段下 ネイティブ
日本人バイリンガル
30日間全額返金保証
ぼくらの英語コーチング 通学 雑司ヶ谷(池袋から1駅) 日本人バイリンガル 特になし
プレゼンス 通学 表参道 日本人バイリンガル 契約後8日以内

この中で最も拠点数が多いのは、ロゼッタストーン・ラーニングセンター全国80校、その次がENGLISH COMPANY合計13拠点、次にプログリットの合計7拠点があります。

ENGLISH COMPANYは現在600人も受講待ちがでるほどの人気スクールで、東京、横浜、大阪に拠点があります。

特に地方に住んでいる方にとっては、拠点数が多く、グローバルスタンダードを提供しているロゼッタストーン・ラーニングセンターがおすすめです。このスクールでは、日本人学習者の特性を理解した、英語指導経験のある講師のレッスンを最寄りの校舎で、オンラインで受講することができます。

PROGRITALUGOは教室に通わなくてもオンラインでコーチングを受けることができるため、東京や大阪周辺に住んでいない方や、忙しくて通学する時間がない方にもおすすめです。

英語コーチングスクール16社の詳細を一挙公開!

忍者
それでは、ここからは各コーチングスクールの詳細を見ていきましょう。

かなり長くなるので、次の3社だけでも押さえておきましょう。

特におすすめの3社

スクールを選ぶうえで、タイプの異なる3社の無料体験レッスンをすべて受講することをおすすめします。

なぜなら、1社だけに絞るとスクール選びを失敗するリスクがあるからです。以下の3社の無料体験をすることで、「自分がスクールに求めているもの」がクリアになりますよ!

元外資系コンサル代表が創業したスクール。有名なベンチャー経営者に人気で、ビジネスマンの英会話、TOEIC力向上にベスト!

コーチング業界だと最大手!一時期600人待ちで話題になったが、スクールが増えて受講できるようになってきた。女性コーチが多く、雰囲気が華やか。

上記2社に比べると受講料が安く、コーチング、英会話、オンライン受講など幅広くバランスの取れたスクール。

英語のコーチングスクール①PROGRIT(プログリット)

ポイント

  • マッキンゼー出身の創業者が開発した、課題発見→学習方法をコンサルティングしてくれる
  • 英会話を学ぶスタイルではなく、週一で学習コーチングをしてくれるスタイル
  • 日常生活にまで踏み込み、学習時間を確保するために生活習慣から抜本的に変える

デメリット

  • コンサルタントと対面するのは週1回のみと少な目(別途ラインでのフォローはある)

スクールの概要

PROGRITの概要
受講形式 通学・オンライン
スクール所在地 ■関東7拠点:有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田、池袋、六本木、横浜
■中部1拠点:名古屋
■関西1拠点:阪急梅田、梅田
受講期間 2ヶ月
入会金 5万円
料金 32.8万円
1ヶ月あたり 18.9万円
講師 日本人バイリンガル・一部ネイティブ講師
返金の有無 30日間全額返金保証
給付の有無 一般教育訓練給付金制度あり(最大10万円支給)

スクールの特徴

英会話、あるいはTOEICの点数を2カ月で一気に上げたい人におすすめなのが、PROGRIT(プログリット)です。

最近はなんと、サッカー界の超大物、本田圭佑氏もPROGRITを受講し、プログリットを大絶賛しています。

PROGRITは、外資コンサルのマッキンゼー出身者が創業し、「応用言語学」という理論に裏付けられた、ビジネスマン向けの2ヶ月限定の英語コーチングプログラムです。

独自に開発された「英語習得フレームワーク」に沿って、受講者一人ひとりの課題を正しく認識し、最適な学習アドバイスをしてくれます。

また、講師は問題解決力が高く、英語で仕事をした経験のある方がそろっています。講師とはLINEを利用して、毎日学習報告や質問などのコミュニケーションを取ることができます。

PROGRITの英語学習フレームワークを説明してくれる担当者の方

PROGRITの英語学習フレームワークを説明してくれる担当者の方

英語力の定量的な成長を測るため、独自のツールを開発していて、自分の成長を目に見えて感じることができます。

これらの万全のサポート体制により、受講者の99%以上が、2ヶ月のカリキュラムを完了させることができています。

プログリットでは「一般教育訓練給付制度」により、指定コースを受講して一定の条件をクリアした場合、受講料から10万円が返ってくる可能性があります。

制度を適用した場合

通常:ビジネス英会話コース(3ヶ月)
入会金 50,000円 + 受講料 468,000円 = 518,000円(税抜)

適用した場合:一般教育訓練給付制度対象コース
入会金 50,000円 + 受講料 468,000円 ‐ 給付金100,000円 = 418,000円(税抜)

合計で10万円がお得になる可能性あり!

「一般教育訓練給付制度」の適用条件についての詳細は公式サイトをご確認ください。

こんな人におすすめ
  • 受講期間中は使える時間を思いっきり英語に投入したい人
  • ビジネス英会話の基礎を短期間で学びたい人
  • MBA留学を控えている方や、海外事業の担当者、外資系企業に勤めている方

僕がPROGRITを体験したレポートはこちら!

