Liberty English Academyの正直な感想!画期的な独自メソッド「グラマーテーブル」を体験してきた!

「英語表現を覚えたり、問題を解いたりして努力しているがTOEFLの点数が伸びない…」

英語試験で点数を取りたいと考えている方は、このようなお悩みをお持ちではないですか?

また、

「英語教師をしているが、実は自分の英語力に自信が持てないんです…」

このような不安をお持ちの方もいるでしょう。

今回ご紹介するのは、上記のようなお悩みをお持ちの方にぴったりのスクール「Liberty English Academy(リバティ)」。

Liberty English Academyは20年以上、3,000人以上の英語学習をサポートしてきたベテラン講師が独自に開発したメソッドを学べるTOEFL/IELTS対策スクールです。

Liberty English Academyの“verb”に注目する独自メソッドは、とにかく目からウロコの連続。本記事を最後まで読めば、英語学習の固定概念が180度変わるでしょう。

今回はそんなLiberty English Academyの創業秘話や独自メソッドについて取材した様子をまとめました。

忍者
こんにちは、忍者です!

僕はこれまで30校以上もの英会話スクールでレッスンを受けて、各スクールを徹底して比較・分析してきました。

今回はそんな僕が、今回Liberty English Academyを訪問して感じたこと。

それは「テストのスコアアップを目指して学習するのではなく、英語学習の本質に気づくことで英語力は劇的に伸びる」ということです。

今回は、Liberty English Academyの代表を務める藤川恭宏さんにお話を伺ってきました!

Liberty English Academyの公式サイトを見てみる

この記事のライター

忍者

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは41,000人のフォロワーを持つ。

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは41,000人のフォロワーを持つ。

Liberty English Academyに行ってみた!

3月某日、Liberty English Academyを取材するために港区にあるスクールを訪ねました。

Liberty English AcademyはJR山手線・京浜東北線の田町駅から徒歩5分のところにあります。スクール内はこだわりの調度品が並べられ、まるで海外にいるような雰囲気でした。

今回お話を伺ったのは、代表の藤川恭宏さん。

Liberty English Academy代表 藤川恭宏さん

藤川さんプロフィール

慶應義塾大学法学部 政治学科にて国際関係論専攻。その後5年間、同大学で外交の研究に従事する。独自の英語教授法『藤川メソッド/ Grammar Table』を2年間かけて考案し、さらにコロンビア大学大学院にてTESOL(英語教授法/全米トップランク)専攻して英語教育に関する知見を得た。
その後Liberty English Academyを開校し、代表に就任。指導歴は20年以上、担当した生徒は3,000人以上のベテラン講師として、今日もLiberty English Academyで英語指導に従事している。

Liberty English Academyが始まったきっかけ

忍者
非常にお洒落なスクールですね!本日はよろしくお願いいたします!
藤川さん
ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
忍者
さっそくですが、Liberty English Academyの創業のきっかけをお伺いしてもよろしいでしょうか?
藤川さん

学生の頃は外交官になるための勉強をしていましたが、E. O.ライシャワー氏(ハーバード大学教授)の「The Japanese」という
本を読んで、今までとは全く違う英語教授法を作ろうと決めました。
そして、コロンビア大学の大学院で英語教授法についても学ぶことにしました。

指導者として多くの日本人英語学習者を見てきましたが、いつも「どうして日本人は優秀なのに英語が話せない・書けないのか」という思いがあったんです。

忍者
確かに…受験英語にしっかり取り組んだ人でも、スピーキングになると苦手意識を持つ人も多いですよね。
藤川さん
どうしても日本人の英語力を底上げしたいーーそう思って私は「グラマーテーブル」という独自メソッドを開発しました。

英語の教え方を体系化してメソッドを確立すれば、必ず日本人は英語が話せる・書けるようになると思ったのです。

日本人の英語力を上げ、海外でも堂々と渡り歩いていけるように…そんな思いでLiberty English Academyを立ち上げました。

忍者
グラマーテーブル…!気になるワードですね!
藤川さん
グラマーテーブルに取り組んでいただくことで、高いレベルでの英語脳を作ることが可能になります。

グラマーテーブルで学習していただけるのは、世界中でLiberty English Academyだけなんですよ。忍者さんにも後ほど詳しくご説明しますね。

忍者
ありがとうございます!

*「グラマーテーブル」については下記「Liberty English Academyオリジナル『藤川メソッド・グラマーテーブル』とは?」で詳しく解説しています。

Liberty English Academyの口コミと体験談!どのような人におすすめ?

