嘘みたいに聞き取れる!?中国語リスニング勉強法!おすすめ教材も

忍者
中国語をはじめたんだけど、リスニングが難しくて心が折れそうです。中国語のリスニングについて色々教えてもらえませんか?
伊地知
中国語はリスニングでつまづく人が多いよね。ここではリスニングが苦手な理由からトレーニング方法まで全部教えるね。特に、トレーニング方法は丁寧に取り組めば確実に力がつくから、頑張ろう。

この記事で分かること

  1. 日本人が中国語のリスニングが苦手な理由
  2. 日本人に最適な中国語リスニングの勉強法
  3. 【レベル別】中国語リスニングのおすすめ教材
  4. 【タイプ別】中国語リスニングのおすすめ教材
  5. 中国語のリスニング力上達のヒント

中国語の全体像から学びたいからはこちらをご覧ください。

初心者が中国語を勉強する方法をプロが0から徹底解説!

2019.10.31

また、中国語のリスニングについてはこちらの記事をどうぞ。

嘘みたいに聞き取れる!?中国語リスニング勉強法!おすすめ教材も

2019.12.02

この記事のライター

伊地知太郎

中国語&英語コーチ。中央大学商学部卒。在学中、中国の北京師範大学に留学し、1年で中国語力をビジネスレベルにまで高める。帰国後、三菱重工業株式会社にて海外人事・資材調達業務を経験。その後、都内の語学コーチングスクールにて700名以上の受講生の語学学習をサポート、コーチの育成や中国語コースの立ち上げを経て、語学コーチングスクールthe courage(カレッジ)を設立。

中国語&英語コーチ。中央大学商学部卒。在学中、中国の北京師範大学に留学し、1年で中国語力をビジネスレベルにまで高める。帰国後、三菱重工業株式会社にて海外人事・資材調達業務を経験。その後、都内の語学コーチングスクールにて700名以上の受講生の語学学習をサポート、コーチの育成や中国語コースの立ち上げを経て、語学コーチングスクールthe courage(カレッジ)を設立。

 

勉強法の前に!なぜ日本人は中国語のリスニングが苦手?

忍者
中国語は何を言ってるかサッパリわからない!中国語を勉強してる友達も、みんな特にリスニングが苦手だって言ってる。なんで日本人は中国語のリスニングが苦手なの?
伊地知
確かに苦手と感じる人が多いよね。まずは苦手と感じてしまう理由から見ていこう。

日本人が中国語のリスニングが苦手な理由

  1. 漢字がわかる
  2. 日本語に無い音がある
  3. 圧倒的練習不足

日本人は漢字がわかる

日本人が漢字を理解できるというのは、本来中国語を学ぶうえで非常に有利です。ただ、漢字がわかるが故に、リスニングを疎かにしてしまいがちです。

伊地知
目で理解できるから、耳で理解するトレーニングを飛ばしがちなんですね。

私が留学していた時も、クラスメイトのアメリカ人は漢字が何もわからないのにペラペラ話して、リスニングもバッチリ、ということがありました。漢字に頼れないので漢字圏以外の学生は「音」で覚えようと必死で、その結果リスニング力が高かったのです。

ある意味「読める」ことと相対的に「聞く」ことが苦手に感じるとも言えます。

日本語には無い音がある

これは英語にも言えるので中国語に限った話では無いですが、義務教育で触れてきた英語と違い、日本語に無いだけではなく、馴染みが無い音があります。

これらはリスニングをするうえではかなりの障壁になるので、新しい音を自分の中にインストールしていく必要があります。

圧倒的な練習量不足

何と言っても一番の理由はこれです。中国の大学などでは朝から中国人の学生が英語や日本語を必死に音読している姿をあちこちで見ることがありますが、日本人の練習量は、、、お世辞にも多いとは言えません。

伊地知
質も大切ですが、まずは一定量をこなしてこその質です。

1日10分なんかを継続していても聞こえるようにはなりません。また、生きた中国語はテキストとは音が異なることも多いので、そういう意味でも「量」が必要です。

日本人に最適な中国語のリスニング勉強法!

忍者
うう、日本人がリスニングが苦手なのがよくわかった、、、じゃあ、どうすれば良いの!?リスニングを鍛えるためにこれからどうすれば良いかを教えて!聞きまくれば良いのかな?
伊地知
長期中国に滞在して、中国語を浴びるように聞くことができる環境であれば「そのうち聞こえるだろう」というスタンスでとにかく聞きまくるという方法も1つ。

日本で同じようにやっていては非常に効率が悪いです。ここでは日本にいながらリスニング力を確実に高める方法をお伝えします。

まず、リスニングの要素は大きく5つあります。

  1. 単語
  2. 文法
  3. 正しい発音
  4. スピードアップ
  5. 多くの異なる音に触れる

これらは「3つの基本要素」と「2つの応用要素」です。

リスニングが苦手だという方は、自分が【聞こえない原因】がどの要素によるものなのかを明確にして、その原因を解決していく必要があります。

まずは基本3要素である「単語・文法(語順)・正しい発音」から説明します。

多くの方の【聞こえない】はこの基本3要素に原因があります。

単語

わからない単語が含まれていると聞いてもわからないので、まずはテキストのスクリプト(リスニングの内容を文字起こしした原稿)か、テレビなどであれば字幕を見て、わからない単語が無いかを確認しましょう。

伊地知
もしわからない単語があれば辞書で調べてわかる状態にします。

文法(語順)

中国語の語順が理解できていないと、誰が何に何をしたのか/するのかなどがわからなくなり、聞こえた単語で意味を推測するというレベルから抜けられなくなってしまいます。

伊地知
丁寧に進めるために、なぜその語順になっているのか、不明点があれば確認しておきましょう。

中国語は英語と違い語形変化が無い(sheが目的語になるとherになるなどが無い)ので、特に語順が重要です。

正しい発音

リーディングであれば単語と文法(語順)がわかればそれで読めるようになります。

ただ、リスニングの場合はそれに加えてもう1つ【音】の要素が加わります。音読練習を繰り返し、正しい発音をしっかりと覚えましょう。

要素を整えて音読

3要素を意識した丁寧な音読

以上の基本3要素の抜け漏れを無くしたら、今度はそれらを意識しながら音読をします。

伊地知
自分のペースで良いので、闇雲な音読ではなく、しっかり3要素を把握していることを意識しながら音読しましょう。

しつこいですが、3要素を意識できるスピードで良いです。1つの文につき最低10回は音読をします。

セリフのような音読

それができたら、今度は3要素を意識しすぎることなく、その文の内容をイメージしながら、自分のセリフのように音読していきます。

伊地知
役者になって、誰かに語りかけているようなつもりで音読しましょう。

超重要なのですが、これができるスピード以下のスピードの音源は、ハッキリと聞き取ることができます。

また、少し余談ですが「話せる音は聞ける」なんてことをよく耳にしますよね。世の中にある全ての音を、脳が言語として処理しようとすると、すぐにパンクするそうです。

忍者
まあ、そうですよね。

小鳥のさえずりや人の足音なんかもぜーんぶ「何て言ってるんだ?」というように処理しようとしていたらきりがありません。そこで、脳は自分が言語として発した音以外は全て「雑音」として処理しているそうです。

今のあなたにとって中国語が雑音として処理されてしまっている可能性があるので、そうならないためにも言語として正しい発音で音読をしましょう。

伊地知
続いて応用2要素「スピード・多くの異なる音」です。

スピードアップ

ここまででゆっくりであればハッキリと聞こえるという状態になっているので、あとは音読のスピードを上げていきます。

いたずらにスピードアップせずに、しっかりと文章のイメージを中国語語順で作れていることを確認しながら、その中でスピードを上げていきましょう。

多くの異なる音に触れる

最後に、ここからは上級編ですが、同じ文章であっても、話し手によって実際に発せられる音は異なります。みんながみんなアナウンサーのように、教科書のように話してくれる訳ではありません。

伊地知
むしろそうでない方がずっとずっと多いです。

日本語でも同じ文を話していても、聞きやすい声(音)、聞きにくい声(音)や言い方があると思います。

中国は広く、地域によっては訛りが強いこともあるので、特にこれらの音のストックを持つことが必要になってきます。

伊地知
完璧を目指すと気が遠くなるので、まずはドラマなどでネイティブの声をたくさん聞こう、というような気持ちを持つことが大切です。

 

【レベル別】中国語のリスニングにおすすめな教材

忍者
地味で地道なトレーニングが必要なことがよくわかった。それでも挑戦してみようと思うから、おすすめ教材を教えて!
伊地知
レベルによってもおすすめは変わるから、レベル別でおすすめ教材を紹介するね。

