プログリット(PROGRIT)のオンラインカウンセリングを受けてみた!たった1時間で起きた心境変化とは!?

英語コーチングスクールを利用しようかと考えている方は、以下のような悩みをお持ちではありませんか?

「英語コーチングスクールに入会したいけれど、通学するのが難しい…」

そんなお悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、圧倒的な学習量で英語力を劇的にアップさせるPROGRIT(プログリット)です。

プログリットは基本的に英会話レッスンを行わず、自習をサポートする英語コーチングスクール。

実はプログリットではオンライン受講も可能です。プログリットはサッカーの本田圭佑選手が受講していることでも有名ですが、本田選手もオンライン受講を利用しています。

そこで今回は、実際にプログリットでオンラインカウンセリングを受講。

結論から申し上げると、たったの1時間で「不安」が「やる気」に大きく変わり、プログリットのカウンセラーの「コーチング力」に感動しました。

本記事では、意外と知られていないプログリットのオンラインカウンセリングの体験談をご紹介します。

忍者
こんにちは、忍者です!

 

僕はこれまで30校以上もの英会話スクールでレッスンを受けて、各スクールを徹底して比較・分析してきました。

今回はそんな僕が、今回プログリットのオンラインカウンセリングを受講して感じたこと。

それは「プログリットのオンラインカウンセリングは手軽に参加できるのに、めちゃくちゃ収穫が多い」ということです。

今回は、プログリットのオンラインカウンセリングの様子をご紹介します!

プログリットは本田圭佑選手や北島康介選手など著名人が受講していることもあり、知名度抜群。

問い合わせも殺到しているため、希望の日時が埋まってしまう前に早めに無料カウンセリングにお申し込みください!

プログリットの公式サイトを見てみる>>>

この記事のライター

忍者

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは41,000人のフォロワーを持つ。

2016年から3年間にわたって日本の英会話スクールを50社以上調査し、30社以上でレッスンを受ける。英語ができないコンプレックスを克服し、国内で英語を英会話を猛勉強。結果、多国籍企業で外国人部下を10人以上持つことになる。当サイト「忍者英会話」の編集長であり、TikTokチャンネルでは41,000人のフォロワーを持つ。

 

プログリットでオンラインカウンセリングを受講!

忍者
今回オンラインカウンセリングを担当してくれたのは、カウンセラーのRyosukeさんです。

カウンセラーのRyosukeさん プログリット公式HPより

Ryosukeさんプロフィール

 

プログリットのカウンセラー。カナダ留学中にルームシェアをしているネイティブスピーカーの友人と口論になったが、相手の英語のスピードについていけず悔しい思いをし、英語を学ぶことの大切さを痛感。現在は「世界で自由に活躍できる人を増やす」というプログリットのミッションのもと、毎日楽しく仕事に取り組んでいる。

プログリットのオンラインカウンセリングの内容は大きく分けて下記の3つ。

プログリットオンラインカウンセリングの内容

  • 英語の悩みを共有
  • 3ヶ月後の目標を言語化
  • 英語習得の重要度を確認

少しでも準備をしてカウンセリングに臨みたいという方は、上記の質問に答える準備をしておくとスムーズです。

英語学習の悩みを共有

まずは英語学習の悩みをカウンセラーの方と共有します。

ここで特徴的だったのは「僕が話したあと必ずカウンセラーの方が内容を要約して繰り返し、内容を整理してくれる」という点。

箇条書きのように簡潔化して繰り返してくれることで、話の内容を正しく共有できているかどうか丁寧に確認してくれているのだと感じました。

Ryosukeさん
忍者さんこんにちは!本日はよろしくお願いいたします!
忍者
忍者です!よろしくお願いいたします!
Ryosukeさん
忍者さんはご自身の英語力の課題について、どのようにお考えですか?
忍者
実は…社内で英語の会議があるのですが、半分ぐらいしか聞き取れず、発言に至っては全くできないんです…。

 

発言するときは、英語が得意な社員に通訳をお願いしている状態で…。

Ryosukeさん
英語学習の経験はありますか?
忍者
本当にやらなければいけないと思い、何度もチャレンジしているのですが、なんだかんだ10年以上先延ばしにしている状態です。
Ryosukeさん
なるほど。

・仕事で英語の会議がある
・現時点では聞き取りが5割ほど
・会議中に英語で発言をするのは難しい
・英語学習は10年以上先延ばしにしている
・何度か挑戦しているが最後までやり遂げられたことがない

ということですね。

忍者
はい、その通りです!

