【徹底比較】イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュの違いはコレ!

イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュ、どちらのスクールを選ぼうか迷っていませんか?

イングリッシュカンパニーも、ライザップイングリッシュも共に有名コーチングスクールです。

どちらも似たようなスクールかと思っている方も多いかもしれませんが、実はよく比べてみると両者には違いが多くあります。

本記事では、イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュどちらにしようか迷っている方、両者の違いを比べてみたい方に向けて、イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュの違いを詳しく解説していきます。

この記事のライター

くのいち

英会話スクールにて7年間勤務し、英語を教える側としての立場を経験。その後、当サイト「忍者英会話」を通じて、実際に10社以上の英会話スクールにてレッスンを受講し、徹底して比較検討してきました。

英会話スクールにて7年間勤務し、英語を教える側としての立場を経験。その後、当サイト「忍者英会話」を通じて、実際に10社以上の英会話スクールにてレッスンを受講し、徹底して比較検討してきました。

この記事の目次

イングリッシュカンパニーVSライザップイングリッシュの最大の違いはコレ!

イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュの違い
  • イングリッシュカンパニーは専門家集団、ライザップイングリッシュはコーチ集団
  • イングリッシュカンパニーのコースはレベル別、ライザップイングリッシュのコースはレベル×目的別
  • イングリッシュカンパニーのレッスンは週4回、ライザップのレッスンは週2回
  • イングリッシュカンパニーは自宅学習のノルマなし、ライザップイングリッシュはノルマあり

イングリッシュカンパニーもライザップイングリッシュもどちらも短期間のコーチングスクールです。日本人バイリンガル講師が指導するところも共通しています。

しかし、イングリッシュカンパニーのコースが「全レベル対応コース」「初心者向けコース」「中級者向けコース」「上級者向けコース」とレベル別なのに対し、ライザップイングリッシュのコースは「TOEICスコアアップコース」「英会話スキルアップコース」などレベル別×的別になっています。

また、イングリッシュカンパニーは週に4回のセッションが行われる一方で、家庭学習に関するノルマはありません。

対するライザップイングリッシュはトレーナーとのセッションは週に2回ですが、1日3時間という膨大な量の「シュクダイ」があります。

イングリッシュカンパニーは、医者が患者に薬を出すように受講生の弱点に有効な指導法を提供。ライザップイングリッシュでは圧倒的な量をこなすことで英語と日本語のスイッチを素早く切り替えるように特訓をしていきます。

イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュは一見似ているようにも見えますが、英語力を上げるためのアプローチが全く違うと言えるでしょう。

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)を体験した感想!英会話オタクの僕が驚いたその効果とは!?

2019.04.02

【口コミ・評判】ライザップイングリッシュ受講者3人に聞いたの本音の感想

2018.12.21

イングリッシュカンパニーVSライザップイングリッシュ、おすすめの人まとめ

まず始めにそれぞれのスクールがおすすめの人を整理しておきます。

イングリッシュカンパニーがおすすめの人
  • 科学的な根拠に基づいたカリキュラムのレッスンを受けたい人
  • セッションを週4回がっつり受けたい人
  • スマートに効率良く英語を勉強したい人
  • トレーナーに高い専門性を求める人
ライザップイングリッシュがおすすめの人
  • やる気はあるが、時間がない、仕事が忙しくて勉強する時間が物理的に取れない人
  • なぜできないのか、本当の課題を発見することで、効率的に勉強を進めたい人
  • とにかく英語に慣れたい!スパルタ式に大量の英語に触れたい人
  • オリジナル教材で、量をこなすにしても効率的に成果アップをさせたい人

以下には、最初に述べたトレーニングの内容以外にも、複数の点を徹底して比較していますので、必要な部分だけご覧ください。

イングリッシュカンパニーVSライザップイングリッシュを料金で・コースで比較

イングリッシュカンパニーライザップイングリッシュ
ゴール・英会話力アップ
・TOEICスコアアップ
・英会話力アップ
・自分で設定できる
受講期間3ヵ月3ヶ月
入会金50,000円50,000円
受講料金495,000円450,000円
トータル545,000円500,000円
1ヵ月あたり約181,600円約166,600円
レッスンあたり11,354円約20,833円
返金保証30日初回納入金返金保証30日全額返金保証
割引入会金から10,000円割引
・お友達紹介
・他スクールからの移籍の場合
一般教育訓練給付金制度あり
(最大10万円支給)
支払い方法一括振込・分割現金・デビットカード
支払い回数最大15回まで可能
3回まで手数料0円
最大60回まで可能
(金利19.8%)