初級者におすすめ:「新ゼロからスタート中国語 文法編」

おすすめポイント

  1. 発音・文法を理解したうえで取り組める
  2. 例文が短いので取り組みやすい
  3. 音源スピードがゆっくりなので取り組みやすい

最初からネイティブスピードでの練習では心が折れてしまいますので、まずはいわゆる初級テキストの例文をしっかり聞けるようにしましょう。

このテキストは発音や文法の基礎がまとまっているので、まずはこの1冊を完璧に仕上げると良いです。

新ゼロからスタート中国語 文法編
URL https://www.jresearch.co.jp/book/b282564.html
学習時間目安 毎日1時間を1ヶ月
特徴  ネイティブよりもずっとゆっくり
おすすめの人 リスニングに全く自信が無いという人

 

中級者におすすめ:HSK過去問

おすすめポイント

  1. 自分のレベルに合ったものを選べる
  2. きれいな発音で長文の練習も可能
  3. 同時に検定対策ができる

こちらはHSKの過去問です。ご自身のレベルに合わせて購入する級を変えましょう。

少し長めの文もある一方で、本格ネイティブの発音ではなく、あくまでも試験用の中国語なので、良い意味で聞きやすいのでトレーニング向きです。

日本人はリスニングが上がればHSKは合格できるので、このトレーニングでそのまま検定対策にもなります。

HSK過去問
URL https://ch-edu.net/text/
学習時間目安 毎日2時間で1ヶ月は必要
特徴  やや易しい発音で長文練習もできる
おすすめの人  検定対策も同時にやりたい人

 

上級者におすすめ:月刊「聴く中国語」

おすすめポイント

  1. 初級から上級までコンテンツが充実
  2. 現地のニュースに解説も付いている
  3. 月刊誌なので毎月トレーニング内容を更新できる

初級から上級まで、時事ネタやネイティブらしい表現のコーナーなど、コンテンツが超充実しています。

今は現地のニュース記事など簡単に入手できますが、この雑誌は文法解説なども付いていて、意外とこういう教材は少なく貴重です。

月刊誌ですが、1冊丁寧に本気でやると、ちょっと1ヶ月では終わらないボリュームなので、自分の興味がある箇所を選んで取り組むと良いです。

聴く中国語
URL https://u-how.co.jp/
学習時間目安 ニュース記事だけなら1日2時間で10日
特徴  初級から上級まで、時事ネタもありコンテンツが超充実
おすすめの人  「解説付きの」生きた中国語教材を使いたい方

 

【タイプ別】中国語のリスニングにおすすめな教材

忍者
僕はちょっと楽しみながらやりたいんだけど、何かタイプ別のおすすめもある?
伊地知
そうだね、楽しくないと続かないからね。ここではタイプ別のおすすめを紹介します。

おすすめアプリ:HSK公認単語トレーニング

おすすめポイント

  1. 自分のレベルに合ったものを選べる
  2. ネイティブの例文音源がついてる
  3. 同時に検定対策ができる

これはHSK過去問同様にレベルに合わせて選べること、そして、同時に検定対策になるというメリットがあります。

それに加えてアプリなのでいつでもどこでもトレーニングができます。単語アプリですが、全ての単語に例文がついていて、その例文は全てネイティブの音声がついているので、この例文を使ってリスニングトレーニングすると力がつきます。

もちろん試験のリスニング対策もこれでバッチリです。

HSK公認単語トレーニング
URL https://ch-edu.net/app/
学習時間目安 毎日1時間で1ヶ月
特徴  例文を使ってリスニングトレーニング
おすすめの人  いつでもどこでもアプリでトレーニングしたい人

 

おすすめサイト:NHK WORLD JAPAN

おすすめポイント

  1. 日本のニュースなので理解しやすい
  2. スクリプト(原稿)もあるのでトレーニング向き
  3. アプリもあるので便利

これは上級者向きです。中国のニュースサイトはいくつもありますが、こちらは日本のニュースの中国語版です。

普段日本で見聞きしているニュースなので、内容を推測しやすく、初見のものよりも内容が理解しやすいです。また、スクリプト(原稿)がついているので、非常にトレーニングに適しています。

現地の情報収集という意味ではCCTVなど現地のニュースサイトでないとNGです。

教材名
URL https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/zh/
学習時間目安 1日に1ニュースでも効果あり
特徴 日本のニュースの中国語版、アプリもあり、スクリプトあり
おすすめの人 ニュースで中国語を学びたい人

 

おすすめテレビ番組:家有儿女

おすすめポイント

  1. 限られた場面設定で同じ単語が何度も出てくる
  2. 日常会話なので専門用語などがない
  3. 無音の時間が少ないので効率的
伊地知
ちょっと古いドラマなので「古すぎない?」「懐かし~」など色々な声が聞こえてきそう。

リスニングトレーニングという視点でいうと、場面が限られていること、専門用語少ないこと、無音の時間が少ないこと、などいくつが条件があります。

このドラマはホームコメディーなので、基本的には家の中だけで、日常会話が話され、そして演技で魅せるのではなくおしゃべりがうりなので、リスニングトレーニングには最適です。

(英語学習でドラマのfriendsが支持されるのも同じ理由です)北京訛りが多いのがちょっとネックです。

伊地知
「家有儿女」は「フルハウス」ようなホームコメディですが、お父さんとお母さんは再婚同士で、お母さんの元夫が登場したり、やや家庭環境が複雑です(笑)
家有儿女
URL https://www.youtube.com/watch?v=PC3DmhI-3tU&list=PLO1KXMn-Zv0ImMjoFJq-ReoQmbz8OPhsI
学習時間目安 丁寧にやると1話に1週間かけて良いです
特徴 本当のネイティブの中国語、北京訛り多め
おすすめの人 楽しくコメディーで学びたい人

 

おすすめの歌手:周杰倫(Jay Chou)

おすすめポイント

  1. 中華圏で人気なのでみんな知ってる
  2. ポップスで激しくない
  3. 歌詞もわかりやすい

私はずっとパンクバンドをやってきたので、正直ポップスに興味はないのですが、悔しいですが中国語のトレーニングという意味ではポップスの方が向いてます。

周杰伦(Zhōu Jiélún)はテンポも速すぎず、歌詞の内容もわかりやすいので、歌詞を書き出して、理解しながら進めるのも良いです。自分で歌って、録音して原曲と聴き比べると、発音の練習にもなります。

しつこいですが、正しい発音はリスニングトレーニングと直結してますので、是非トライしてみてください。他にも杨坤(Yáng Kūn)なんかもおすすめです。

周杰倫(Jay Chou)
URL https://www.youtube.com/watch?v=r0nvFVftR4I
学習時間目安 1曲丁寧に2週間程度かけてOK
特徴 ポップでわかりやすい
おすすめの人 アジアのエンタメにも興味がある人

 

おまけ:おすすめしない歌手

おまけですが、私の愛して止まないパンクやロックは残念ながらリスニングトレーニングにはあまり向いていません。

伊地知
歌詞を見ながら聞いても「本当にこう言ってる?」と感じることがしばしば。

ただ、それでも大好きなら、それはモチベーションの源になるので、皆さんも是非自分の好きな分野の、自分なりのおすすめを探してみると楽しいかと思います。

ちなみに私のオススメは中国東北地方の伝統芸能である「二人转」と「ロック」を融合させた「二手玫瑰(second hand rose)(èr shǒu méi gui)」最高にかっこいいバンドです。

 

中国語のリスニング力上達のヒント

忍者
中国語のリスニング力上達のためのヒントを教えてください!
伊地知
トレーニングあるのみ!と言いたいところだけど、ヒントになりそうなことをいくつか挙げるね。

苦手な理由は1つ?

改めて、今自分がリスニングを苦手と感じている理由を明確にしましょう。リスニング5要素のどれが抜けているのか、それを解決するために何をしたら良いかを考えてトレーニングすると効率的です。

トレーニング量

そして、そもそも量は足りているのか。毎日集中して1時間トレーニングをしていますか?質も大切ですが、一定の練習量も絶対に必要なので、そこから目を背けないようにしましょう。

伊地知
一定量をこなすと自分の苦手がだんだん見えてきます。

そうなるとそれに対してのトレーニングが可能になります。そこまで少し踏ん張る必要がありますが、頑張りましょう。

適切な目標設定をする

長期中国滞在せずに、国内で完璧を目指すのは難しいです。

全部聞けるようになろう!ではなく、昨日よりも今日の方が聞こえるものが増えているように、ということを意識して進めていきましょう。

伊地知
高すぎる壁は時に勇気をくじきます。

中国語のリスニングは勉強法によって効果が違う!

中国語のリスニングは正しい勉強法で行えば確実に伸びます。

ただ、逆に言うと正しくない、あるいは合っていない方法でトレーニングしてしまうと時間の無駄になってしまうので、しっかりと目的を意識しながらトレーニングしましょう。

私が運営する語学コーチングサービスthe courage(カレッジ)の無料カウンセリングではリスニング力向上のための相談も大歓迎です。

無理な勧誘など一切ありませんので、是非一度ご相談ください。全力でお応えします。