3ヶ月後の目標を言語化

続いては、英語学習における3ヶ月後の目標を言語化します。

ここでのポイントは「目標を数字で表現し、具体的にイメージできるようにする」という点です。

僕が話した内容を、下記のようにRyosukeさんが数字を用いて言い直してくれることで、具体的に3ヶ月後の自分をイメージすることができました。

Ryosukeさん
続いては、3ヶ月後の目標について聞かせてください!

 

「3ヶ月後には〇〇ができるようになりたい」

「3ヶ月後にはこうなりたい」

 

など具体的な目標はありますか?

忍者
そうですね…今は会議で半分くらいしか聞き取れないので、ほとんど理解できるくらいに、もっと理解度を上げたいです!

 

発言に関しても、シンプルな英語で良いので英文を組み立てられるようになりたいと考えています。

Ryosukeさん
なるほど。

・会議での聞き取りの理解度を5割→9割に上げる
・会議での発言に関しては0割から脱出する

という感じですね。

忍者
はい。数字で言ってもらえると具体的にイメージしやすいですね!
Ryosukeさん
ありがとうございます。話は変わりますが、忍者さんは英語コーチングスクールを選ぶとき、どのようなポイントで選びたいですか?
忍者
うーん…英語学習では挫折してしまったことが多いので、最後まで継続できるスクールを選びたいです。
Ryosukeさん
ちなみに英語学習に限らず、忍者さんが物事を継続できるのは、どのようなときでしょうか?
忍者
えーと…スクールやコーチやトレーナーの第一印象が良かったときですね。

 

昔ビジネススクールに申し込んだことがあるのですが、なんとなく雰囲気に馴染めず、結局途中で辞めてしまいました。

 

僕の場合「第一印象」で決まってしまうことが多いんです。

Ryosukeさん
なるほど。ファーストインプレッションを大事にされているということですね。
忍者
その通りです。ちなみにプログリットさんのファーストインプレッションはめちゃくちゃ良いですね(笑)

英語習得の重要度を確認

最後に英語習得の重要度を確認します。

ここでは重要度だけでなく、自分なりに英語学習の課題も認識することで「英語を学ばなければいけない」という危機感を持つことができました。

Ryosukeさん
忍者さんにとって英語ができるようになるということは、どれくらい重要ですか?
忍者
うーん、現在の業務内容からすると「英語をやらなければいけない」という危機感はかなりありますね。

 

英語ができれば業務もスムーズになるし、選択肢も広がると思うし、重要度は非常に高いです。

Ryosukeさん
実際に仕事で英語を使う場面がありますし、今のうちに始めた方が良いという状況ですね?
忍者
はい。その通りです。
Ryosukeさん
ご自身で、自分の英語力の課題はここなんじゃないか、と思うところはありますか?
忍者
いっぱいあります(笑)

 

まず、語彙力が足りないし、英文法も忘れてきているし、発音も上手くできない…発音が上手くできないということはリスニングでも正しく聞き取れていないということだと思うんです。

Ryosukeさん
さすが忍者さん!細かく自己分析されていて素晴らしいですね!

 

では、これから英語力を確認するテストを行いますので、その結果を元に具体的なプランを立てていきましょう。

忍者
よろしくお願いします!

プログリットの公式サイトを見てみる>>>

プログリットでオンラインテストを受講!

プログリットのオンラインカウンセリングでは、英語力を測定するために下記の3つのテストを行いました。

英語力チェックの内容

  1. リスニングテスト
  2. ディクテーションテスト
  3. スピーキングテスト

ここでは、それぞれのテストについてご紹介します。

リスニングテスト

リスニングテストは、英語の音声を聞きその内容について答えるというもの。音声はナチュラルスピード、音がこもっていて聞き取りづらい箇所もありました。

Ryosukeさん
今回はメモをとってはいけません!それでは聞いていきましょう。
忍者
はい!

内容については触れませんが、難易度は高め。しかし、難しかったからこそ「もっと勉強して聞き取れるようになりたい!」とやる気に火がつきました。

ディクテーションテスト

最後はディクテーションのテストを行います。ディクテーションテストでは、全文を書き取るのではなく、一部の空欄部分を埋めるスタイルでした。

Ryosukeさん
アプリのチャット機能を使っていきますね。音声を聞いて、空欄部分をキーボードで打ち込んでみてください!
忍者
分かりました!