*価格は税抜き表記
*イングリッシュカンパニーは「全レベル対応コース」、ライザップイングリッシュは「TOEICスコアアップ3ヶ月コース」で比較

料金で比較すると1か月あたりはライザップイングリッシュがお得

今回比べたのはイングリッシュカンパニーの「全レベル対応コース」とライザップイングリッシュの「TOEICスコアアップ3ヶ月コース」。どちらも同じ3ヶ月のコースです。

イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュを1ヶ月の値段で比べると、ライザップイングリッシュの方がお得です。

ただ、イングリッシュカンパニーは期間中48回(週4回)のセッションがあるのに対し、TOEICスコアアップ3ヶ月コースのセッションは期間中24回(週2回)と半分ですので、あくまで値段のみで比べた場合になります。

さらに1回のレッスンの料金で比べてみると、イングリッシュカンパニーはライザップイングリッシュの倍の回数のセッションが行われるため、レッスン1回あたりの料金はイングリッシュカンパニー約1万円、ライザップイングリッシュ約2万円とイングリッシュカンパニーの方がお得となっています。

よって、とにかくお得な方を選びたいという方はイングリッシュカンパニーがおすすめです。一方で「お得なのは良いけど、週4回もセッションをするのは辛い・・・」という方はライザップイングリッシュをおすすめします。

料金に関しては月あたりではライザップイングリッシュが、レッスン1回あたりではイングリッシュカンパニーがお得という結果になりました。

支払い方法ではライザップイングリッシュがより分割払いに対応

支払い方法では、イングリッシュカンパニーが15回までの分割払いにしか対応していないのに対し、ライザップイングリッシュは60回までの分割払いに対応しています。

しかし、3回までならイングリッシュカンパニーが手数料無料で対応しているのに対し、ライザップイングリッシュは常に19.8%の金利がかかります。

少ない分割回数でも手数料を支払いたくないという方はイングリッシュカンパニーが、金利がかかっても良いので分割回数を細かくして支払いたいという方にはライザップイングリッシュがおすすめです。

くのいち

ライザップイングリッシュのTOEICスコアアップ3ヶ月コースで最大60回の分割払いを利用した場合、月々の支払額は金利を含めて11,752円になります。

イングリッシュカンパニーVSライザップイングリッシュを受講内容で比較

イングリッシュカンパニーライザップイングリッッシュ
コース・全レベル対応コース(初級者・中級者・上級者)
・初級者向けコース
・中級者向けコース
・上級者向けコース
・オンラインコース
・法人向けコース
・TOEICスコアアップコース
・英会話スキルアップコース
レッスン回数45分×48回:90分×週2回 24回(週2回50分)
講師日本人バイリンガル講師 日本人バイリンガル講師
学習教材オリジナル教材 オリジナル教材
スクール以外の
フォロー
LINEでフォロー トレーナーと毎日メールで連絡を取り合う
学術的根拠第二言語習得研究 特になし
アフターフォローEC Prime
・シンプルプラン:19,800円 / 月
・2ヵ月プラン:29,800円 / 月
・プレミアムプラン:69,800円 / 月
継続コース
4回 745,000円
8回 149,000円
16回 290,000円
24回 420,000円
32回 544,000円
48回 792,000円
64回 1,024,000円

*価格は税抜き表記
*イングリッシュカンパニーは「全レベル対応コース」、ライザップイングリッシュは「TOEICスコアアップ3ヶ月コース」で比較

イングリッシュカンパニーのコースは「レベル別」、ライザップイングリッシュは「目的×レベル別」

イングリッシュカンパニーのコースは初級者から上級者までレベル別に分かれています。

イングリッシュカンパニーのメインコースである「全レベル対応コース」は初級・中級・上級に分かれており、これらは全てマンツーマンのコーチングプログラムです。

「初級者向けコース」「中級者向けコース」「上級者向けコース」はレベル別のグループラッスンのコーチングプログラムとなっています。

対するライザップイングリッシュは全てのコースがマンツーマンのコーチングプログラム。

コースも「TOEICスコアアップコース」「スピーキングコース」と目的別に分かれています。

イングリッシュカンパニーのようにコースがレベル別に分かれている場合、自分のレベルに合わせて網羅的に英語を学習することができるというメリットがあります。

特にイングリッシュカンパニーの「初級者向けコース」は2ヶ月で中高の英文法を総復習するコースとなっており、ネイティブスピーカーに近い感覚で英文法を理解する「認知文法」と呼ばれる方法で文法を学んでいくことができます。