忍者
Liberty English Academyはどのような人におすすめですか?
藤川さん
下記の特徴をお持ちの方におすすめです。

Liberty English Academyに来ていただければ、英語学習の常識を覆し「目からウロコ」の学習体験をしていただけると思いますよ。

Liberty English Academyがおすすめな人

  1. 英語学習を努力して続けているが、なかなか成果が出ない人
  2. TOEFL/IELTSで高得点を取得し国内外難関校に合格したい人
  3. 英語を教える立場の教員の方/外交官/翻訳者
忍者
英語教員の方も通っていらっしゃるのですか?
藤川さん
はい。英語教員と聞くと英語力に自信があるイメージがあるかも知れませんが、もっと上を目指したいと考えている方も多いんですよ。

近郊から通っている方だけでなく、新幹線で毎週通っている教員の方もいます。

それ以外にも留学先のアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど留学先からのオンラインで受講される方もいます。

忍者
英語教員に選ばれるスクール…!すごいですね。
藤川さん
受講生の方の口コミや評判も一部紹介しますね。
実際にLiberty English Academyのクラスを24回受けてみていま思うことは、「HPの”生徒の声”が嘘じゃなかった!」ということです。IELTSのスコアは上昇し、一生モノの英語の力が身につきました。

Liberty English Academyの授業ではまず英語におけるverbの働きとverbが織りなす英語の文法・文章のルールを教わります。

verbが中心となって英語の文章が織りなされているということを理解できたことで、今まで

「ネイティブが使う文章だから適当に作っているんだろう」

くらいに考えていた分詞構文にもルールがあるということを理解でき、自分で分詞構文を使った英文も作れるようになりました。

M. Masukawaさんの体験談より)

この度、AO入試によって第一志望である慶應義塾大学総合政策学部に合格することが出来ました。

教養ある英米人の英語を最短でしかも最も完璧にマスターできるLiberty English Academyに出会えて、Liberty English Academyで学ぶことができて本当に良かったです。藤川先生とは、一浪を決意した今年の3月から約8ヶ月間、お世話になりました。

日本で外国人と交流する際にも、「君の英語は本当に上手いね。完璧にネイティブだよ。何年、海外に行っていたの?」と聞かれる度に、Liberty English Academyに感謝しつつ、「18年間、東京で生まれ育った」と答えて驚かれるのがとても嬉しかったです。

H. Nomotoさんの体験談より)

どんなひとにおすすめか。

やはり社会人、それもMBAを目指すとか
留学とかそういった目標があるわけではないけど

「英語をなんとかしたい」と今
少しでも努力を続けている人にはぜひ。

Mitsuhiro Nishidaさんの体験談より)

藤川さん
英語教員の方を含め、英語力が伸び悩んでいる、英語学習の方法が分からないという方は、ぜひ一度Liberty English Academyにお越しいただきたいと思います。

Liberty English Academyとはどのようなスクール?

アート性の高い室内

Liberty English Academyの特徴は大きく分けて下記の3つです。

Liberty English Academyの特徴

  1. テストのスコアの先を目指す!
  2. TOEFL iBT 100/TOEIC 900/IELTS 7.5を取得可能にする
  3. ハーバード大学やロンドン大学など合格実績多数!

ここでは、Liberty English Academyの他のスクールとは異なる特徴をみていきましょう。

テストのスコアの先を目指す!

Liberty English Academyでは、TOEFLやIELTSなどの点数アップをあくまでも目標達成に向けた「手段」とし、その先にある「目標」を最も重視しています。

多くの英会話スクールやコーチングスクールでは、英語資格試験で高得点を取ることが最終的な目標となっており「そもそもなぜテストで高得点を取りたいのか」という目標が見失われがち。

その点Liberty English Academyでは最終的な目標(例えば「国内外の難関大学に進学する」、「外資系企業で通用する英語力を身につける」など)を達成するために必要な「使える英語力」をつけることを最優先課題としています。試験のための「試験英語」ではなく、根本的な英語力が上がるからその結果としてTOEFLやIELTSの点数を上げることが可能となっています。

例えば英語コーチングスクールには

英語はとにかく量!1日3時間は勉強しよう!

という「量」重視のスクールや

英語はとにかく質!学習生産性を上げましょう!