ディクテーションは最後に答え合わせを行います。

英文法を理解できているか、文の意味を左右する重要な単語が聞き取れているかなど、ポイント部分が空欄になっていたので、答え合わせだけでも勉強になりました!

スピーキングテスト

スピーキングテストは、

・「日→英」作文
・フリートーク

の2種類です。

日英作文は下記のようなイメージで4問行いました。

Ryosukeさん
では僕が今から言う日本語を英語にしてみてください!「彼はこのパソコンを10年間使っています」

*問題の内容は変更しています。

忍者
He has used…

フリートークは、Ryosukeさんの英語での質問に対し英語で答えるというもの。1分間という時間を使って英語を自由に話していきます。

Ryosukeさん
Could you explain your company, please?

*問題の内容は変更しています。

忍者
My company is…

日英作文もフリートークも、オンラインでRyosukeさんと一対一だったので、周りを気にせずに取り組むことができました。

プログリットの公式サイトを見てみる>>>

オンラインでプログリットのメソッドを聞いた!

英語力をチェックした後は、フィードバック。

この時間に、入会した場合のデモスケジュールを作っていただきました。ここでは、フィードバックとプログリットのメソッドについて聞いた時の様子をご紹介します。

英会話の5つのステップ

Ryosukeさん
テストお疲れ様でした!では、ちょっとだけ英語学習のメソッドについてお話しさせていただきますね。

 

下記の画像をご覧ください。

忍者
英会話の5ステップ?
Ryosukeさん
英語を聞くと人はまず、脳内の知識データベースにアクセスし、聞こえてきた音を「音声知覚」します。

 

次に音声化した音に関して、もう一度知識データベースにアクセスをし、今度はその意味を検索します。これがリスニングを「聞き取る」ためのプロセスです。

 

このプロセスは脳内では一瞬で行われています。

忍者
なるほど!
Ryosukeさん
同じようにスピーキングでは

・何を話すか(概念化)
・どのように話すか(文章化)
・実際に口に出す(音声化)

と言う3つのプロセスがあります。

忍者
「英語を話す」と言っても、脳内では細かいプロセスがあるのですね。
Ryosukeさん
その通りです。忍者さんの場合、現在はデータベースの中の情報が少ないため、英語を聞いても情報を引き出せていない状態なのです。

 

そのため、まずはデータベースにある知識を増やし、英語を聞いて理解するというプロセスをスムーズにする必要があります。

 

さらに英語独特の音声変化についても理解すると、リスニング力が大きく向上すると思いますよ。

忍者
なるほど!ありがとうございます!

脳内ワーキングメモリ

Ryosukeさん
突然ですが忍者さんは、リスニングに関する悩みをお持ちですか?
忍者
はい。

 

リスニングの時、いつも「いま聞いている音声を理解しなくては」と必死になって、最終的に最初に聞いた部分をどんどん忘れていってしまうんです…

Ryosukeさん
なるほど。それは脳内ワーキングメモリの問題ですね。下記の画像をご覧ください。
忍者
音声知覚と意味理解の割合…?
Ryosukeさん
現在の忍者さんは、英語の音声を理解するのに脳のリソースを使ってしまっている状態なのです。画像で言うと、上の画像ですね。
忍者
なるほど。音声知覚に95%も使ってしまっているから、意味を理解するのに5%のリソースしか残っていないのですね。
Ryosukeさん
その通りです。リスニング力を上げるには「音声知覚5%」「意味知覚95%」というように、意味知覚に割けるリソースを増やしていく必要があります。
忍者
意味知覚の割合を増やしていくには、どうしたら良いのでしょうか?
Ryosukeさん
意味知覚の割合を増やすには、音声知覚を自動化することが大切です。音声知覚の自動化にはシャドーイングが効果的です。

 

シャドーイングのトレーニングを行うことにより、音声知覚が楽になりますので、その分意味知覚にリソースを割く余裕が出てきますよ。

忍者
なるほど!ありがとうございます!

英語学習を習慣化させるために

忍者
最後まで継続するためのサポートはあるのですか?
Ryosukeさん
あります!まず、プログリットでは「スケジュールシート」を使って、受講期間中のスケジュールを徹底的に管理します。

PROGRIT スケジュールシート

忍者
学習内容、学習場所、予定時間まで細かく決められているんですね!
Ryosukeさん
その通りです!スケジュールシートは最初に全て作成するのではなく、学習状況を見ながら1週間ごとに作成します。

 

スケジュールシートの他にも、週に1回「週間面談」も行なっていますよ。

忍者
週間面談ではどのようなことを行うのですか?
Ryosukeさん
週間面談の内容は下記の画像の通りです。

PROGRIT 週間面談の内容

忍者
週間面談はオンラインでも行えるのですか?
Ryosukeさん
はい!来校スタイルにもオンラインスタイルにも対応しております。
忍者
これだけサポートしてもらえれば、最後までやり切ることができそうです!