PROGRIT(プログリット)の英語コンサルを体験した感想を公開!受講生の効果もアリ

2019.05.28

 

英語のコーチングスクール②ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

 

ポイント

  • 「第二言語習得研究」に基づいた、科学的なトレーニング
  • TOEIC400点が続出することでメディアでも話題
  • 対面トレーニングが他社比で長く、一人では挫折する人でも続けられる

デメリット

  • かなり人気で600人待ち状態のため受講までにやや時間がかかる可能性がある

スクールの概要

ENGLISH COMPANYの概要
受講形式 通学
スクール所在地 ■関東10拠点:四谷、恵比寿、有楽町、池袋
六本木、品川、神田、新宿、横浜
■関西3拠点:四条烏丸、梅田、神戸
受講期間 3ヶ月
入会金 5万円
料金 45万円
1ヶ月あたり 15万円
講師 日本人バイリンガル
返金の有無 30日間全額返金保証
給付の有無 一般教育訓練給付金制度あり(最大10万円支給)

スクールの特徴

トレーナーの青木さん

ENGLISH COMPANYのトレーナー

ENGLISH COMPANYは、英語のコーチング業界の中では2015年創業と歴史が長く、スクールの数がトップクラスに多いです。

もともとは難関校専門の受験予備校として設立されたスタディーハッカーでしたが、英語の成績を上げるための科学的手法を開発し、それを社会人向けに応用して、2015年にENGLISH COMPANYをスタートしました。

カリキュラムは、特にTOEICのスコアアップに力を入れており、受講者の中にはわずか3ヶ月で400点以上もスコアアップした人もいます。

図:ENGLISH COMPANY受講者のビフォーアフター

属性 受講のスコア 受講後のスコア 実感した効果
会社員女性 689 945 聞く力を伸ばすことで、アウトプット力が身に付いた。
会社員女性
法務
655 895 1日わずか1時間程度の学習で、リスニング力・発音の正確さがアップ。
会社員男性 665 830 会話がスムーズにできるように。さらに英文メール作成の時間も短縮した。
 ベンチャー企業CTO 540 800 「コーチング」だけでは習得できない、正しい練習フォームを「トレーニング」で身につけた。

出典:ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANYはトレーナーの専門性が高く言語学を専攻していた人がトレーニングの中で多くの割合を占めます。

ENGLISH COMPANYの責任者、田畑さん

英語学習の生産性を上げることを非常に重視しており、「とにかく学習に時間をかける」という方法でなく、「できるだけ短く効率的な学習をすることにコミットします。

とにかくスクールがおしゃれで、雰囲気がとても良いです。また、講師に若い女性が多く、華やかな雰囲気が漂っています。

さらには、プログリットと同様に「一般教育訓練給付金制度」があるので、受講料から最大10万円の支給がハローワークから受けられる可能性があります。

現在、人気のため600人もの受講待ちがでているので、なるべく早く申し込んでおくことをおすすめします。

こんな人におすすめ
  • 専門性の高い人から科学的なメソッドで学びたい方
  • スパルタ的な雰囲気ではなく和やかに学習したい方
  • 総合的な英語力を上げることでTOEICや英会話の点数を上げたい方

僕が実際にENGLISH COMPANYを体験したレポートはこちら!

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)を体験した感想!英会話オタクの僕が驚いたその効果とは!?

2019.04.02

これまでにご紹介した、イングリッシュカンパニーとプログリットは、よく比較検討される方がいるので、記事としてまとめてみました。

【徹底比較】イングリッシュカンパニーとプログリットの違いはコレ!

2019.01.09

英語のコーチングスクール③ロゼッタストーン・ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンタートップページ

ポイント

  • 世界的な有名なeラーニング教材と、英会話教室のいいとこどりをしたスクール
  • マンツーマンレッスンにもかかわらず、1回あたりが4,000円台(税別)と格安
  • レッスン中の音声はすべて録音され、講師からの綿密なフィードバックを受けられる

デメリット

  • スクールにいる時以外の学習の管理までは行われない

スクールの概要

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの概要
受講形式 通学(マンツーマン)
スクール所在地 日本全国80校以上
受講期間 2~16ヵ月
入会金 3万円
料金 195,200円(税別)(日常会話コース:32回コースの場合)
一か月あたり 約4.8万円~
講師 日本人学習者の特性を理解した講師、英語指導経験のある講師
返金の有無 特になし

スクールの特徴

学習している様子

学習の様子

「ロゼッタストーン」というeラーニング教材を利用したことがある人は多いのではないでしょうか?

