ジェイック(JAIC)に訪問して、評判や口コミを検証してみた!

ジェイックの入り口

 

僕がアルバイトしながらフリーター生活をしていた時、ジェイック(JAIC)に登録して、実際にオフィスに足を運びました。

ネットで評判を調べていると。「体育会系」「研修がブラック」やたらとネガテイブな評判が多かったので、正直心配していました。

ジェイックのオフィス

ジェイックの神保町オフィス

しかし、実際にジェイックに行って話を聞いてきた感想としては、「とにかく正社員として就職したい!」という情熱を持っている人には、おすすめできるサービスだなということです。

正直、若干厳しい指導はされますが、本気で取り組めば、全力で向き合ってくれる熱い会社です。

  • フリーター生活が続き、ずっと停滞している自分に喝を入れたい。
  • 今度こそ現状を抜け出し、本気で人生を変えたい。

そんな強い思いを持っている人にとっては、ぜひおすすめしたい就職支援サービスです。

>>> ジェイックの公式サイト

 

この記事では、「ジェイック」に足を運んだ僕が、

▶︎ジェイックとはどんなサービスか?

▶︎「営業カレッジ」という研修の内容か?

ということから始まり、

▶︎事前に調べていた口コミや評判

と、それに対する、

▶︎実際に足を運んでみた正直な感想

を書いています。

ジェイックってどんなサービス?


ジェイック(JAIC)は20代の既卒、第二新卒、大学中退者を、研修プログラムにより育成し、企業への就職をサポートする、就職支援サービスです。
 

ジェイック

ジェイックのウェブサイト

ジェイックの圧倒的な強みは、「営業カレッジ」という7日間の研修プログラムの存在です。

営業カレッジでは、社会人のマナー研修から始まり、面接でのスキルや、飛び込み営業の研修までを行い、7日間という短期間で、就職活動に必要なスキルや知識を一気に詰め込むことができます。

正直、研修の内容は結構キツイです。

また、全体的に「素直さ」「やる気」が求められるので、講師の言うことを斜に構えてしまうタイプにはおすすめしません。

でも、研修を完了させると、ジェイックから信頼できる人材としての「お墨付き」をもらうことができ、履歴書なしで企業の選考に進むことができます。

これをくぐる抜けると、自分の経歴に自信がなくても、一皮向けて企業に自信を持って自分をアピールできるようになります。

ジェイックの営業カレッジ

営業カレッジの様子

営業カレッジの様子 出典:http://www.news2u.net/releases/32755


ジェイック
の営業カレッジの詳細をもっと具体的に紹介していきます。

営業カレッジの概要はざっと次のような感じです。

営業カレッジの概要
対象者 既卒、第二新卒、大学中退、フリーター
対象年齢 18歳~29歳
対応エリア 関東・東海・関西エリア(東京・横浜・大阪・名古屋・福岡)
期間・時間 7日間(9時〜17時)
紹介できる求人 全て正社員求人(営業中心・未経験OK)
※外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界は不可
就職率 80.3%

営業カレッジの内容は大きく3つです。

営業カレッジの内容

1. 社会人基礎力を習得
2. 就職活動スキルを習得
3. 集団面接会に参加

1. 社会人基礎力を習得

まず、社会人として働くために必要なスキルの獲得を目指します。

  • 社会人としての考え方やルール
  • 名刺交換などのビジネスマナー
  • 飛び込み営業を通じた営業スキルの獲得

2. 就職活動スキルを習得

就職活動で内定をもらうために必要なスキルの獲得を目指します。

  • 通過しやすい履歴書の書き方
  • 面接のロールプレイングやプレゼンテーション
  • 自己分析
この中でも目玉は2日間に渡る「飛び込み実習」です。

これは、企業に対してビジネスマナーを紹介する冊子を、500円で販売するために、ひたすら飛び込み営業をかけるという実習です。
企業の訪問目標は50件以上、名刺交換の数は5枚以上と細かく目標が設定されています。

1日目にやったことを反省してPDCAサイクルを回して、2日目につなげます。

この実習は結構キツイのですが、営業として就職するなら飛び込み営業は必ず経験しておいた方がいいです。
僕も学生時代に半年以上も飛び込み営業の経験をしていたのですが、それがその後の仕事の強烈に生きていると感じます。

3. 集団面接会に参加

7日間の研修が終わると、集団面接が始まります。
研修に最後まで参加した人の特権として、ジェイックが紹介する20社以上の全ての求人に対して、書類選考なしで面談に進むことができます。

 

ジェイックに登録する前に調べていた評判や口コミ

ジェイックの説明会でもらった冊子

ジェイックの説明会でもらった冊子


ジェイック
に登録する前にざっと評判や口コミを調べていたのですが、良い口コミ、悪い口コミは次のような感じです。

良い評判・口コミ

  • 経歴が全然ダメでも就職に本気なら、カウンセラーが本気で相談に乗ってくれる
  • 営業カレッジに参加している人との繋がりができる
  • 研修の内容は就職に役立つものが多かった

悪い評判・口コミ

  • 課題がかなり出されるが、就職に直結せず、遠回りになっている
  • 紹介される企業がブラック企業が多い
  • 研修が全体的に宗教じみている
2chの書き込みが全体的に辛辣ですね(笑)