オンラインカウンセリングで分かったプログリットのメリット3つ

PROGRIT 公式YouTubeチャンネルより

忍者
今回は実際に僕がオンラインカウンセリングを受講して感じたプログリットの3つのメリットをご紹介します!

プログリットはココが違う!

  1. 圧倒的な学習量で英語力を最大限に上げる
  2. 気づきを与えてくれる優秀なコンサルタント
  3. 徹底したサポートで絶対に最後までやり切れる!

圧倒的な学習量で英語力を最大限に上げる

プログリットでは、月に90時間と言う圧倒的な学習量で英語力を最大限にアップさせていきます。

僕が実際にオンラインカウンセリングを受けた時も、下記のようなやりとりがありました。

Ryosukeさん
忍者さんは今のライフスタイルから考えて、何時間ぐらい英語学習に充てられそうでしょうか?
忍者
うーん、結構ハードワークなので…2時間ぐらいが限界だと思います。
Ryosukeさん
受講期間中はスキマ時間も英語学習に充てていきます。

 

3時間とは言いませんが、2時間半は厳しいですか?コンサルタントも全力でサポートしますよ。

忍者
そうですね…30分くらいなら…2時間半いけます!
Ryosukeさん
素晴らしいです!

 

期間中は無理のない範囲で無理をしましょう。そうすることで、卒業後の英語学習がグンと楽になりますよ!

実際にカウンセリングを受けて、上から目線で「3時間やりましょう」と言われるのではなく、自発的に「できる」と気づかせてくれるカウンセラーのコーチング力を感じました。

コンサルタントやカウンセラーが隣を伴走してくれるので、一人ではやり切ることができなかった英語学習も最後まで達成することができます。

「気づき」を与えてくれる優秀なコンサルタント

プログリットには英語力・コーチング力・問題解決能力を備えた優秀なコンサルタントが揃っています。

「〇〇は〇〇ですよ」と一方的に教えられる「ティーチング」ではなく、相手の心に語りかけ気づきを与えてくれる「コーチング」のスキルを持ったスタッフが大勢いるのです。

忍者
実は…正直まだ最後までやり抜くことができるのか不安なんです。

 

僕は深夜まで仕事をし、その後お酒を飲むのが好きなのですが…そんな生活を変えて英語学習に集中できるのでしょうか?

Ryosukeさん
受講期間は2ヶ月もしくは3ヶ月です。期間中は生活を変えましょう!
忍者
うーん…他の受講生の方はどうされてるんですか?
Ryosukeさん
実は受講生の方の中には、受講期間中は期間限定で禁酒をされるという方も多いです。

 

初めはハードルが高いかもしれませんが、慣れてくると英語学習が「趣味」となり無理なく習慣化ができるようになりますよ。

忍者
なるほど。趣味をお酒から英語学習に変えるのですね。
Ryosukeさん
その通りです。

 

現在プログリットに1年ほど通われている方がいるのですが、その方の趣味は「英単語の暗記」です。

 

英語に抵抗感があった入会当時に比べると「今では新しい単語を覚えるのが楽しくて仕方がない」とおっしゃっていますよ。

忍者
おー!素晴らしいですね!
Ryosukeさん
英語学習に取り組むときは、なぜやるのかという目的をはっきりさせることが大切です。

 

数年後の自分を見据えて、マイルストーンを置いていき、一つずつクリアしていきましょう!

忍者
確かに、目標が遠すぎるとやる気がなくなってしまいますが、小さな目標をたくさん作れば、ハードルが下がりできるような気がしてきました!

人から言われて従うのではなく、自分で気づいて行動に移すことができる。

だから続けることができる。

プログリットのコンサルタントはそんな「気づき」を与えてくれる力強い存在だと言えるでしょう。

徹底したサポートで絶対に最後までやり切れる!

プログリットでは受講期間中、下記の3つのツールを使った学習サポートが受けられます。

プログリットの学習サポート内容

  1. スケジュールシート
  2. 週間面談
  3. LINEで英語学習をサポート

オンラインカウンセリングでは、LINEのイメージ画を見せていただきました。

PROGRIT チャットサポート

忍者
「〜を始めます」「〜終わります」「〜を始めます」「〜終わります」って…報告量がすごい!

 

しかもそれに対して全て返信してくれる…恋人よりも連絡してくるじゃないですか(笑)

Ryosukeさん
そうかもしれませんね(笑)

 

LINEでは学習の開始と終了を知らせていただくことで、学習の習慣化を定着させていきます。

 

シャドーイングの音声も録音してLINEで送っていただき、フィードバックをいたします。

忍者
ここまで徹底サポートしてもらえるのは…プログリットの本気を感じます!

プログリットの公式サイトを見てみる>>>

プログリットのオンライン受講とは?

忍者
オンラインコースでは、自宅にいながら留学レベルの英語力を習得することが可能。

 

つまり時間とコストをカットしながら「在宅留学」ができてしまうのです!

 

ここでは、プログリットのオンライン受講に関する概要をご紹介します。

プログリットのオンライン受講がおすすめな人

プログリットのオンライン受講はこんな人におすすめ!

  • 通学の時間を削ってより効率的に学習したい人
  • 自宅や会社の近くに校舎がない人
  • できるだけ早く受講を開始したい人
  • 海外在住の人

プログリットのオンラインコースでは、通学コースと全く同じサービスが受けられます。

そのため、効率性を重視したい方や通学距離や時間により入学は難しいと考えていた方でも、受講を諦める必要がありません。

また、校舎を1つ固定する通学コースとは異なり、オンラインコースの場合は全校舎の空き枠内から受講枠を選ぶことが可能。最短で受講を開始することができます。

忍者
オンライン受講を利用していた人の満足度は97%!VERSANTスコアも平均で4.9点アップしています。

プログリットのオンライン受講の概要

オンライン受講可能コースビジネス英会話コース
TOEIC®️L&R TESTコース
TOEFL iBT®️TEST/IELTSコース
一般教育訓練給付制度対象コース
入学金50,000円
受講料2ヵ月プラン:328,000円 面談8回(2ヵ月)
3ヵ月プラン: 468,000円 面談12回(3ヵ月)
教材費料金に含まれる(教材は郵送)
支払い方法現金一括
クレジットカード一括
クレジットカード分割(最大24回)
返金保証30日全額返金保証
その他特徴TOEIC L&R TESTコースでは、
IP TESTをオンラインで受験可能

プログリットオンライン受講に関するQ&A

カウンセリングはオンラインでも可能ですか?

A : 可能です。オンラインカウンセリングは、無料の会議アプリを使います。音声も高品質で画面共有もできますので、同じ空間を共有しているかのような臨場感を感じることができるでしょう。

オンラインカウンセリングはスマホでも受講できますか?

A : 可能です。ただし、スマホの場合は画面が小さく資料が見づらくなりますので、PCでの受講をおすすめします。

オンライン受講では、どのようなツールを使って受講するのですか?

A : コンサルティングには会議アプリを、学習に関してはGoogleスプレッドシートやLINEを利用します。

会議アプリの使い方は難しくないですか…?

A : 会議アプリは簡単に使うことができます。無料カウンセリングの際も、実際の受講の際も、送られてくるリンクをクリックするだけで簡単に使用できます。

使用する教材は送ってもらえるのですか?

A : はい。教材は全て郵送してもらえますので、校舎に取りに行く必要もありません。

オンライン受講でも校舎に行ける時は行っても良いですか?

A : 大丈夫です。オンライン受講メインの方が校舎に行く場合は、事前に担当コンサルタントに伝えるようにしましょう。

効率重視ならプログリットのオンライン受講がおすすめ!

PROGRIT 公式YouTubeチャンネルより

今回はプログリットのオンラインカウンセリングの様子をご紹介しました。

プログリットは、短期間で圧倒的な英語力をつけることのできる英語コーチングスクール。学習効率を高め、圧倒的な学習時間を投下することにより、劇的に英語力をアップさせます。

今回のオンラインカウンセリングはおよそ1時間でしたが、たったの1時間で英語学習に対する不安が解消され、3ヶ月後の自分が具体的にイメージでき、今なにをすべきなのか具体的に自覚できました。

オンラインカウンセリングはプログリットの公式サイトから約60秒で申し込みができます。

「いつか英語をやらなければ」と考えている方は今こそ英語学習を始めてみませんか?

英語学習を始めようか悩んでいる「いま」は誰かが英語学習を始めた「いま」かもしれませんよ!

プログリットの公式サイトを見てみる>>>



【厳選】結果の出る英会話スクール17選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