ビズメイツ(Bizmates)を体験した感想!口コミ・評判も公開


「仕事で英語が必要になった。でも英会話スクールに通う時間がない…」

「オンライン英会話って数が多くて、正直どこが良いのか分からない。おすすめがあれば教えて欲しい!」

ビジネス英語の必要性は年々高まるばかり。

英語を習得するなら、英会話スクールや英語コーチングスクールに通うという方法もあります。

しかし、

スクールに通う時間もない。費用もなるべくかけたくない。

どうしたら良いですか?

こんな悩みを抱えている方も多いでしょう。

そんな方におすすめなのが、ビジネス特化型オンライン英会話の「ビズメイツ(Bizmates)」です。

Bizmatesはビジネス経験者である講師が、オンラインでビジネス英語を指導するオンライン英会話。優秀な講師を採用しているのが特徴で、講師は採用率1%以下という狭き門をくぐり抜けて採用されています。

Bizmatesは優秀な講師とのマンツーマンレッスンと、1レッスン270円〜というリーズナブルな価格を両立させたサービスなのです。

また、ビジネスに必要な英語力だけでなく、国際社会で必要なコミュニケーション力や、異なる文化を受け入れるマインドまで徹底的に学んでいくのが特徴。

そのため、国際的な舞台で堂々と力を発揮するための「英語力を含めた総合的なビジネス力」を養うことができます。

くのいち
こんにちは!くのいちです。

私は英会話講師として働いていた経験があります。自分自身の英語力アップのために、数多くの英会話スクールの無料体験レッスンを受けてきました。

今回は、そんな私がBizmatesのレッスンを実際に体験し、具体的に感じたことなどを共有します。

結論から言えば、Bizmatesは想像していたよりも多方面からビジネス英語を指導してくれるオンライン英会話

「オンライン英会話」というだけでBizmatesを選択肢から外していた方は、絶対に損をしています。

Bizmatesは、通学の時間と学習費用を最大限にカットし、総合的なビジネス力をつけたい方にこそおすすめ。

無料体験レッスンの様子も細かく書きましたので、最後まで読めばBizmatesでの学習が具体的にイメージできるようになりますよ。

Bizmatesの公式サイトを見てみる>>>

オンラインビジネス英会話「ビズメイツ(Bizmates)」とは

ビジネス特化型オンライン英会話

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス特化型のオンライン英会話です。サービス名の由来はBiz(ビジネス)+mates(仲間)という意味なんだとか。

Bizmatesが行なっているのは、ビジネスシーンで「成果」を上げることを最終目的とした指導。英語力だけでなくコミュニケーション力やリーダーシップ力などを学ぶので、英語力を含めた総合的なビジネス力を養うことができます。

Bizmatesで学べる5つのスキル

Bizmatesではこのような指導をします。

ビジネスの場におけるコミュニケーションで必要なのは

  1. シンプルであること
  2. 丁寧であること
  3. 効果的であること

の3つ。例えばビジネスの場で

Hello. My name is Tom Brown. Nice to meet you.
(私の名前はトム・ブラウンです。よろしくお願いいたします)

と相手に言われたら、ほとんどの人は何と答えるでしょうか。たいていの人は

Nice to meet you too.
(こちらこそよろしくお願いいたします)

と答えることでしょう。

しかし、この表現は「シンプル」で「丁寧」でありますが「効果的」ではありません。

そこでBizmatesでは効果的な表現になるよう、このように言い換えます。

It’s nice to meet you too, Mr, Brown. My name is Nobu Suzuki. Please call me Nobu.
(ブラウンさん、こちらこそよろしくお願いいたします。私はスズキノブです。ノブと呼んでください)

相手の名前を繰り返し、相手にどのように呼んで欲しいか伝えることで、初対面でお互いの距離を縮めることができるのです。

Bizmatesではこのように、テキストでは学べない、ビジネス英語を上手く使いこなすスキルまで学ぶことができます。

優秀な講師陣と明確なビジョンを持つ開発チーム

Bizmates(ビズメイツ)では、ビジネス経験のあるフィリピン人講師を中心に採用。ビジネス経験のある優秀な講師が指導することで、レッスンの質を高く保つ工夫をしています。

Bizmatesの講師の採用基準は非常に厳しく、採用率は1%以下。入社後も厳しいトレーニングを行い常にスキルアップを目指しています。

Bizmatesの講師が現場に出るまで

Bizmatesが高品質のレッスンを提供し続けることができる理由は、優秀な講師だけではありません。会社としてのビジョンが明確になっているため、カリキュラムや教材開発の段階からクオリティの高いものを目指せるということも大きな理由です。

Bizmatesのカリキュラムや教材開発チームの最終的なビジョンは「受講生がグローバルビジネスで成果を上げること」。目標を高く明確に掲げることで、会社全体で目指すべき高いクオリティを共有しています。

