ウズキャリ第二新卒を運営するUZUZ(ウズウズ)を取材!就職率83%の秘訣に迫る!

UZUZのキャリアカウンセラー

 

最近、職場に居づらくなってきた。。
新卒で入社してから、いまいち、仕事で結果を出せてない。。

新卒でなんとなく就活をやって、内定をもらった会社になんとなく入った。
キャリアプランを考えるほど、意識が高いわけじゃない。

でも、最近なんだか不安になってきた。
いまの会社で働き続けてて大丈夫かなって。。

会社にはめちゃくちゃ不満があるわけでもないし、すぐに辞める理由はない。
でも、その不安の正体がわからない。

 

 

この記事をお読みのあなたは、新卒で入った会社で、満足いく働き方ができてない人が多いのではないでしょうか。

僕も、新卒で入った会社でぜんぜん結果を出せず、結局11ヶ月で会社を辞めてしまいました。

でも、あの時思ったんです。

「いまのままズルズル働いていたら、イケてない30代になりそう。。」って。

なんとなく、毎日眠い目をこすりながら、通勤電車に乗って、気が乗らないままPCを開いて。
そして、消費するように、1日1日を終える。

こうしているうちに、あなたの貴重な20代の時間は、1日、また1日と過ぎていきます。

あなたに残された、20代の時間を考えたことはありますか?
今、あなたが今日25歳の誕生日を迎えたとしたら、30代になるまでに残された時間は

1825日

しかありません。

こんな僕だから言えることがあります。
それは、行動しなければ何も変わらないよってことです。

「とりあえず3年」

そんなことをのんきに考えて、なんとなくテキトーに働いていれば、
しっかり目的を持って働いている大学時代の同期との差は、もう埋められないほど開いていきます。

 

同期の差は開いて行く

今回は、当時の僕と同じような状況にある、新卒3年目以内の人のために、現状を打開するためのとっておきのサービスを紹介します。

それは、入社3年以内の第二新卒や、既卒・フリーター向けに就職支援を行う、ウズキャリ第二新卒です。

今回は実際に、サービスを運営する、「株式会社UZUZ(ウズウズ)」に行って、取材してきました。

UZUZのキャリアカウンセラー

ウズキャリ第二新卒は、「イケてない20代」の救世主

 

ウズキャリ第二新卒は、第二新卒、20代の既卒・フリーター向けに、個別密着型の就職サポートサービスを提供しています。ウズキャリ第二新卒のユーザーの内定率はなんと83%以上!さらに、UZUZを利用して就職した後、92%もの人が1年以上仕事を続けています。

こちらの動画でサービスの概要をつかむことができます。

シュールですね。笑

 

第二新卒の転職のポイント

今回、取材に対応してくださったのは、キャリアカウンセラーの三宮さんです。

キャリアカウンセラーの三宮さん

キャリアカウンセラーの三宮さん

第二新卒の転職で最も大切なこと

 

がやん

ズバリ、第二新卒の転職で最も大切なことは何ですか?

三宮さん
今度こそ、自分の将来的なキャリアをしっかり考え、転職する会社を決めることです。 

 

第二新卒の転職理由のうち、全体の約70%を2つの理由が占めます

  1. 職場の人間関係がうまくいっていない
  2. 仕事の内容がやりたいことと違っていた
でも、これらの理由って、新卒でなんとなく仕事を決めてしまった結果、起きてしまうことが多いんです。例えば、単にスポーツが好きだからという理由で、スポーツ用品を販売する会社に入社したというようなケースが典型的な例です。

上司や同僚などの人間関係は、どんな職場に行っても選べません。しかし、自分の目標がはっきりとし、その会社で働く意味が明確になっていれば、人間関係や仕事の内容で悩むことは少なくなります。

 

内定率83%、定着率92%を実現する5つの秘訣

 

がやん
なぜ、そこまで高い内定率と定着率を実現することができるのですか?
三宮さん
その秘訣は5つあります。

1. 20時間の個別面談でキャリアプランを明確にする

先ほど述べましたが、UZUZでは、自分のキャリアを徹底して考えることを重視しています。そのため、本人が10年後、20年後にどうなりたいかをしっかりと考えた上で、身につけたい能力やスキルを得られる会社を選ぶのです。

カウンセリングの様子

カウンセリングの様子

そのため、一般的な人材紹介会社の面談時間が、1人あたり3〜4時間なのに対して、UZUZでは20時間以上をかけます。

UZUZの1人あたりの面談時間の他社比較

UZUZの1人あたりの面談時間の他社比較

実際の面談では、就職希望者の方の過去を掘り下げて、キャリアを考えます。例えば、以下のような項目について考えてもらいます。

  • 高校時代にやっていたこと
  • なぜその大学に入ったのか
  • 大学時代にやっていたこと
  • 何に対して喜びを感じるのか
  • なぜ今の会社(前の会社)に入社したのか