という「質」重視のスクールなど、さまざまなスクールがあります。Liberty English Academyを一言で表すなら、

高い英語力の獲得に必要な情報が体系的にまとまっているので、最短距離で効率よく英語を学べる

スクール。テストで高得点を取得できるだけでなく、スコアの先を目指していけるようなスクールなのです。

藤川さん
英語力の「核」の部分を伸ばせば、スコアは必ず結果としてついてきますよ。

TOEFL iBT 100/IELTS 7.5を取得可能にする

Liberty English Academyでは現在の英語力に関係なく、最終的に

・TOEFL iBT 100
・IELTS 7.5

など、国内外の難関大学・大学院レベルの英語力を習得可能。実際の受講生の方々も下記の表のような素晴らしい成果を挙げています。

<TOEFLの実績>

受講前のTOEFLスコア受講後のTOEFLスコア
51点105点(6ヶ月で54点↑)
42点110点(6ヶ月で68点↑)
81点109点(4ヶ月で28点↑)

*公式ホームページを参考に筆者が作成

<IELTSの実績>

受講前のIELTSスコア受講後のIELTSスコア
5.07.5(6ヶ月で1.5点↑)
6.07.0(4ヶ月で1.0点↑)
5.57.0(2ヶ月で1.5点↑)

*公式ホームページを参考に筆者が作成

また、

・2年間の浪人生活を経て東京大学/MIT/ハーバード大学に合格
・中央大学から東京大学大学院に合格
・ニュージーランド留学から慶應義塾大学にAO入試合格

など、数々の比類なき実績を残しているのもLiberty English Academyの大きな特徴の一つです。

ハーバード大学やロンドン大学など合格実績多数!

Liberty English Academyの受講生は、国内の有名大学・大学院に合格しているだけでなく、海外の有名大学・大学院にも多数合格を果たしているのも特徴です。

忍者
Liberty English Academy受講生の合格実績は「公式ホームページ 合格実績」で見ることができます!

Liberty English Academyには海外名門高校・大学・大学院留学をサポートする「留学サポート」というサービスがあります。

留学サポートとは、留学希望者一人ひとりの魅力・個性・秘められたポテンシャルを最大限に引き出し、希望の学校にアピールするするためのサポート。学校選びから卒業まで徹底的にサポートしてもらえます。

また、奨学金獲得サポートも行なっており多くの獲得実績も残していますので、奨学金を利用して海外の名門校に進学したいと考えている方もメリットを感じやすいでしょう。

新型コロナウイルスの影響で外出が心配な方はこちらをどうぞ
>>>LIBERTYのオンラインコースの申し込み

Liberty English Academyオリジナル『藤川メソッド・グラマーテーブル』とは?

LIBERTYの代名詞とも言える「藤川メソッド・グラマーテーブル」。

グラマーテーブルとは、LIBERTY創業者の藤川先生が開発した「ネイティブスピーカーと同じ英語脳を作るためのシステム」のことです。

ここでは、グラマーテーブルの非常に重要な部分となる“verb”の概念について藤川先生に解説していただきました。

そもそも英語と日本語は言語的に遠い

藤川さん
まず覚えておきたいのは、英語と日本語は言語的に遠いということです。
忍者
確かに英語と日本語は文法も全く違いますよね。
藤川さん
現在の日本の英語教育では、英語を日本語に無理やり当てはめて行われています。英文を日本語訳に直して覚えるのも、英語を日本語に置き換えている例の一つですね。
忍者
なるほど。
藤川さん
英語を「木」、日本語を「竹」だとしましょう。木に竹を接ぎ木しても竹は成長しませんよね。むしろ、木に竹を刺したら竹は枯れてしまいます。

つまり、英語は英語、日本語は日本語、それぞれ別のものだと考える必要があるのです。

忍者
英語と日本語は言語的に相容れないものなのですね。
藤川さん
また、イギリス詩人のジョゼフ・ラドヤード・キップリングはこのような詩を残しています。

キップリング

ああ、東は東、西は西、両者の出合うことあらず。

藤川さん
これはまさに、英語と日本語の関係に当てはまると思いますね。

「verb=動詞」ではない!

藤川さん
忍者さんは“verb”という言葉をご存知ですか?
忍者
動詞…ですか?
藤川さん
そうです。しかし、英語のverbは日本語の動詞とは役割が全く違います。

verbの役割

藤川さん
日本語の動詞の役割は

動作や状態などの意味を表すこと

です。一方、英語のverbには

・動作や状態などの意味を表すこと
・英文の語順を決める
・時制を表す
・語順を応用させる

という4つの役割があります。

忍者
なるほど。確かに英語は“eat”(食べる)、“ate”(食べた)など動詞だけで時制を表すことができますね。英文の語順を決めるとは、どのようなことですか?
藤川さん
例を出してみましょう。例えば日本語で

私は図書館で英語を勉強している

という文章があります。これは

英語を私は図書館で勉強している

と主語や目的語の位置を入れ替えても同じ意味ですよね。

忍者
はい。
藤川さん
一方、英語はどうでしょうか。

I study English at the library.

という英文を

I English study at the library.

のように品詞を入れ替えることができないのです。英語では、目的語(ここではEnglish)は動詞(ここではstudy)の後ろに置かなければいけません。

つまり、英語のverbには、他の品詞の位置を指し示す、語順を決める役割があるのです。

忍者
なるほど!
藤川さん
分かりやすく言えば、日本語の動詞は他の品詞との協調性があります。一方、英語のverbは他の品詞に位置を指示する王様のようなイメージです。
忍者
なるほど。同じ「動詞」でも役割が異なるのですね。
藤川さん
verbは英語におけるDNAです。

Liberty English Academyの「藤川メソッド・グラマーテーブル」では、このverbの感覚を身につけることで、ネイティブ感覚で英語を習得できるようにトレーニングしていきます。

忍者
今まで見たことがない角度から「英語」を眺めることができた感じがします。大変勉強になりました!

日本語には時制がない!?

藤川さん
最後に英語の「時制」についてお話しします。忍者さん、英語の時制はいくつありますか?
忍者
えー…現在形、過去形、未来形、現在完了形、過去完了形、現在進行形…などでしょうか。
藤川さん
実はこの問いに完璧に答えられた人は、今まで一人もいませんでした。答えは○○種類です。
忍者
○○種類!? ※答えが気になる方は体験レッスンを受けられてみてください
藤川さん
内容については割愛しますが、英語における時制の数はとにかく多いのです。ちなみに、日本語には時制がありません。
忍者
え!日本語でも過去形や未来形があるのでは…?
藤川さん
では、

僕は図書館で勉強している

これは

I’m studying at the library(今、図書館で勉強している)

でしょうか?それとも

I study at the library(習慣的に図書館で勉強をしている)

でしょうか?実は日本語の時制というのは非常に曖昧なのです。

アメリカの言語学者であるEleanor Jordanは日本語について「Japanese has no tense(日本語に時制はない)」という言葉を残しています。

Eleanor Jordan

忍者
日本語には時制がない…なるほど。
藤川さん
「藤川メソッド・グラマーテーブル」では、これらの時制についてもネイティブと同じ感覚で身につけていきます。

これにより、英文法の仕組みを論理的に理解できるようになり、海外トップレベルの大学・大学院で使われている高い英語力が習得できますよ。

忍者
グラマーテーブルでトレーニングを行うことで英語脳を作ることができるのですね!
新型コロナウイルスの影響で外出が心配な方はこちらをどうぞ
>>>LIBERTYのオンラインコースの申し込み

英語教育の課題についてLiberty English Academyの藤川先生に聞いてみた!

忍者
藤川先生は、現在の日本の英語教育にどのような課題があるとお考えですか?
藤川さん
日本の英語教育では「知識、特に動詞を覚えること」が重視されがちです。

私は何十年も日本の英語教育の現場を見ていますが、これはずっと変わっていないと感じています。

忍者
確かに動詞をたくさん覚えれば、最低限の文章の意味が分かる気がします…。
藤川さん
もちろん単語を覚えることは英語学習に欠かせません。

しかし、英語のverbには日本語の動詞にはない重要な働きがありますので、そこを理解することが大切です。

現在の日本の英語教育はとにかく「動詞を含めた知識」を覚えることに重きが置かれがちなのではないかと思います。

忍者
英語のverbには日本語の動詞にない働きがあるというのは、僕も今日の取材で初めて知りました。
藤川さん
私は英語学習において、その本質を見極めることが重要だと思います。

本質を理解しないまま暗記重視の英語学習を続けてしまうのは良くありません。

現在の日本の英語教育は、知識が増えれば増えるほど先が見えなくなるような印象がありますね。

忍者
知識が増えれば増えるほど先が見えなくなる…これは多くの英語学習者が抱えている漠然とした不安の状態かも知れませんね。

Liberty English Academyのコースと料金

ここでは、Liberty English Academyのコースと料金をご紹介していきます。

TOEFL iBT/ITP対策コース

ショート・コースベーシック・コースアドバンスコース
受講回数24回48回72回
1回の受講時間90分90分90分
1回あたり11,583円(税抜)10,000円(税抜)9,800円円(税抜)
受講料278,000円(税抜)480,000円(税抜)705,600円(税抜)
入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)50,000円(税抜)

IELTS対策コース

ショート・コースベーシック・コースアドバンスコース
受講回数24回48回72回
1回の受講時間90分90分90分
1回あたり11,583円(税抜)10,000円(税抜)9,800円円(税抜)
受講料278,000円(税抜)480,000円(税抜)705,600円(税抜)
入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)50,000円(税抜)

TOEIC対策コース

ショート・コースベーシック・コースアドバンスコース
受講回数24回48回72回
1回の受講時間90分90分90分
1回あたり11,583円(税抜)10,000円(税抜)9,800円円(税抜)
受講料278,000円(税抜)480,000円(税抜)705,600円(税抜)
入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)50,000円(税抜)

国内/海外大学・大学院受験コース

ショート・コースベーシック・コースアドバンスコース
受講回数24回48回72回
1回の受講時間90分90分90分
1回あたり11,583円(税抜)10,000円(税抜)9,800円円(税抜)
受講料278,000円(税抜)480,000円(税抜)705,600円(税抜)
入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)50,000円(税抜)

国内/海外高校受験コース

ショート・コースベーシック・コースアドバンスコース
受講回数24回48回72回
1回の受講時間90分90分90分
1回あたり11,583円(税抜)10,000円(税抜)9,800円円(税抜)
受講料278,000円(税抜)480,000円(税抜)705,600円(税抜)
入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)50,000円(税抜)

プライベート・コース

プライベート
ベーシック・コース
プライベート
アドバンス・コース
受講回数24回48回
1回の受講時間50分50分
1回あたり35,000円(税抜)35,000円(税抜)
受講料840,000円(税抜)1,680,000円(税抜)
入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)

その他(Skype/講師養成/小中学生)

ショート・コースベーシック・コースアドバンスコース
受講回数24回48回72回
1回の受講時間90分90分90分
1回あたり11,583円(税抜)10,000円(税抜)9,800円円(税抜)
受講料278,000円(税抜)480,000円(税抜)705,600円(税抜)
入会金50,000円(税抜)50,000円(税抜)50,000円(税抜)
新型コロナウイルスの影響で外出が心配な方はこちらをどうぞ
>>>LIBERTYのオンラインコースの申し込み

Liberty English Academyのよくある質問と答え

Liberty English Academy グラマーテーブルの軸となる概念「Syntax」

ここでは、Liberty English Academyのよくある質問とその答えをみていきましょう。

保証などはありますか?

藤川さん
Liberty English Academyでは「成果保証」「点数保証」「延長保証」を行なっています。成果に満足できない場合は、無料で受講期間が延長されます。

グラマーテーブルはどのコースで学べるのですか?

藤川さん
グラマーテーブルは全てのコースのカリキュラムに盛り込まれています。

おすすめのコースはありますか?

藤川さん
おすすめのコースは「TOEFL iBT ITP対策コース」と「IELTS対策コース」です。受講生の中には4ヶ月でTOEFL81点から109点に上げた方もいるなど、大きな成果を挙げています。

無料体験レッスンはできますか?

藤川さん
可能です。Liberty English Academyでは無料カウンセリングを行なっています。無料カウンセリングはホームページから申込みができます。無理な勧誘とかもございませんので、気になられた方はお気軽にお問い合わせください。

藤川先生の使命を教えてください!

藤川さん
私の使命は日本の英語教育を根本から変えることです。日本人に世界を渡り歩くことのできる英語力を身につけてもらい、最終的に日本の経済力をはじめ、政治力や文化力を底上げしていけたらと考えております。

Liberty English Academyの無料カウンセリングに参加しよう

今回はLiberty English Academyでの取材の様子をご紹介しました。

Liberty English Academyは独自英語教授法『グラマーテーブル』で国内外の名門・難関校合格者を輩出しているTOEFL/IELTS対策スクール。

「TOEFLやIELTSの点数が劇的に上がった」

「英語学習に関する味方が大きく変わった」

という口コミや体験談も多いです。

Liberty English Academyの「グラマーテーブル」は藤川先生が開発した、とにかく目からウロコのメソッド。Liberty English Academyは、英語資格試験のスコアアップを目指すだけでなく、英語学習の本質に気付いてスコアのその先を目指したい方に最適なスクールです。

現在Liberty English Academyでは、無料カウンセリングも行っています。気になる方は、ぜひ無料カウンセリングでグラマーテーブルを体験してみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で外出が心配な方はこちらをどうぞ
>>>LIBERTYのオンラインコースの申し込み

【厳選】結果の出る英会話スクール17選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