一般的にオンライン英会話でビジネス英会話を学ぶとき、最終的な目標は「ビジネス英語を覚えること」です。

一方でBizmatesの最終的な目標は「ビジネス英語を使いこなして成果を上げること」。他社とは最終的なビジョンが異なります。

厳しい採用基準をクリアした優秀なフィリピン人を中心とした講師、明確なビジョンを持った開発チームという2つの柱で、Bizmatesの品質の高いレッスンは支えられているのです。

1レッスン270円〜という続けやすい価格

Bizmates(ビズメイツ)の料金は1レッスン270円〜。一般的な英会話スクールのおよそ20分の1の料金でレッスンを受講することができます。

Bizmatesの料金プラン

基本的な料金プランは

  • 毎日25分プラン
  • 毎日50分プラン

の2つです。

1レッスン(25分)あたりの単価は270円〜と非常にリーズナブル。毎日500円以下の価格で、世界で通用するビジネス力がつけられると考えたら、費用対効果は非常に高いですよね。

また、さらに集中して学習したいという方に向けたスペシャルプランとして

  • 毎日75分プラン(24,750円)
  • 毎日100分プラン(33,000円)

*価格は税別、月額料金

も用意されています。入学金と教材費は0円ですので、気軽に始められて無理なく続けられる価格だと言えるでしょう。

くのいち
支払い方法は「銀行口座振替」「クレジットカード支払い」の2種類から選ぶことができます。

実践力を養うオリジナル教材

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンタイプは以下の4つ。料金は一律、予約時に自分に合ったレッスンタイプを自由に選ぶことができます。

  • Bizmates Program : Bizmatesのコアコース
  • Other Programs : 特定スキルにフォーカス
  • Assist Lesson : ビジネスの直近課題をサポート
  • Discovery : 異文化ディスカッション

 

Bizmatesの教材は全て完全オリジナル教材。教材は、ビジネスシーンやレベルに合わせて選べますので、自分に必要なビジネス英語スキルを効率的に習得できるでしょう。

Bizmatesのオリジナル教材のテーマ例
  • 海外主張
  • Eメールライティング
  • 電話会議
  • ネゴシエーション
  • 異文化対応
  • 面接対策
  • ホテル

Bizmatesの教材例

各レッスンで「テーマ」「学習内容」「レッスンで目指すもの」がそれぞれ明確になっていますので、体系的にビジネス英語を学ぶことができます。

自宅学習を支える学習サービスも充実

Bizmates(ビズメイツ)では、自宅学習を支える学習サービスも充実。

受講生は

  • Bizmates Channel
  • Video Lesson

以上2つのサービスを利用して、自宅でもビジネス英語を学習することができます。

Bizmates Channelは、ビジネスパーソンに役立つ学習コンテンツを無料で配信してくれるメルマガサービスです。

Biamates Channel例

メルマガは週3回+不定期配信となっており、英文メールの書き方や、取引先へのお礼英文メールの書き方、ビジネス英語フレーズなど豊富なコンテンツが配信されています。

メルマガの内容をメモを取りながらしっかり学習するだけでも、かなりの知識量になり英語力アップへと繋がるでしょう。

Video Lessonは、Biamatesのオリジナル教材と連動した学習動画配信サービス。月額900円または1,800円でレッスンの予習や復習のための学習動画が受信・視聴できるサービスです。

Video Lesson例

PC、タブレット、スマホで場所を選ばずに利用できますので、スキマ時間を使って効率的に学習ができます。

くのいち
月額900円のコースは「Bizmates Program Video Lesson」、月額1800円のコースは「Other Programs Video Lesson」です。

Bizmatesの公式サイトを見てみる>>>

ビズメイツ(Bizmates)のレッスンを体験してみた

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンを体験するため、実際に無料体験レッスンに申し込んでみました。

Bizmatesの無料体験レッスンは、公式ホームページから必要事項を記入し、希望のレッスン時間を選ぶことで簡単に予約できます。予定が決まっている方であれば、5分あれば予約できるでしょう。

必要事項を入力

予約確認画面

予約が完了すると、登録アドレスに予約確認のメールが届きます。

くのいち
ちなみに、予約した日時でレッスンが受けられなくなってしまった場合、

レッスン予約時間30分以上前→再予約が可能

レッスン予約時間30分以内→レッスンは消化扱い

となりますので、レッスン時間を変更したい場合は30分以上前にレッスンをキャンセルしましょう!

無料体験レッスン前は、マイページからスカイプIDを登録し、レッスン時間前までにスカイプをオンにして待機してください。

レッスン3分前くらいに、担当講師から下記のようなメッセージが届きます。

レッスン前には講師からメッセージが届く

無料体験レッスンがスタート!

エンジェイ先生
Hello! My name is Enjay. Nice to meet you!
(こんにちはエンジェイです!はじめまして!)
くのいち
Hello. My name is Kunoichi. Nice to meet you too!
(はじめまして!くのいちと申します!)
エンジェイ先生
First of all, Let us share today’s lesson. I’ll type them in the chat box .
(まず、今日の流れをシェアしますね。チャット欄に打ちますので、見てくださいね)

重要な部分はチャット欄に打ち込んでもらえる

エンジェイ先生
Can you read it for me?
(読んでもらえますか?)
くのいち
「Level check」「Feedback」「Demonstration Lesson」
(「レベルチェック」「フィードバック」「デモンストレーション レッスン」です)
エンジェイ先生
Thank you! Let’s keep going!
(ありがとうございます!では、どんどんいきましょう!)

演技力が必要?講師とロールプレイ

無料体験レッスンでは、講師がシチュエーションを設定して、ロールプレイを行いました。

今回設定されたシチュエーションは以下の通り。

設定されたシチュエーション

Imagine you’ve just met someone at a trade show. Talk about your company and continue the conversation.

(あなたは展示会でとある人に会ったとします。あなたの会社について、その人と会話を続けてみましょう。)

シチュエーションを確認できたら、講師と一緒にシチュエーションに基づいて英会話をしていきます。

エンジェイ先生
Hello. My name is Enjay, and you are…?
(こんにちは、エンジェイと申します。お名前はなんとおっしゃるのですか?)
くのいち
I’m Kunoichi. I’d like to know about your company.
(くのいちと申します。あなたの会社についてお伺いしたいのですが…)
エンジェイ先生
We are an English school. What brings you to come here?
(私共は英会話スクールを運営しております。今日はどのようなご用事で来られたのですか?)
くのいち
This is my first time to come here…my friend invited me.
(実は参加するのは今日が初めてなのですが、友人に招待されまして…)

以上のように、シチュエーションに沿った人物になりきって5分ほど英会話をしました。

ロールプレイが終わると、講師からフィードバックがあり、ビジネスシーンで適切な単語や言い回しを指導してもらえます。

英語を使いながら自分でない誰かになりきるというのは、非常に新鮮な体験で、瞬間英作文の良いトレーニングになると感じました。

オリジナル教材を使ってレッスン

続いては、Bizmates(ビズメイツ)のオリジナル教材を使ってレッスンを行いました。

無料体験レッスンで使ったのは、下記の教材。

Bizmatesのオリジナル教材

今回のテーマは「名刺交換」という日本独特の文化を、適切に外国人に伝えるというものでした。

こちらのアクティビティでは、悪い例とBizmatesスタイルを見比べながら、日本の名刺交換の文化を英語で外国人にどのように伝えたら良いか、ということについて考えます

英文法として正しいか、英語表現として自然か、という観点ではなく「ビジネスの場の文化交流として効果的か」という観点でレッスンが進められるのが特徴です。

実際に1つ目の伝え方と2つ目の伝え方を日本語訳で比べてみましょう。

<悪い伝え方>

<Bizmatesスタイル>

実際は、これらの文章を英語で理解し、それぞれの文章がどのような印象を与えるのか英語で話し合っていきます。

英語で印象の違いや、自分の考えを述べるのは、脳に負荷のかかる良いトレーニングでした。

このように、英語そのものを学ぶのではなく、英語の運用方法を学ぶことで、ビジネスシーンで英語を使う効果的な実践力を養うことができます。

たった25分のBizmatesレッスンで私が学んだこと3つ

私は今回のBizmatesの無料体験レッスンで3つのことを学びました。

ここでは、たった25分の無料体験レッスンの効果についてご紹介します。

1.ビジネス英語は「伝われば良い」のではない

ビジネス英語は伝われば良いのではありません。状況に応じて適切な表現を選び、ビジネスを効果的に進めなければいけないのです。

例えば、実際に無料体験では以下の表現を講師に直してもらいました。

エンジェイ先生
asked me to comeではなく、invitedの方がいいですよ!

「asked me to come(来るように頼まれた)」は決して間違ってはいませんが、ビジネスの場では少しカジュアルな印象。「invited(招待された)」という方がスマートな印象、とのことでした。

また、こんなアドバイスももらいました。

エンジェイ先生

「I couldn’t catch your name」よりも「I was not able to catch your name」の方が自然ですね。

相手の名前を一度で聞き取れなかったとき「I couldn’t catch your name」と言うと「私に聞き取れる能力がなくて、または、聞き取るつもりがなくて」聞き取れなかった、と言うニュアンスになってしまいます。