これらの質問について振り返ってもらうことで、自分の人生の判断基準や価値観をはっきりとさせるのです。
そして、将来の目標や今後の人生について、10年、20年という長いスパンで考えるのです。

UZUZのカウンセリングルーム

UZUZのカウンセリングルーム

 

これらの作業を通じて、目的や目標が明確になれば、結果的に内定が承諾されやすくなります。なぜ、その会社で働きたいのか、はっきりと面接官に対して話せるからです。目的がはっきりとしている就活生は、3〜4社に1社の割合で内定が出る傾向にあります。

2. カウンセラーが第二新卒・既卒・フリーター経験者

UZUZの社員は、転職希望者と同じ、第二新卒、既卒、フリーターからUZUZに転職してきた人で構成されています。そのため、それぞれユニークな経歴を持っています。

UZUZのキャリアカウンセラー

UZUZのキャリアカウンセラー

キャリアカウンセラーの中には、公認会計士の資格を持ちながら、人材紹介会社に入り、営業があまりにもできず3ヶ月で辞めた人。就活をちゃんとせずに、気づいたら大学を卒業し、既卒になってしまった人。アメリカの大学を卒業したのにラーメン屋に入社して、8ヶ月で辞めた人、起業準備中にUZUZに入った人など、ユニークな経歴を持った方が多いのです。

そのため、転職希望者と同じバックグラウンドを持っているため、しっかりと事情を理解し、同じ目線でサポートをすることができます。就活生にとっては、とても共感してくれると好評をいただいています。

実は、UZUZ社長の今村も第二新卒の転職で苦労しているんです。

UZUZ代表の今村さん

UZUZ代表の今村さん

今村は海外の大学を卒業した後、商社に入ったのですが、激務で体調を崩してしまいました。そして、第二新卒として就活をしたけど上手くいかず、苦労しました。社会のレールから外れると極端に不利になってしまう日本を変えようと、高い志を持って仕事をしているのです。

 

3. 「ブラック企業」を排除し、働きやすい職場のみを紹介

UZUZは「ブラック企業」と言われる、労働条件が悪く、離職率の高い会社には紹介を行なっていません。
そのため、飲食業界や販売系、不動産会社の営業などの職種への紹介はほとんど行なっていません。

UZUZについて熱く語る三宮さん

UZUZについて熱く語る三宮さん

キャリアカウンセラーが紹介先の企業に訪問し、職場の雰囲気をしっかりと把握しています。もし、社員を労働力としてしか見ていないなど、働く環境に少しでも違和感を感じれば、紹介をストップすることもあります。

たとえ既に紹介実績のある会社でも、離職率が高まっていれば、それが改善されるまで紹介を見送ることさえあります。そのため、転職後の1年間の定着率が、92%にまで到達しています。

 

4. 仲間と一緒に就活ができる

新卒での就職活動では、友達と一緒に就活をする場合が多いですよね。でも、第二新卒や、既卒・フリーターの転職・就職は孤独になりがちです。

UZUZでは、就活生同士のコミュニティを重視しています。一人では孤独でも、仲間と一緒に就活をするから頑張れるんです。実際、UZUZを利用するようになってから、人見知りを改善したり、コミュニケーション能力が上がったりと、自分の変化を実感している人もいます。

UZUZでは仲間と共に就活できる

また、定期的にUZUZを利用した人の同窓会「UZUZアラムナイ」が開催され、UZUZを利用した後も、引き続き卒業生として関わっていただいています。

 

5. 未経験からでも、エンジニアや営業として就職できる

UZUZは、数ある業界の中でも、特にITに強みを持っています。UZUZが行なっている4週間の研修プログラムUZUZカレッジでは、たった4週間で未経験から正社員のITエンジニアとなることをゴールにしています。

現在、ITエンジニアは人手が足りておらず、とても売り手市場です。ネットワークエンジニアは、求人倍率が7倍にも達し、1人に対して7つの求人が出ている状態です。

エンジニア1人に対して7求人

そのため、企業側は未経験者でもITエンジニアとして採用し、社内で育成していく姿勢を持っています。未経験かつスキルが低くても戦っていける可能性が高いんですね。

実際、元公務員志望の方や、メーカーの営業マンだった方がUZUZカレッジの研修で知識をつけ、正社員のITエンジニアとして転職に成功しています。

UZUZカレッジについては、こちらに取材記事を公開しています。

UZUZカレッジで未経験からエンジニアに!既卒・第二新卒の救世主。

2017.06.22

 

ウズキャリ第二新卒のサービス内容

 

がやん
ウズキャリ第二新卒を使った場合、転職までの流れはどのようになりますか?
三宮さん
サービスの流れは、以下のようになります。
  1. サイトから申し込み
  2. 東京新宿で開催される説明会に参加
  3. 個別のキャリアカウンセリング
  4. あなたに合った求人を紹介
  5. 履歴書などの書類添削
  6. 求人への申し込み
  7. 面接対策
  8. 受ける企業に面接に行く
  9. 面接のフィードバック
  10. 内定を獲得
  11. 入社した後のフォロー