ロゼッタストーン・ラーニングセンター」では、講師とのマンツーマンレッスンの他、レッスン時間外ではロゼッタストーンが提供する一流のeラーニング教材で学習することができます。

講師のほかにキャリアナビゲーターがいるため、最初に英語がほとんど話せなくても、心配はいりません。

また、レッスン中の英会話の音声は録音されていて、レッスンの後には毎回自分が英語で話している音声を聞くことができるため、客観的に自分の改善点を把握することができます。

また、生徒専用の管理画面にログインすると、講師からフィードバックを受けた内容や新しく学んだ単語や文法などを確認することができます。

レッスン中に教えてもらったことをノートに取る必要がないので、レッスンに集中できます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの学習システム

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの学習システム

こんな人におすすめ
  • 費用ななるべくおさえたいけど、ちゃんと結果を出したい人
  • 講師から、みっちりとフィードバックを受けて英語を学びたい人
  • 地方に住んでいても一流講師のレッスンをオンラインで受講したい人

 

実際に僕が「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」を体験したレポートはこちら!

ロゼッタストーン・ラーニングセンターを体験した感想!コスパ最強な5つの理由と口コミを公開。通学型スクールとオンライン教材の違いは?

2019.04.18

 

英語のコーチングスクール④ライザップイングリッシュ(RIZAP ENGLISH)

ライザップイングリッシュのキャプチャ

ポイント

  • パーソナルトレーニングで有名なライザップの英語版
  • 最短2か月16回のコースで英語力向上にコミット
  • 受講者のうち6割がTOEICよりもビジネス英会話向上を目指す

デメリット

  • 量重視のためスパルタ的なトレーニングが合わない人には厳しい

スクールの概要

ライザップイングリッシュの概要
受講形式 通学
スクール所在地 ■都内9拠点:新宿、新宿御苑、池袋、銀座、渋谷
日本橋、赤坂見附、秋葉原、新橋
受講期間 2ヶ月
入会金 5万円
料金 32.8万円
1ヶ月あたり 16.9万円
講師 日本人
返金の有無 30日間全額返金保証

スクールの特徴

「結果にコミットする」というキャッチコピーで、ダイエットのパーソナルトレーニングのパイオニアとなった「ライザップ」が提供する、英語学習サービスです。

ライザップ イングリッシュには「英会話スキルアップコース」と「TOEIC L&R TESTスコアアップコース」があり、なりたい自分に合わせて結果にコミットします。

「TOEIC L&R TESTスコアアップコース」は、解法テクニックの指導もあり、卒業生の中にはたった2ヶ月で200点もスコアを上げた人も多数

最も人気なコースは、3ヶ月で24回のコースです。週に2回の日本人講師とのセッションと、1日3時間の「シュクダイ」をトレーナーと一緒にやりきることで、短期間で最大の効果を狙っていきます。

ライザップイングリッシュのカウンセリングルーム

TOEICの点数にフォーカスするため英会話の練習や、関係のない英単語の学習などを排除し、最短で結果を出せるサポートを行います。

もちろん、カウンセリングだけでなく、たくさんの課題をこなさなければなりません。受講期間中は、実際に教室に通って、自習の時間をしっかりと確保します。

レッスンを受けた感想はこちら
  • 会社での昇進基準などで、どうしても短期でスコアアップさせたい方
  • TOEICの点数だけにコミットしたい人
  • ライザップの会社のブランドに信頼感を感じる方

 

 

ライザップイングリッシュは、プログリット、イングリッシュカンパニーともよく比較されるので、それぞれのスクールと徹底比較してみました。

【徹底比較】プログリットとライザップイングリッシュの違いはコレ!

2019.03.09

【徹底比較】イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュの違いはコレ!

2019.03.09

僕がライザップイングリッシュを体験した感想はこちら!

ライザップイングリッシュを体験した感想!カウンセラーの涙のワケは?

2019.07.25

英語のコーチングスクール⑤トライズ(TORAIZ)

トライズのキャプチャ

ポイント

  • 受講期間は1年、1000時間という圧倒的な学習量を確保する
  • ネイティブ講師、日本人のバイリンガル講師の2名体制で、学習をサポート
  • 1年の受講継続率は92%に達する

デメリット

  • 料金はトータルで約130万円と高額

スクールの概要

トライズの概要
受講形式 通学
スクール所在地 ■東京8拠点:霞ヶ関、新宿、田町三田、
赤坂、銀座、秋葉原、丸の内
■神奈川1拠点:横浜
■大阪1拠点:梅田
受講期間 1年
入会金 5万円
料金 136万円
1ヶ月あたり 11.6万円
講師 ネイティブ・日本人バイリンガル
返金の有無 30日間全額返金保証

スクールの特徴

トライズ(TORAIZ)は元ソフトバンクの社長室で、社長の孫正義氏の右腕として活躍された、三木 雄信氏により創業されました。

受講期間は1年間、合計で1000時間の勉強を行うという、圧倒的な学習量をサポートするのが、トライズの特徴です。

一ヶ月あたりの勉強時間は80時間、平日6日、ネイティブとの会話レッスンは週3日という充実ぶりです。

講師は、レッスンを担当するネイティブ講師と、受講者の学習サポートを行う、日本人のバイリンガル講師に分かれています。それにより、手厚いサポートを実現した結果、1年間の学習継続率は92%にも達しています。

こんな人におすすめ
  • 英会話力の向上に、お金と時間を投じる価値があると思う方
  • 一人ではどう頑張っても学習が継続しない方
  • ネイティブスピーカーにスピーキングの相手になってもらいたい方

僕がトライズを体験した感想はこちら!

なぜトライズでは1年で英語が話せるのか?真相を取材!他社比較アリ

2019.07.25

また、トライズは、プログリット、イングリッシュカンパニーともよく比較されるので、それぞれのスクールと徹底比較してみました。

【徹底比較】トライズ(TORAIZ)とプログリット(PROGRIT)の違いはコレ!

2019.03.09

【徹底比較】トライズとライザップイングリッシュの違いはコレ!

2019.03.09

 

英語のコーチングスクール⑥ワンナップ英会話

ワンナップ英会話 公式ホームページより

ポイント

  • 本格的なコーチングプログラムが月5万円~とコストパフォーマンスに優れる
  • 「短期で無理するよりも継続が大切」の方針で卒業後の自立学習に重きが置かれる
  • 日本人アドバイザーは全員TOEIC900点を超えている

デメリット

  • 対面でのカウンセリングが2週間に1度のため他社よりも少ない

スクールの概要

ワンナップ英会話の概要
受講形式 自宅学習+通学
スクール所在地 新宿、品川、銀座、恵比寿、日本橋、横浜
受講期間 3ヵ月
入会金 3万円
料金 15万円
1ヶ月あたり 6万円
講師 日本人バイリンガル
ネイティブ
返金の有無 契約後8日以内

スクールの特徴

ワンナップ英会話代表の海渡さん

ワンナップ英会話は、2002年にオープンしたTOEIC900点以上のアドバイザーと、ネイティブ講師のレッスンを提供するマンツーマン英会話スクールです。

2019年3月に新しくスタートさせたコーチングプログラムでは、月5万円~(税抜)と相場よりも1/3程度の料金設定となっており、コストパフォーマンスに優れています。

実際のコーチングで利用される学習管理シート

ワンナップ英会話の特徴的なポイントとしては、「生徒が長期的に英語を学び続ける自立支援」を大切にするということ。

そのため、短期間でスパルタのように受講生に学習をさせるのではなく、スクールを卒業した後にも自立して無理なく学習する習慣を身につけることを重視しています。

こんな人におすすめ
  • コストパフォーマンスの良いコーチングスクールを受講したい人
  • 「お尻たたき」をされるより、自分のペースで学びたい人
  • 短期集中で英語を学ぶよりも長期的に英語学習を続ける習慣を身につけたい人

 

僕が実際にレッスンを体験した様子はこちら!

ワンナップ英会話のコーチングを体験して目からウロコが落ちた理由!僕のリアルな口コミも公開

2019.05.16

 

英語のコーチングスクール⑦スパルタ英会話

 

ポイント

  • ビジネス目的ではなく、旅行や日常会話を習得したい程度の人にとって参加しやすい
  • 最長10時間のグループレッスンを31日間受講できる
  • 受講者が楽しめるイベントを定期的に開催している

デメリット

  • ネイティブレッスンはグループレッスン中心のため、発言できる時間が短くなることもある

スクールの概要

スパルタ英会話の概要
受講形式 通学
スクール所在地 新宿御苑、自由が丘
受講期間 3ヶ月(最大6ヵ月まで受講可能)
入会金 50,000円
コース・料金 ▼3ヵ月コース:550,000円
マンツーマン24回/コンサルティング6回
グループレッスン受け放題/チャットサービス使い放題
1ヶ月あたり 18.3万円
講師 ネイティブ・日本人バイリンガル
返金の有無 契約後8日以内

スクールの特徴

スパルタ英会話Marilyn先生

スパルタ英会話は、3ヶ月で英会話力を向上させるためのコーチングプログラムです。レッスン頻度は週2回程度です。

名前に「スパルタ」とついているだけに、体育会系なのかと思いきや、意外と講師やスクールの雰囲気は優しいです。

他のスクールと比較すると、一人当たりに教える講師やコーチの人数が多めです。

  • 教室インストラクター
  • オンライン英会話インストラクター
  • 専属コンサルタント

からそれぞれ指導を受けることができ、幅広い視点からフィードバックを受けられるため、より自分の課題に気づき、適切な学習を行なっていけます。

スパルタ英会話コンサルタント栗原さん

スパルタ英会話コンサルタント栗原さん

さらに、最長1日10時間のグループレッスンに、31日間参加することができるため、スピーキングの十分な練習量を確保することができます。

オフの日には、バーベキューやフットサル大会もあり、卒業後もコミュニティに所属することができます。

こんな人におすすめ
  • ビジネス英語の習得というよりは、日常会話や外国人の友達を作りたい方
  • 英語を1日10時間話せる空間にいたい方
  • 英語を楽しく学べるコミュニティに所属したい方

 

僕がスパルタ英会話を実際に受講したレポートはこちら!

スパルタ英会話は超スパルタなの!?実際に受講して検証した感想は..

2018.07.19

また、スパルタ英会話は、ライザップイングリッシュともよく比較されるので、それぞれのスクールを徹底比較してみました。

【徹底比較】スパルタ英会話とライザップイングリッシュの違いはコレ!

2019.03.09

 

英語のコーチングスクール⑧レアジョブ本気塾

レアジョブ本気塾のトレーナー、吉田さん

ポイント

  1. オンライン英会話とコーチングプログラムを組み合わせた、独自のレッスン
  2. 1日1.5時間のオンライン英会話で大量のアウトプットができる
  3. 2ヶ月間、毎週コーチとカウンセリングを行う

デメリット

  • 2019年11月現在、店舗数は東京・原宿の1店舗のみ

スクールの概要

レアジョブ本気塾の概要
受講形式 通学・オンライン
スクール所在地 東京(原宿)
受講期間 2ヶ月
入会金 なし
料金 35万
1ヶ月あたり 20万円
講師 外国人バイリンガル
日本人バイリンガル
返金の有無 なし

スクールの特徴

レアジョブ本気塾はオンライン英会話で国内最大級のシェアを持つ「レアジョブ」が運営する、マンツーマンのコーチングプログラムです。

コーチングコースでは、英語学習のゴール設定と学習計画をしっかり管理し、オンライン英会話により大量の英語のアウトプットを行います。

独自システムで学習スケジュールを管理

独自システムで学習のスケジュール管理、進捗管理が行われ、しばらく学習ができていないと、カウンセラーから電話がかかってきます。

レッスン内容は、テーマに沿った英作文→オンライン英会話→コーチのフィードバックという流れ。

まさに、オンライン英会話とコーチングのいいとこ取りができています

受講者は40代以上のマネージャー、役員クラスで英語がどうしても必要になった方が多いそうです。

こんな人におすすめ
  • とにかく毎日英語で話す時間をたくさんとりたい方
  • レアジョブのブランドを信頼している方
  • 派手ではないが地道に英語指導をしてくれるパートナーが欲しい人

 

実際にレアジョブ本気塾を体験したレポートはこちら!

レアジョブ本気塾は留学以上のアウトプット量!?スクールを取材してみた!

2019.05.13

 

英語のコーチングスクール⑨One Month Program(ワンマンスプログラム)

ポイント

  1. ビジネス通訳のエージェント会社が開発したプログラム
  2. 受講期間は1ヵ月という超短期間のため時間確保がネックの人には通いやすい
  3. 多くの企業のエグゼクティブがプライベートレッスンを受けている

デメリット

  • 期間が1ヵ月とかなり短いため消化不良を起こすリスクがある

スクールの概要

One Month Programの概要
受講形式 通学
スクール所在地 東京(青山、六本木、
東京、丸の内、品川)
受講期間 1ヵ月
入会金 なし
料金 29.8万円
1ヶ月あたり 29.8万円
講師 日本人バイリンガル
返金の有無 30日間全額返金保証

スクールの特徴

レッスンの説明をしてくださる松本さん

レッスンの説明をしてくださる松本さん

One Month Program(ワンマンスプログラム)は、企業に通訳を派遣する、株式会社テンナインコミュニケーションズが開発してる、1ヵ月短期集中型のコーチングプログラムです。

このプログラムが1ヵ月である背景には、非常に忙しい企業のエグゼクティブ層の事情があります。

当初、このプログラムが開発される際、担当者が対象となる企業のエグゼクティブ層に対してヒアリングを行っていました。

その中で「最適な期間」についてヒアリングを行った際、「前もって2か月間以上の予定を押さえるのは難しい」という声が圧倒的に多かったのです。

そこで、2ヵ月以上も時間を確保して英語を勉強するのではなく、1ヵ月という超短期集中で英語を学ぶプログラムが開発されたのです。

 

チャットワークを利用した受講生とのやりとり

チャットワークを利用した受講生とのやりとり

受講期間中はチャットワークで、シャドーイングや音読のフィードバックを徹底して受けることができ、短期間で英会話力の飛躍が期待できます。

こんな人におすすめ
  • 2~3ヵ月以内に英語が絶対に必要になる人
  • 時間がどうしても取れないマネージャー・幹部クラスの人
  • すでに最低限の日常会話ができる人

 

僕が実際にレッスンを体験した様子はこちら!

One Month Programで英語コーチングを体験した感想!通訳者が教える1ヵ月の学習プログラム

2019.01.22

 

英語のコーチングスクール⑩24/7 ENGLISH

24/7 English 池袋教室

ポイント

  1. バイリンガル日本人講師なので分からないところは日本語で聞ける
  2. コーチングスクールほど厳しくなく、大手英会話スクールよりも目標にコミットできる
  3. 音読とアウトプットで総合的な理語力を上げる

デメリット

  • 料金が他社スクールに比べると割高

スクールの概要

24/7 ENGLISHの概要
受講形式 通学
スクール所在地 関東8拠点、大阪1拠点
受講期間 3ヶ月
入会金 3.5万円
料金 28.8万円
1ヶ月あたり 14.5万円
講師 日本人バイリンガル
返金の有無 30日間全額返金保証