「聞き取りたかったけれど、聞き取れなかった」と言いたい時は「I was not able to catch your name」を使う方がベターなのだとか。

もちろん「I couldn’t catch your name」と言っても意味は通じますし、相手はもう一度名前を教えてくれるでしょう。

しかし、より自分の気持ちを適切に伝えるため、相手への配慮を伝えるためには「I was not able to catch your name」と指導してもらいました。

グローバルビジネスでは、英語で意思疎通するのは当たり前で、さらにワンランク上のコミュニケーションが必要です。Bizmatesの無料体験レッスンを受けて、ビジネス英語は伝われば良いのではないのだと改めて感じました。

2.グローバルビジネスで大切なのは「英語力」だけではない

グローバルビジネスで大切なのは、英語力だけではありません。英語力は、意思疎通のために必要不可欠。しかし「英語力」=「ビジネススキル」ではありません。

無料体験レッスンで日本の名刺交換の文化の伝え方について学んだように、どのように伝えたら効果的なのか理論的に考え言葉を選ぶ力なども重要なのだと感じました。

Bizmatesの講師は全員ビジネス経験がありますので、ビジネスシーンでの効果的な立ち振る舞いについても指導してもらえます。

3.英語力は正しい英文をフルセンテンスで繰り返すことで伸びる

無料体験レッスン中、講師は何度も私の英語を「正しいフルセンテンス」に直し、私が繰り返すための時間を与えてくれました。

正しいフルセンテンスを繰り返すことで、英文が頭の中で整理され「使いたい英文」を一つずつ覚えることができます。

フルセンテンスで学習することが大切なのは、一般論として知っていましたが、Bizmatesで講師にしっかりフルセンテンスで指導してもらうことで、再度「正しい英文をフルセンテンスで繰り返す」ことの大切さを確認しました。

Bizmatesの公式サイトを見てみる>>>

オンラインビジネス英会話「ビズメイツ(Bizmates)」の概要

ここでは、Biamates(ビズメイツ)の概要をご紹介します。

Biamatesの概要
受講形式 オンライン
入学金 0円
コース・料金(月額) 毎日25分プラン : 11,000円(税抜)
毎日50分プラン : 16,500円(税抜)
毎日75分プラン : 24,750円(税抜)
毎日100分プラン : 33,000円(税抜)
1レッスンあたりの単価 毎日25分プラン : 360円(税抜)
毎日50分プラン : 270円(税抜)
毎日75分プラン : およそ270円(税抜)
毎日100分プラン : およそ270円(税抜)
サービス内容 レッスン受講
オリジナル教材の利用
Bizmates Channelの利用
Video Lessonの利用
講師 フィリピン人講師中心
教材 オリジナル教材
運営会社と所在地 運営会社 : ビズメイツ株式会社
会社所在地 : 東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim 10階

*1レッスンあたりの単価は1ヶ月を31日として計算

Bizmates(ビズメイツ)のレッスンは1レッスン25分。料金プランとしては、1日1レッスン(25分)〜1日4レッスン(100分)まで選ぶことができます。

1レッスン270円〜という続けやすい価格が実現できている理由は以下の3つ。

  1. オンラインでレッスンを行うため家賃や設備費がかからない
  2. フィリピン在住講師がレッスンを行うため人件費が抑えられる
  3. 無料通話ソフト「スカイプ」を使用しているので通信費がかからない

以上の理由により、リーズナブルな価格で質の高いレッスンを提供することができるのです。

Bizmates 通いやすい料金の秘密

また、Bizmatesでは自宅学習用の学習コンテンツ「Bizmates Channel」「Video Lesson」を提供しています。

講師とのレッスンだけでなく、自宅だもビデオレッスンやコラムなどを通じて英語学習が実現。ここまで充実した学習コンテンツが利用できるというのは、Bizmatesの大きな魅力だと言えるでしょう。

オンラインビジネス英会話「Bizmates」の体験レッスンに参加しよう

Bizmates YouTube公式チャンネルより

今回は、Bizmates(ビズメイツ)の特徴や、無料体験レッスンの様子をご紹介しました。

Bizmatesは、ビジネス英語の習得だけでなく、グローバルビジネスで成果を出すためのスキルを指導してくれるオンライン英会話。

無料体験レッスンでも「英語として正しいか」という視点ではなく「ビジネスシーンで使用する英語として正しいか」という視点で指導をしているのだということを強く感じました。

明確なビジョンと良質なレッスン、豊富な学習コンテンツに、続けやすい価格など、Bizmatesのコストパフォーマンスは非常に高いです。

冒頭でも述べましたが、通学の時間と学習費用を最大限にカットし、総合的なビジネス力をつけたい方には絶対おすすめ。

グローバルビジネスで成果を残したいという強い意思を持っている方は、まずは無料体験レッスンでBizmatesのレッスンを体験してみてください。

Bizmatesの公式サイトを見てみる>>>

【厳選】結果の出る英会話スクール15選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で15社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