登録してから、内定が決まるまでには、1〜2ヶ月程度かかるのが、平均です。

UZUZでは、他のエージェントと異なり会社ごとの面接対策を行います。そのため、面談の合計時間が20時間を超えるのです。

企業ごとに面接対策

また、入社した後にも、定期的にアフターフォローを行なっています。転職した後でも、悩みがあれば相談に乗り、企業側に問題があれば企業に対して改善の提案をすることもあります。

未経験からITエンジニアになることを希望される場合は、「UZUZカレッジ」という研修型プログラムを4週間ほど受けていただきます。

IT業界に詳しくなくても、以下のようなカリキュラムを受講していただき、しっかりと必要な知識を身につけることができます。

  • IT業界の理解をするための基礎知識
  • CCNAというネットワークエンジニアの資格試験対策
  • 技術を理解、利用するための勉強
  • エンジニアとして必須のWordやExcelの使い方

 

 

第二新卒で転職した方がいい人、しない方がいい人

UZUZのラウンジ

UZUZのラウンジ

がやん
第二新卒で転職しない方がいい場合を教えてください。
三宮さん
新卒入社1年以内の早期離職はあまりすすめていません。

ひとつ仕事をやりきり、一通りの業務がわかるまでに、最低で1年程度はかかると考えています。自分はこれをやった、これができるようになったという実感を持つことが大切なのです。

また、転職回数が3社以上ある人は、それ以降の転職活動が難しくなる可能性があるので、今の職場でもう少し働くよう説得する場合があります。

がやん
では、転職をした方がいい場合を教えてください。
三宮さん
転職をした方がいい分かりやすいケースは、過労で体調を崩してしまった人です。

復帰するまでに時間がかかってしまうと、働けない期間が延びてしまうからです。

あとは、新卒で入った会社で「なんとなく働いている状態」を続けている人です。そのような方は転職の前に、しっかりとしたキャリアプランを作ることから始めています。

「とりあえず3年」という言葉がありますが、経験年数自体には価値がありません。

社会人1年目の転職であれば、その時点のスキルよりも、今後の伸びしろが見られます。
しかし、社会人3年目の転職では、「何ができるか」が見られる傾向にあります。

そのため、3年間なんとなく惰性で働き、最低限の能力やスキルを身につけていない場合、企業から低い評価をされてしまう可能性があります。

なんとなく働く歴は短い方がいい

そのため、「なんとなく働く歴」がより短く、できる限り早い時点で、しっかりと目的意識を持った働き方をする方が、転職の機会損失を減らすことがあります。

 

ウズキャリ第二新卒を利用して、変わった人・成長した人

UZUZには沢山の本が設置

UZUZには沢山の本が設置

がやん
UZUZを利用した人は、どのように成長していくのでしょうか?
三宮さん
周囲のせいにばかりしている人が、自分の考えを改めるようになりました。
他責から自責へ

UZUZでは、転職・就職活動や、就職した後のキャリアを成功させるために、時にはマインド面のアドバイスすることもあります。

何か悪いことが起きると、周囲の責任にする人には、時に厳しいことを言うこともあります。そして、自分のどこに問題があるのか、しっかりと振り返ってもらいます。

そうすると、これまで周囲に何かを求めてばかりいた人が、自分がどうやって状況を変えるのかといった「自責」のマインドを持てるようになるケースもあります。

UZUZでは、内定をもらうための表面的なテクニックではなく、「どのようなマインドを持つべきか」という本質的な部分からカウンセリングをしているのです。

他にも、自分の理想に対して「夢見がち」な人が、しっかりと地に足のついたキャリアを考えるようになったり、就職に本気でなかった人が、危機意識を持って本気で就職活動に取り組み始めたり、前向きな変化を起こす人が多いです。

 

イケてる30代になるために、今すぐ一歩を踏み出そう!

 

あなたに残された、20代の貴重な時間。

よく、「人生は、20代の働きぶりで決まる。」なんてことも言われます。

残りの20代をどう過ごすかはあなた次第ですが、せっかくなら、しっかりとした目的を持って働きたいと思いませんか?

現状の働き方に、少しでも不満があるなら、ウズキャリ第二新卒を運営する、UZUZの門を叩いてみることをおすすめします。

uzuzのサービス一覧はこちら。

UZUZカレッジ

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ

 

第二新卒にオススメの転職エージェントTOP5

>>>【No.1】一人あたり20時間もの転職サポート!「ウズキャリ第二新卒」

>>>【No.2】全ての転職希望者にとって必須「リクルートエージェント」

 >>>【No.3】7週間の営業研修が無料で受講できる「ジェイック」

>>>【No.4】第二新卒の求人だけで2300件以上!「いい就職,com」

>>>【No.5】IT・WEB業界なら間違いなくココ!「ワークポート」

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

 

スポンサーリンク