ライザップイングリッシュのようにコースが目的別に分かれているメリットは、目的を達成するために無駄なことを省いて効率的に学習ができるところです。

ライザップイングリッシュの「TOEICスコアアップコース」ではTOEICの点数を上げるために必要な英語力をつけるだけでなく、スコアアップのためのテクニックも学ぶことができ、スコアが200点ほど上がったという実績もあります。

イングリッシュカンパニーは第二言語習得研究に基づいた英語学習法、ライザップイングリッシュは高速レスポンス特化型トレーニングという独自学習法

イングリッシュカンパニーのカリキュラムは全て第二言語習得研究に基づいて行われています。

第二言語習得研究とは第二言語を学ぶ過程を科学的に解明しようとする学問。これを英語を第二言語として学習する日本人に当てはめると「科学的に解明された効率的な方法で英語を学ぶための研究」と言い換えることができます。

具体的にはスピーキングを伸ばしたい人はまずはリスニングを強化する。「リスニング力」を強化するために「音自体が聞き取れていないのか」「音は聞き取れているが意味がつかめないのか」といった弱点を細分化し、受講者に合った効果的な学習法を提供していきます。

一方のライザップイングリッシュでは同じく第二言語習得研究に基づいた「高速レスポンス特化型トレーニング」という独自メソッドを元に学習が行われます。

高速レスポンス特化型トレーニングとは英単語を1単語1秒で理解するトレーニングを積むことで、英語から日本語、日本語から英語へのスイッチを素早くスムーズに行うというもの。

また、ライザップイングリッシュでは圧倒的な量をこなすカリキュラムが組まれており、1000を超える構文を覚えたり、1日3時間の家庭学習をこなしたりと、野球の選手が何度も何度もバッティングを繰り返すように「質・量・継続」を担保し大量の数をこなすことで短期間で英語力をつけていきます。

トレーナーはイングリッシュカンパニーの方が専門的

イングリッシュカンパニーのトレーナーは大学や大学院で第二言語習得研究を学んだプロフェッショナル

英語の弱点を科学的に解明し、第二言語習得研究の理論に基づいて克服していくだけの専門知識とノウハウがあります。

「やみくもにやらない。英語に近道はないが、回り道をする必要もない」というのがイングリッシュカンパニーのコンセプト。そんなコンセプトのもと専門的な知識を持ったトレーナーたちによる効率的な指導を受けることができます。

一方のライザップイングリッシュは、イングリッシュカンパニーのような専門知識をトレーナーに求めている訳ではありません。

しかし、ライザップイングリッシュのトレーナーの良いところは、スポーツジムのトレーナーのように受講生の側に寄り添って最後まで伴走してくれるような一体感を提供してくれるところです。

圧倒的な数をこなすには、たった一人で最後までやりきるのは簡単なことではありません。特に初級〜中級の英語学習者にとっては、大量の英語に繰り返し触れる学習法が有効な場合もあります。

専門知識を持ったトレーナーに効率的な学習法を教えてもらいたい方はイングリッシュカンパニーがおすすめ。部活で例えるとイングリッシュカンパニーは文化部のイメージです。

スポーツのように大量に繰り返すことで英語に慣れ、力をつけていきたい人にはライザップイングリッシュがおすすめ。こちらはトレーナーと熱い青春を過ごす運動部のイメージです。

イングリッシュカンパニーVSライザップイングリッシュを「設立背景」で比較

イングリッシュカンパニーは2010年創業の、大学受験予備校を運営するスタディーハッカーを母体とするスクールです。

スタディーハッカーの強みは、大学受験のエキスパートである実績を生かして、日本人の英語学習について精通しているところ。日本人受講生がすでに何を理解していて、何を理解していないのかを予備校目線で把握しているのです。

また、代表の岡氏は、今までの日本の英語教育が指導者の成功体験に基づいて英語を教えるスタイルが主流だったことを指摘し「合理的で科学的な英語教育を提供し、日本の英語業界にインパクトを与えたい」としています。