スクールの特徴

受付の様子

24/7 ENGLISHは24/7 Workoutなどパーソナルトレーニングで有名な「トゥエンティーフォーセブン」が運営している、英語のパーソナルトレーニングスクールです。

日本人講師がマンツーマンでレッスンをしてくれるため、英語の初心者でも日本語で質問をすることができます。

コースは、

  • マンツーマン・通常コース(週2回 3ヶ月)
  • マンツーマン・デイタイムコース(週2回 3ヶ月)
  • マンツーマン・短期集中コース(週3回 2ヶ月)

の3種類となっており、日本語の分かるバイリンガル講師による指導、大量のアウトプットを行うカリキュラムで短期間で最大限の結果を生み出していきます。

こんな人におすすめ
  • アウトプット(会話)重視型のスクールに通いたい人
  • 日本人講師から学びたい人

 

 

「24/7 English」を体験したレポートはこちら!

【口コミ・評判】24/7 Englishを体験した私の正直な感想!ライザップイングリッシュとの違いも解説!

2019.01.12

英語のコーチングスクール⑪スパルタバディ

ポイント

  1. 月3万円台のオンライン英語コーチング
  2. アプリを利用して効率的に英語を学習
  3. 定期的にレベルチェック!

デメリット

  • 英会話の対話相手がAIであることが多いので、リアルな対話を重視したい人には不向き

スパルタバディの概要

スパルタバディの概要
受講形式 オンライン
スクール所在地 オンライン受講
受講期間 3ヶ月
入会金 0円
料金 98,000円(税抜)
1ヶ月あたり およそ3.3万円
講師 日本人バイリンガル講師
返金の有無 30日間全額返金保証

スパルタバディの特徴

スパルタバディは、通学時間0分、自宅でできるオンライン英語コーチングサービス。語学学習アプリを開発するappArray株式会社が提供しています。

市販の教材に加え、appArrayが開発した「SpeakBuddy(スピークバディ)」というアプリを活用するのが特徴。

SpeakBuddy

アプリの内容は、AIが自動的にラーナーの苦手を判別して問題を選んでくれるなど、革新的で充実しています。

アプリで学習した内容を見たTOEIC900点以上を取得している日本人コーチがアドバイスをくれるなど、AIと日本人コーチのダブルサポートでモチベーションを維持が可能です

開発者の立石さん

プログラム期間中、定期的にスピーキングテストなどを実施。その度に学習内容を軌道修正をしていきますので、常に上達を感じながら学習を続けられるでしょう。

これだけ充実したプログラム内容で、3ヶ月で98,000円という価格は大変リーズナブルだと言えます。

こんな人におすすめ
  • 通学時間をカットしてより効率的に学習したい人
  • リーズナブルな価格と充実した内容を両立させたい人
  • AIを相手に黙々と英語を勉強したい人

僕がスパルタバディを体験したレポートはこちら!

スパルタバディで英語コーチングを体験した感想!口コミ・評判も公開

2019.06.07

英語のコーチングスクール⑫LOBiエデュケーション

ポイント

  1. 1日たったの12分の学習でOK
  2. 大量暗記でなく、使える英語を増やしていく
  3. オフラインでのイベントもあり!

デメリット

  • 日常英会話にフォーカスしているので、ビジネス英語を学びたい人には物足りない

LOBiエデュケーションの概要

LOBiエデュケーションの概要
受講形式 オンライン
スクール所在地 オンライン受講
受講期間 自由
入会金 期間による
料金(1ヶ月) 24,000円(税抜)
1ヶ月あたり 24,000円(税抜)
講師 日本人バイリンガル講師、外国人講師
返金の有無 全額返金保証
(2019年8月31日まで)

LOBiエデュケーションの特徴

LOBiエデュケーションは、日本人バイリンガルコースがオンラインでコーチングを行う、オンライン英語コーチングサービスです。

全く英語が話せない人でも1日12分〜オリジナルメソッドで学習することで、1ヶ月後には外国人と1時間英語で会話ができるレベルになります。

レッスンは、下記の図のようなオリジナル教材を用いて、基礎からしっかり学習。

LOBiエデュケーション 学習内容例

また、LOBiエデュケーションでは、外国人と英語で話す時のマインドから作り上げていく「マインドセット」を行なっているのも特徴です。

マインドセットとは、英語を話す際の心理的障壁をリセットするトレーニング。英語を話す時のマインドから学んでいきますので、積極的にどんどん英語が話せるようになります。

体験レッスンを担当してくれたHaruコーチ

また、難しい言い回しを覚えるのではなく、「片思い=私は彼女が好きだが、彼女はそれを知らない」などと置き換えて英語で表現する「置き換えメソッド」を使ってトレーニングをしていくのも特徴。

しっかりと体系的に英語が学べるコーチングサービスですが、オンラインのため価格は月2万円台〜と大変リーズナブルです。

こんな人におすすめ
  • 英語でコミュニケーションが取れるようになりたい初心者の人
  • 英語を話す時に躊躇してしまう人
  • 自分の言葉を使って英語でコミュニケーションを取りたい人

僕がLOBiエデュケーションを体験したレポートはこちら!