実際にジェイックに訪問してみた感想をまとめておきます。

ジェイックの良いと思うところ

では、実際に訪問してみてジェイックがよかったと思う点を3つ紹介します。

ジェイックの良いと思うところ

・キレイゴトを言わず、現実的
・営業研修のクオリティが半端ない
・正社員就職までのルートがかなり明確

英語のコーチング

キレイゴトを言わず、現実的

僕が一番良いと思った点は、キレイゴトを言わない点です。
おそらく、これまでダラダラ生きてきた人に、現実の厳しさを伝えるためにワザと厳しくしているのだと思います。

でも、ホント、フリーターとしてふわふわと数年間を過ごしてしまった人が、まともに正社員として就職するには、どこかで自分の殻を破って、価値観を壊してく必要があるんですよね。

高校や大学を卒業すると、そういった、社会人としての厳しさや現実を教えてくれる人は、ほとんどいなくなります。そんな中、そういった社会の厳しさをしっかりと教えてくれるのが、ジェイックなんです。

営業研修のクオリティが半端ない

営業の研修クオリティは有料レベルでかなりいいです。
無料で参加できる理由は、企業側が受講者のための研修費を払っているからなんです。

ジェイックは研修プログラムの提供を一般企業に行っているため、一般企業の新卒研修よりも上を行くらいのクオリティの研修を受けられます。

仕事全体を通じて、PDCAサイクルや営業テクニックといったノウハウ的なことや、そもそもなぜ働くのかといった価値観的なところをレクチャーしてもらえます。

悪い口コミとして、

課題がかなり出されるが、就職に直結せず、遠回りになっている

というのがありましたが、営業カレッジは、最短で使えるスキルと同時に、社会人人生全体として大切な考え方を身につけることができます。なので、ちゃんと意味付けてしっかりやれば、ためになることは多いと思います。

最悪、ジェイックで紹介される会社が自分に合わない場合、ここで得たスキルを生かして、別の就職サービスを使ってしまってもいいと思います。

正社員就職までのルートがかなり明確

ジェイックは、研修に参加した人が確実に就職できるよう、ルートをしっかりと作っています。
普通の就職支援サービスだと、フリーターや既卒は、書類選考の時点でバンバン落とされてしまいまうので、面接にさえ進めないことが多いです。
これを繰り返していると、ほぼメンタルはやられてしまい、就職をやめる人が後を絶ちません。

でもジェイックの場合は、研修に7日間参加できた人は、書類選考なしに、その後紹介される企業の面接に100%進むことができるのです。
そのため、いちいちメンタルをやられるコストがなく、スムーズに企業と橋渡しができていると感じました。

ジェイクの不満なところ

一方で不満に感じたことも紹介しておきます。

ジェイクの不満なところ

・就職先が限られている
・雰囲気についていけない人もいる

就職先が限られている

ジェイックは、既卒者やフリーターであっても、確実に就職できる会社を厳選しています。そのため、一度の合同説明会で受けられる会社は20社程度なんですね。

その説明会で募集されている求人は、ほとんどが営業職ですが、一部、出版業界や、クリエイティブ系の職種もあるようです。

ネガティブな口コミにあった

紹介される企業がブラック企業が多い

については、ネットで調べた感じ、際立ってブラックな評判が立っている印象はありませんでした。

もし紹介された求人の中で、自分に合う会社がみつからない場合は、別のサービスで就職活動をやり直してもいいかと思います。

雰囲気についていけない人もいる

ジェイックの雰囲気は、確かに体育系っぽいものはあります。

悪い口コミにあった

研修が全体的に宗教じみている

というのは、人によっては感じるところかもしれません。

だた、今の時代って「まずは足で稼ぐ」「お客様の求めていることを考える」と言うだけでも、宗教呼ばわりされてしますんですよね。
営業ってある程度成果の出る考え方があるのですが、これを否定するのはもったいない気がしています。

ただ、このような考え方が合わなくて、雰囲気についていけないのであれば、途中でやめてしまっても構わないと思います。

ジェイックを利用した人は就職できた?

ジェイックの体験談が書かれた冊子

ジェイックの体験談が書かれた冊子


ジェイック
を使って実際に就職した人の体験談を紹介しておきます。

大学を卒業してから4年間ニート状態の男性。その間、ネットの将棋にハマり、一切働かなかった。
→ジェイックを利用し、外資系メーカーに就職して、海外出張をバリバリこなす営業マンになった。
外交官の試験を3度受けるも、不合格。既卒でアルバイト生活を送っていた女性。
→ジェイックを利用し、業界紙の出版社で記者として就職できた。
司法試験に落ち続け、ノイローゼ状態に。気がつけば就業経験なしの状態で28歳になた男性。
→ジェイックを利用して燃料メーカーの営業担当に。

結構、ギリギリの人生を歩んでいた人でもやる気さえあればちゃんと就職できています。
何より、危機感を持つことが大切だと思います。

ジェイックでの転職の進め方

 

まずは、ジェイックの公式サイトから無料説明会に申し込むことから始めましょう。

>>> ジェイックの公式サイト

サイトで説明会に申し込むと、登録した電話番号に電話がかかってきます。

そこで、日程の確認を行い、その後ジェイックのオフィスで説明会が開催されます。

説明会は、毎回3~6人くらいの少人数で開催されます。

中には、石川県や宮城県など遠方から就職活動のために東京に来ている人もいて、驚きました。

総評まとめ


なんとなく過ぎ去っていく毎日を、そろそろ変えないとやばいかもしれない…

そう思っている20代の既卒やフリーターにとって、ジェイックのサービスは最後のチャンスかもしれません。

自分の人生を変えるために、修行だと思って「営業カレッジ」に飛び込んでみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です