【お得な裏ワザ】イングリッシュカンパニー中級者向けコースがアツい!

 

  • イングリッシュカンパニーのパーソナルコースをやりたい
  • やる気満々だったけど、問い合わせしたら600人待ち…
  • 行き場のないやる気をどこにぶつけたら良いんだ…

 

忍者
イングリッシュカンパニーの受講を検討していて、こんなことでお悩みではないですか?

実はイングリッシュカンパニーには待ち時間なしで入れるコースがあるのです!

それが今回ご紹介するイングリッシュカンパニーの「中級者向けコース」。

「中級者向けコース」は、待ち時間なしでパーソナルトレーニング並みの学習ノウハウをグループで2ヵ月受講でき、

さらには、パーソナルコースと併用するとよりお得に受講できる方法も。

今回は、そんな中級者向けコースについて、イングリッシュカンパニーで実際にお話を伺ってきた様子を紹介します。

この記事のライター

忍者

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは36,000人のフォロワーを持つ。

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは36,000人のフォロワーを持つ。

イングリッシュカンパニー中級者向けコースとは?

忍者
先に結論から言ってしまうと、中級者向けコース、マジでおすすめ!

中級者向けコースとは、TOEIC500~700点台の人に向けたコースで、パーソナルトレーニングよりも安価で、グループレッスンで週に1回英語を学ぶコースです。

注目の理由はマンツーマンで3ヵ月の「パーソナルトレーニング」を受講するよりも、実は料金的にお得だということ。

実は、中級者向けコース2ヶ月+パーソナルコース2ヶ月の料金=合計4ヶ月の料金はパーソナルコース3ヶ月の料金とほとんど同じ。

図:パーソナルトレーニングとの併用受講、単体受講の比較

中級者向け
+パーソナルコース
パーソナルコース
受講期間 4ヶ月 3ヶ月
入学金 2万円(お得!) 5万円
コース料金 20万円+33万円 49.5万円
コース料金合計 55万円(お得!) 54.5万円
1ヵ月あたり 13.7万円(お得!) 18.1万円

パーソナルコースの合計は合計54.5万円(3ヶ月)。

一方、中級者向けコースとパーソナルコースを併用受講すると合計55万円(4ヶ月)となり、丸々1ヶ月受講料がお得になります。

忍者
パーソナルコースに申し込もうと問い合わせをしてみたものの、600人待ちで受講は3ヶ月後…

こんな方は、パーソナルコースの受講を3ヶ月ただ待つのではなく、中級者向けコースを受講しつつ受講待ちをすれば、効率的に学習ができるだけでなく、1ヶ月分お得に受講ができるのです。

気になる方はイングリッシュカンパニー公式サイトの「無料体験フォーム」から、「中級者向けコース」を選んで、体験レッスンに申し込んでみましょう。

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースについて詳しく聞いてきた!

5月某日、中級者向けコースについてお話を伺うために、イングリッシュカンパニーのスタジオを訪ねました。

今回お話を伺ったのは、イングリッシュカンパニー事業部部長の藤ヶ崎花恵さん。

藤ヶ崎花恵さんプロフィール

イングリッシュカンパニー事業部部長。慶應義塾大学で教育学を専攻後、進学校の教員として東大進学コースなどを担当。その後カナダに留学、TESOLを取得。北米各地での就業経験を経て、英語教育現場に復帰。カラーセラピストとしての顔も持つ。

忍者
今までイングリッシュカンパニー=パーソナルトレーニングというイメージが強かったので、中級者向けコースがどのようなコースなのか大変気になります!

本日はよろしくお願いいたします。

藤ヶ崎さん
こちらこそ、よろしくお願いします。
忍者
まず、イングリッシュカンパニーの中級者向けコースについて教えてください。
藤ヶ崎さん

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースは、おおよそTOEIC500点〜700点相当の人を対象とした、2ヶ月間のグループトレーニングコースです。

忍者
イングリッシュカンパニーってグループレッスンもあったんですね・・・。

マンツーマンのイメージが強かったです。

中級者向けコースではどのようなことを学んでいくのですか?

藤ヶ崎さん

中級者向けコースでは、第二言語習得研究の知見をベースとしたノウハウを元に、中級者が陥りがちな課題にフォーカスしたカリキュラムを提供します。

TOEIC500点〜700点の中級者の方は、なんとなく英語が話せて、なんとなく英語が読める…という方が多いものです。

中級者向けコースでは、そのような「なんとなく理解できる状態」を脱すべく、英語を英語のまま理解してネイティブスピーカーの感覚で英語を使うスキルを身につけていきます。

忍者
確かに、中級者の時ってなんとなく英語はできるけど、自信を持って「英語が得意です!」と言える決め手に欠けるんですよね…

もしかしたら中級者の時の勉強法って一番迷いがちかも知れません。

藤ヶ崎さん

中級者向けコースは、パーソナルコースと同じように第二言語習得研究の知見をベースとしたトレーニングを行なっていきます。

中級者の方が既に持っている既存の「知識」を、4技能バランス良く運用「スキル」に変えていくという点が特徴ですね。

忍者

なるほど。

中級者向けコースは、TOEIC500点〜700点の中級者の方の中でも、特にどのような人におすすめですか?

藤ヶ崎さん

TOEIC500点〜700点の中級者の方で、英語の知識がある程度あり、知識を運用するスキルを身につけたい人におすすめです。

また、イングリッシュカンパニーのパーソナルコースは、高度に個別化されたカリキュラムを提供するためコストが嵩んでしまいましたが、中級者向けコースはグループレッスンという形を取ることでコストダウンされています。

なので、コスト面で入会を踏みとどまっていた方にも利用していただきたいと思っています。

忍者

確かにコスト面は抑えられていますが…グループレッスンでサポートが薄くなったりしないのでしょうか…?

藤ヶ崎さん

もちろんパーソナルコースとグループコースを比べると、サポートの密度が濃いのはパーソナルコースです。

ただし、パーソナルコースもグループコースもどちらも同じ科学的な知見をベースとしたトレーニングを行なっていますし、週2回のオンラインのやりとり、加えて専門スタッフによるシャドーイング等のフィードバックもあります。

音声フィードバックについては、パーソナルの方にはないサービスです。

受講生の方がご自身で自宅学習を進められる、ということであればグループコースでもパーソナルに近い成果が期待できますよ。

忍者

なるほど!

中級者になると、ある程度の学習習慣は身についているので、中級者向けコースでも十分密度の濃いトレーニングができそうですね!

イングリッシュカンパニー中級者向けコースが解決できること

ネイティブ感覚で英語を理解できるようになる

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースでは、英語を英語のまま捉えるトレーニングを行ないます。

英語を英語のまま捉えることで、英語を理解する速度を速めることができるのです。

藤ヶ崎さん

例えば、「be動詞」は「〜です」と訳すのではなく「今から説明するよ!」というイメージで捉えます。

中級者向けコース 無料体験レッスンより

藤ヶ崎さん

するとThe dog isという英語を聞いたときに「犬がどうしているのか、今から詳しく説明するのだな」という予測ができますよね?

忍者
確かに、先を予想して英語を聞くことができますね!
藤ヶ崎さん

続いてThe dog is running.という文章を見れば「ああ、犬が走っているのだな」と、イメージとともに瞬時に理解ができるのです。

中級者向けコースでは、ペアワークなどを通して英語を英語で捉えるトレーニングを行います。

行動科学で英語学習を習慣化できる

イングリッシュカンパニーの中級者向けコースは、グループコースですので、1対1での自宅学習の進捗サポートはサービスに含まれていません。(別途メーリングリストによる進捗共有システムがあります)

しかし、中級者向けコースでは、行動科学をベースとした学習を習慣化するサポートを行ないます。

また、中級者向けコースには「録音音声フィードバックサービス」という、音読やシャドーイングの音声などに対して専属スタッフがトレーナーがフィードバックをするサービスも。

専属スタッフが受講生それぞれの音声データを聞いて個々の課題を分析し、的確なアドバイスを行います。

忍者
サービスが手薄にならないの?

という不安を抱えている方でも、「受講生それぞれの課題発見→アドバイス」というプロセスは変わりませんので、大きな心配はいらないでしょう。

中級者向けコース+パーソナルコースで丸々1ヶ月お得!

忍者
これはお得!

冒頭でも説明しましたが、中級者向けコース2ヶ月+パーソナルコース2ヶ月の料金=合計4ヶ月の料金はパーソナルコース3ヶ月の料金とほとんど同じ。下記の図を見てください。

パーソナルコースの合計は合計54.5万円(3ヶ月)。

一方、中級者向けコースとパーソナルコースを併用受講すると合計55万円(4ヶ月)となり、丸々1ヶ月受講料がお得になります。

中級者向け
+パーソナルコース
パーソナルコース
受講期間 4ヶ月 3ヶ月
入学金 2万円 5万円
コース料金 20万円+33万円 49.5万円
コース料金合計 55万円 54.5万円

TOEIC500点〜700点の中級者の方が「中級者向けコース(2ヶ月)」を受講してから「パーソナルコース(2ヶ月)」を受講する、というスタイルで受講するメリットは料金以外にもあります。

英語力に関する課題発見というのは、上級者になればなるほど枝分かれして細分化されるもの。

つまり、中級者のうちにグループコースで課題発見を行なってトレーニングをしておけば、パーソナルコースを受講した時にさらに細かい課題発見ができ、効率的に英語力が伸ばせるのです。

こんな方は、パーソナルコースの受講を3ヶ月ただ待つのではなく、中級者向けコースを受講しつつ受講待ちをすれば、効率的に学習ができるだけでなく、1ヶ月分お得に受講ができるのです。

イングリッシュカンパニー中級者向けコースを体験!

実際のレッスンを体験

藤ヶ崎さん
それでは忍者さんも、ネイティブスピーカーの感覚で英語を理解する、という体験をしてみましょう!
忍者
よろしくお願いします!
藤ヶ崎さん
まずはこちらの英語の音声を聞いてください。

 

(音声が流れる)

 

藤ヶ崎さん
いかがでしたか?
忍者
うーん…全部聞き取るのは難しいですね…
藤ヶ崎さん
では、今の英文に使われていた単語を確認してみましょう。

訳はついていませんので、どれくらい単語を知っているか確認してみてくださいね。

私のあとに続いて単語を読んでください。

忍者

単語を読む…

藤ヶ崎さん
単語を確認した上でもう一度音声を聞いてみますね。

(音声が流れる)

藤ヶ崎さん
いかがでしたか?
忍者
1回目に聞いた時よりもかなり理解度が上がりました…!
藤ヶ崎さん
忍者さんは先ほどの単語の意味をほとんど知っていた、ということですね?
忍者
そうですね。見たらほとんど分かりました。
藤ヶ崎さん

「見たら分かる、でも聞いたら分からない」

というのは、音が聞こえていないので、音声知覚に課題があるということが分かります。

一方で

「見ても分からない、聞いても分からない」

という場合は、単語の知識に抜けが多いという状態ですので、語彙に問題があるということが分かります。

課題発見とトレーニング法 イングリッシュカンパニー公式HPより

忍者
なるほど!
藤ヶ崎さん

中級者向けコースでは、このように論理的に課題発見をしていきます。

また、単語が分からないと、いくら聞いても英文を理解することはできません。

リスニング力を上げるためには、知識のインプットが大切だということが、今回の体験からも分かりますね。

チャンクリーディングを体験

藤ヶ崎さん
続いては、英語を英語のまま理解するチャンクリーディングを体験してみましょう。
忍者
チャンクリーディングとは何ですか?
藤ヶ崎さん
チャンクリーディングとは、意味の切れ目にスラッシュを入れて、小さなかたまりで英語を理解していくトレーニング法です。

では、先ほどのリスニングのスクリプトをチャンクに区切ってみましょう。

藤ヶ崎さん
まずは黙読をしましょう。
忍者
(心の中で読む)
藤ヶ崎さん
「黙読」と言いますが、いま心の中では小さな自分の声が響いていましたよね?
忍者
確かに…!
藤ヶ崎さん
その心の声を無理やり外に出したのが「音読」です。

では続いては、実際に声に出してスクリプトをチャンクリーディングしてみましょう。

忍者
(スクリプトを音読する)
藤ヶ崎さん
この時、チャンクごとに前から意味をイメージします。

例えば

My fellow Americans / it has been the honor of my life / to serve you. //

なら

同志であるアメリカ国民の皆さん / 私の人生にとって名誉なことだった / 皆さんに仕えることは// 

という感じですね。

*教材はあくまで参考です。実際のものとは異なります

忍者
英語の順番を崩さずに理解するのですね。

トレーニングで利用した教材

藤ヶ崎さん
そうです。

前から理解していくというのは、意味のかたまり(チャンク)ごとに理解していくということです。

今回の英文なら 、

「同志であるアメリカ国民の皆さん」

「私の人生にとって名誉なことだった」

「皆さんに仕えることは」

こんな感じで、一文全体を読んでから日本語にして理解するのではなく、チャンクごとに情景を思い浮かべていくんです。

このような理解の仕方に慣れてくると、「次はこんな情報が来そうだな」とある程度予測しながら読んだり聞いたりすることも可能になります。これがネイティブスピーカーの感覚です。

忍者
なるほど!

これだと速く英語が理解できそうですね!

藤ヶ崎さん

その通りです。

チャンクリーディングのトレーニングを積んでいくと、日本語に綺麗に訳すために何度も英語を読み返す必要がありませんので、速読の力をつけることができます

忍者
中級者向けコースでは、このようなトレーニングを行うのですね!
藤ヶ崎さん
はい。

実際のレッスンでは、リスニングやチャンクリーディングだけでなく、暗唱やシャドーイングまでやっていきますよ。

 

イングリッシュカンパニー中級者向けコースとパーソナルコースの違い

イングリッシュカンパニー四谷スタジオ

パーソナルコースと中級者向けコースの概要を表にして比べてみましょう。

中級者向けコース(2ヶ月) パーソナルコース(3ヶ月)
プログラム内容 ・グループトレーニング 120分
・週1回×2ヶ月(全8回)
・IT教材利用費
・教材費
・録音音声フィードバックサービス
・トレーニングセ ッション45分×48コマ
・トレーニングスペース3ヶ月利用
・IT教材利用費 ・教材費
・進捗サポート3ヶ月
コース料金 20万円(税抜) 49.5万円(税抜)
入学金 2万円 5万円
レッスン形態 グループ マンツーマン
特長 第二言語習得研究に基づく指導 第二言語習得研究に基づく指導
対象レベル TOEIC500点〜700点 全レベルに対応
受講スタジオ 四谷、六本木、神田、
新宿、恵比寿、有楽町第二、横浜
恵比寿、神田、品川、新宿、
有楽町、有楽町第二、四谷、池袋、
六本木、横浜、梅田、四条烏丸、神戸
待ち時間 なし 最長3ヶ月

パーソナルコースと中級者向けコースは、受講スタイル、受講期間、受講料金などに違いがあります。

なお、パーソナルコースはイングリッシュカンパニーの全スタジオで受講することができますが、中級者向けコースが受講できるスタジオは都内を中心に8スタジオ

自習に関しては、パーソナルコースは基本的に入会申し込みをしたスタジオの自習室を利用します。

一方で中級者向けコースは全てのスタジオの自習室が自由に利用可能。出先に近いスタジオや勤務先に近いスタジオなど、フリーアクセスで自習室が使い放題です。

最後に入学金について。実はあまり知られていませんが、パーソナルコースと中級者向けコースでは、それぞれ5万円、2万円と、入学金に3万円の差があります。

中級者向けコースを受講してから、パーソナルコースを受講する場合、入学金は入学時のコースに対する2万円のみ。

中級者向けコースを終えてパーソナルコースで受講継続をする際には、入学金はかかりません。

現在、英語がTOEIC500~700台点レベルの方にとって、中級者向けコースは待ち時間なしでイングリッシュカンパニーのメソッドが体感できる穴場的コースだと言えます。

イングリッシュカンパニー中級者向けコースの取材を終えて

忍者
本日は中級者向けコースについて、いろいろと知ることができて良かったです!
藤ヶ崎さん

中級者向けコースは、グループコースですので、周りの受講者の方たちとお互いに切磋琢磨しながら学習できるのも、パーソナルコースとは違った特徴ですね。

忍者
ちなみに、今回は中級者向けコース+パーソナルコースの組み合わせでご紹介していただきましたが、他にもおすすめの組み合わせってあるのでしょうか?
藤ヶ崎さん
中級者向けコースの受講を終えてから、自立学習型英語コンサルサービスの「THE CONSULTANTを続けてご受講される方も多いですね。

THE CONSULTANTは現在新宿にしかスタジオがありませんが、もし新宿に通うことが可能だというかたは、中級者グループコース+コンサル の組み合わせもおすすめです。

THE CONSULTANTは、1対1で自習型の英語コンサルティングサービスを提供するものです。いわゆる「授業」はなく、自習中心ではあるものの、パーソナルの約半額、2ヶ月で17万円でご提供できます。

中級グループコースからの継続なら入会金はかかりません。

中級グループコースと組み合わせても、4ヶ月で39万円とかなりお安くご案内できます。

THE CONSULTANTとは

イングリッシュカンパニーの自立学習型英語コンサルサービス。第二言語習得研究の専門知識を持ったコンサルタントが英語力アップのサポートを行うコース。科学的に正しい自習方法で学ぶことで、英語を「時短」で学ぶことができる。

忍者
なるほど!グループコースと自立学習型英語コンサルコースを組み合わせることもできるのですね!

本日はありがとうございました。

イングリッシュカンパニーで無料体験レッスンをしよう

今回は、イングリッシュカンパニーで中級者向けコースについてお話を伺ってきた様子をご紹介しました。

パーソナルコースは現在およそ600名待ちとなっており、無料体験レッスンも最長3ヶ月待ちです。

一方で中級者向けコースはすぐに無料体験レッスン予約ができますので「今すぐ取り組みたい」という方は、中級者向けコースの無料体験レッスンを受講してみてください。

中級者向けコースは、1時間ほどの無料体験レッスンで英語力に関する課題発見ができます。

無料体験レッスンもグループ体験会ですので、実際の雰囲気も体感できるでしょう。

今すぐイングリッシュカンパニーで学習を始めたい中級者の方は、ぜひ中級者向けコースの無料体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか?

【厳選】結果の出る英会話スクール15選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で15社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