LOBiエデュケーションを体験した僕の口コミ!安く本気で学びたい人にピッタリ!

2019.06.01

英語のコーチングスクール⑬the courage(ザ カレッジ)

ポイント

  1. 伸びた点数に応じて最大9万円キャッシュバック
  2. 有名語学コーチングスクールで700名以上を指導した実績のある講師のサポート
  3. 出張レッスンやオンラインでも可能!通わないスクール

デメリット

  • 2019年10月に新規開校したので実績はこれから

the courageの概要

プレゼンスの概要
受講形式 オンライン・出張レッスン
スクール所在地
(受講場所)
ご希望のカフェや貸し会議室など(原則東京23区内に限る)
ビジネスエアポート各店(丸の内、新橋、渋谷、品川、新宿、青山など)
オンライン
受講期間 2ヶ月
入会金 なし
料金 30万円
1ヶ月あたり 15万円
講師 日本人
返金の有無 契約後8日以内

the courageの特徴

the courage(カレッジ)は語学コーチングスクールにて700名以上もの生徒を教え、コーチの指導も行っていたコーチが2019年10月に独立し、開校したスクールです。

一人一人の課題に合わせたカリキュラムとコーチによる毎日のモニタリング、適切なコーチングにより月80時間の英語学習時間を確保し、2〜3ヶ月で圧倒的な英語力向上を目指します。

中でもユニークなのが、伸びた点数に応じて最大9万円キャッシュバックする制度があること。「語学はあくまでもツールでしかない」と考える代表コーチが、お祝い金をぜひ次のチャレンジに活かしてほしいという想いでスタートした制度なのです。

こんな人におすすめ
  • 大手よりも規模は小さいが、確実に実績のあるコーチに学びたい
  • コストは押さえたいが確実にTOEICにスコアアップがしたい人

英語のコーチングスクール⑭ALUGO

ポイント

  1. スマホで受講することに特化しているので、スクールに通う必要がない
  2. アプリによる独自のアルゴリズムで学習すればするほど自分に最適化されていく
  3. 英会話のレベルアップを定量的に測る「アセスメント」という評価方式を採用している

デメリット

  • アプリで完結するためトレーナーが伴奏してくれるわけではない

スクールの概要

ALUGOの概要
受講形式 オンライン・電話
スクール所在地 東京(九段下)
受講期間 2ヶ月
入会金 なし
料金 37.8万円
1ヶ月あたり 18.9万円
講師 ネイティブ、日本人バイリンガル
返金の有無 30日間全額返金保証

スクールの特徴

アル―ゴのオフィス

ALUGOはスマホ1台あれば受講ができる、2ヶ月間のオンライン英語コーチングサービスです。

ALUGO受講者の英語のレベルを把握するために、「ALUGOアセスメント」という独自の評価手法を使っています。全部で12段階あるレベルの中で自分がどこにいるのかを把握でき、学習によってどれだけ自分がレベルアップしいるのかを自覚することができます。

オンラインで完結するコーチングスクールとはいえ、1日に2時間の学習を行うことを前提に、カリキュラムが設計されています。

そのため、他のコーチングスクールと同様、十分な学習時間を確保することが前提となります。

こんな人におすすめ
  • スクールに行く時間が取れないため、オンラインだけで受講したい人
  • スキマ時間を使ってアプリで学習がしたい人
  • 自分の英語のレベルを、ゲーム感覚で上げていきたい人

 

実際に僕がALUGOを体験した感想はこちら。

ALUGO(アルーゴ)で英会話を体験した感想!評判・口コミも検証。

2017.07.23

 

英語のグループコーチングスクール2選

これまでは主に、マンツーマン型のコーチングスクールを紹介してきましたが、ここではグループ型のコーチングスクールを紹介します。

グループ型の英語コーチングスクール:⑮ぼくらの英語コーチング

ポイント

  1. 1ヶ月の料金が20,000円のと業界トップクラスの安さのグループコーチングスクール
  2. 英会話力向上をゴールとし、スピーキング、リスニングに特化したコースがある
  3. 「日記課題」という英作文の宿題に毎日取り組むことで、会話で使えるフレーズをコツコツと覚えられる

デメリット

  • グループコーチングのため、スクールにいない時のフォローがあまり受けられない

スクールの概要

ぼくらの英語コーチングの概要
受講形式 スクールに通学(動画視聴でも受講可能)
スクール所在地 雑司ヶ谷(池袋から1駅)
受講期間 2ヶ月
入学金 0円
料金 4万円
1ヶ月あたり 2万円
講師 日本人バイリンガル講師
(今後外国人講師も参加予定)
返金の有無 なし

スクールの特徴

ぼくらの英語コーチングは、入学金は0円、月額20,000円(税抜き)で通える、国内で最安クラスのグループ型コーチングスクール。

「気軽に英語コーチングを受けて欲しい」という代表の思いのもと、コーチングスクールへの値段というハードルを一気に下げた革新的なスクールです。

代表でコーチの竹内さん

2ヵ月間のスピーキングとリスニングのトレーニングを軸に、「英語のコミュニケーション」に力を入れたカリキュラムを提供しています。

カリキュラムの中には「日記課題」という課題があり、受講期間中は毎日メールに返信する形で、実際に会話で使えるフレーズを自分のものにしていくトレーニングを行います。

また、4ヵ月プランであれば、1月当たりが18,000円になり、かなりお得です。

こんな人におすすめ
  • 結果重視型のコーチングを受けたいけど、月に10万円以上の予算をかけるのが厳しい人
  • コーチに日常生活まで干渉されるよりかは、自分で自立的に学習したい人
  • 英語のコミュニケーション力を高めることを目的にしている人

 

「ぼくらの英語コーチング」を体験したレポートはこちら!

ぼくらの英語コーチングを体験してみた!コスパ良すぎな理由とは?

2019.03.23

 

グループ型の英語コーチングスクール:⑯プレゼンス

プレゼンスのキャプチャ

ポイント

  1. 2001年の設立から約23,000人もの卒業生を輩出
  2. 短期間でスコアを上げる、TOEICの学習ノウハウは圧倒的
  3. グループコーチングにより仲間と切磋琢磨して学習できる

デメリット

  • 宿題の進捗や点数が受講中に前に張り出されるので抵抗がある人には向かない

スクールの概要

プレゼンスのコーチ

プレゼンスの概要
受講形式 通学
スクール所在地 東京(表参道)
受講期間 2ヶ月
入会金 なし
料金 13.8万円
1ヶ月あたり 6.9万円
講師 日本人
返金の有無 契約後8日以内

スクールの特徴

プレゼンスは日本で初めての語学コーチングスクールであり、英語のコーチング業界の中では、最も歴史のあるスクールの一つです。

2001年の設立から約23,000人もの卒業生を輩出しており、圧倒的な実績を誇ります。

この記事でご紹介しているのは「マンツーマン型」のスクールがほとんどですが、実は、日本で初めて「語学」と「コーチング」を組み合わせたのが、グループ型スクールとして展開しているプレゼンスなんです。

プレゼンスはTOEICのスコアアップなど、効率的な勉強ノウハウを教えています。単語の覚え方や問題集の進め方、リスニングの勉強法に至るまで、効率的な学習方法を学ぶことができます。

2ヶ月間の間、毎週1回、2時間半の授業をグループで受講します。そのため、一緒に英語を学習する仲間と刺激し合いながら学習を進めることができます。

また、プレゼンスのコーチは単に「英語を教える人」ではなく、英語学習を通じて生徒の人生を本気でよくしていきたいと考えています。

プレゼンスの運営会社であるジャパンビジネスラボは、もともと我究館というキャリアスクールを運営しており、一人ひとりが人生で成し遂げていきたいことについて、「コーチング」により答えを引き出しています。

そのため、短期的なスキルやテクニックだけでなく、英語を身につけたあとの人生や、自主的な学習習慣を取り入れるための相談にも本気で乗ってくれます。

こんな人におすすめ
  • グループコーチングにより仲間と刺激しあいながら学習がしたい人
  • 英語を学ぶことで自主的に勉強する習慣を身につけたい人
  • TOEICの点数を短期間で上げたい人

 

僕がプレゼンスを取材したレポートはこちら!

プレゼンスの英語コーチングが別格な理由とは?口コミ・評判も公開

2018.08.04

 

スクール以外で英語のコーチングを受けるには

これまで英語コーチングスクールのみ紹介してきましたが、

  • コーチングスクールが高くて通えない
  • 自分に合った先生に個人的に教えてもらいたい

と思っている人もいるのではないでしょうか。

そんな方は、自分で英語のコーチングの先生を見つけるのも、一つの手だと思います。

個人でコーチングをしている先生を見つけるのにオススメの方法は、先生が見つけられるウェブサイトから検索をすることです。

まずは、英語のコーチの登録者数が多い、「ストリートアカデミー」というサービスに登録し、「英語 コーチング」のキーワードで、先生を検索してみましょう。
ストリートアカデミーのキャプチャ

スクールと違って、先生を自分で選ぶことができるので、相性の良い先生が見つけられる可能性があります。

まとめ

英語のコーチングスクールを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

英語の学習はとても長い道のりなので、コーチとともに目標に向かって頑張ることで、より成功確率が上がります。

英語の勉強は、非常に投資価値のあるスキルなので、しっかりとお金を払ってでも、学ぶ価値は十分にあると思います。

まずは、興味のあるスクールの無料体験会に行ってみましょう。

とにかく安く、コスパよく英語コーチングを受けたい方は、月5万円以下のスクールをまとめた記事をご覧ください。

【月2万円台~】格安英語コーチングスクール4校!コスパ最強の安いおすすめスクールを紹介

2019.07.02

【厳選】結果の出る英会話スクール15選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で15社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