一方のライザップイングリッシュを運営するライザップイングリッシュ株式会社は、健康食品やダイエット食品の開発や運営を行うライザップグループの子会社です。

ライザップイングリッシュのサービスが始まったのは2016年。代表を勤める瀬戸氏はライザップグループの代表でもあります。

ライザップと言えば「結果にコミットする」がキャッチフレーズのボディメイクジムのイメージが強いですが、瀬戸氏によるとジムにしてもコーチングスクールにしても「お客様の求める結果を出すことができるか」という覚悟を持って運営をしているのだとか。

ライザップイングリッシュは2016年にできた新しいスクールですが、すでに都内に9スクールをオープンするなど人気のスクールとなっています。

イングリッシュカンパニーVSライザップイングリッシュを「通いやすさ」で比較

イングリッシュカンパニーライザップイングリッシュ
立地
  • 関東10拠点
    四谷、恵比寿、有楽町、池袋、六本木、品川、神田、新宿、横浜
  • 関西3拠点
    四条烏丸、梅田、神戸
  • 都内9拠点
    新宿、新宿御苑、池袋、銀座、渋谷、
    日本橋、赤坂見附、秋葉原、新橋
自習室期間内使い放題期間内使い放題
オンラインのみの受講×
営業時間平日 10:00-22:00
土日祝日 9:30-22:00
(年中無休)
7:00〜23:00
(年中無休)

スクールの立地はイングリッシュカンパニーの方が多い

イングリッシュカンパニーは関東に10ヶ所、関西に3ヶ所スクールがあります。また、オンラインコースもありますので、基本的にどこにいても受講が可能です。

ライザップイングリッシュは東京に9ヶ所。東京23区のオフィス街に多くスクールがありますので、東京在住の社会人には通いやすいと言えるでしょう。

営業時間はライザップイングリッシュの方が長い

営業時間に関してはどちらも年中無休。

イングリッシュカンパニーは平日10時〜22時まで、ライザップイングリッシュは7時〜23時までやっており、ライザップイングリッシュの方が営業時間が長いです。

イングリッシュカンパニーもライザップイングリッシュも、どちらも平日の仕事後行くことができますが、仕事前の時間を有効に使ってスクールに通いたい方にとっては、朝7時から営業しているライザップイングリッシュの方が便利です。

オンラインコースにはイングリッシュカンパニーもライザップイングリッシュも対応

通学する時間を省くことができる上、場所を選ばず受講ができるオンラインコース。

イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュのオンラインコースの詳細は下記の通りです。

イングリッシュカンパニーのオンラインコース詳細

イングリッシュカンパニー
学習スタイル▼スタイル1
週2回のオンライントレーニング
▼スタイル2
ENGLISH COMPANYスタジオにて、
対面のトレーニングとオンライントレーニングを
それぞれ週1回ずつ
入会金入会金 50,000円
料金165,000円 / 1ヶ月(期間は選択可能)

イングリッシュカンパニーのオンラインコースでは、通学式のカリキュラムを全てオンラインで行うことが可能。また、オンラインと通学スタイルを組み合わせることも可能です。

Wウェブカメラ搭載で相手の手元と顔がしっかり見られますので、通学式と変わらないクオリティでセッションを受けることができます。

ライザップイングリッシュのオンラインコース詳細

ライザップイングリッシュ
学習スタイル英会話スキルアップコースのセッションをオンラインで受講
入会金入会金 50,000円
料金328,000円 / 2ヶ月

ライザップイングリッシュでは、2019年10月より、英会話スキルアップコースのセッションがオンラインでも受講できるようになりました。(英語力診断の結果によってはオンラインレッスンが受けられない場合もあります)

通学距離の問題で受講を諦めていた人も、オンラインでセッションを受けることができれば、受講ができるようになる可能性があります。

まとめ

今回はイングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュの違いを細かく比べました。

イングリッシュカンパニーは人気のスクールで常に300人待ち、ライザップイングリッシュも知名度抜群ですので受講希望者が多いです。

本記事ではイングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュの違いを紹介しましたが、一番正確なのは、実際にスクールに足を運んで体験レッスンを受講してみること。

実際に目で見てみると新しい疑問が湧いてきて、その場で解決することもできますし、トレーナーとの相性はネットの記事を読むだけでは分かりませんよね。

ぜひ無料体験レッスンに申し込んで、実際の様子を体験してみてはいかがでしょうか。

【厳選】結果の出る英会話スクール15選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で15社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA