トライズ(TORAIZ)に1年通った僕のリアルな評判・口コミ・体験談。Versant31→45に上げるまで【おすすめ英語コーチング】

トライズって実際どうなの?

僕は、大阪の製薬会社に勤めているサラリーマン。

英語が苦手なのに、勤務している会社で使用する薬の解説書は英語でびっしり、、

英語が全然読めずに上司からもあきれられていた時に、英語でかかってきた電話の対応でクレームにつながる寸前に…

「英語をどうにかしないとマジでやばい、、、」

そんな時に、藁にもすがる思いで受けたのが人気英語コーチングスクールのトライズ(TORAIZ)でした。

合計で1年通った結果、Versant3145にまで上がり、社内からは「英語の助っ人」として頼られるまでになったのです!!

Versantとは?
Versantとはビジネス英語の能力を4技能の観点から実践的に判断する試験のことです。

今回は、そんな僕がトライズに通った体験談を公開していきます。僕みたいに英語でビジネスができるようになりたい方は要チェックです。

↓以下、僕のプロフィールです。

プロフィール

大阪の製薬会社勤務の30代サラリーマン。2017年9月から2018年7月までトライズ梅田センターで英語を必死に学習。結果、総合点は8点ほど上がった。

いい点や不満に思った点まですべて正直に書いているので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

トライズに興味を持た方は、一度カウンセリングを受けみて下さい。

トライズの良い評判
  • 英語力向上の確実性が高い
  • 自分のスケジュールに合わせられる
  • 専属コンサルタントさんの質が高い
  • ネイティブ講師による学習効果
トライズの悪い評判
  • グループレッスンに差が生まれる
  • 料金が高い

この記事の目次

トライズ(TORAIZ)ってどんなスクール?

トライズの概要
受講形式通学
スクール所在地■東京9拠点:新宿西口、新宿南口、田町三田、
赤坂、銀座、秋葉原、丸の内、渋谷、池袋
■神奈川1拠点:横浜
■大阪1拠点:梅田
■愛知1拠点:名古屋
受講期間1年
入会金0円*割引適用価格
料金1,284,100円
1ヶ月あたり107,008円
講師ネイティブ・日本人バイリンガル
返金の有無30日間全額返金保証

トライズ(TORAIZ)とは、『1年という期間で英語が話せるようにる』ことを目的にしている英会話スクールです。

ネットやメディアなどでも多く見ることのある英会話スクールです。現在、英語が必要な職業が増えています。このような背景から多種多様な職種の人が受講しています。

そんなトライズの最大の特徴と言えば、『1年間で1000時間の英語学習』することでしょう。

いまいちピンと来ないかもしれませんが、単純計算で1日に約3時間は英語を学ぶのを目標としているということです。そう考えると、少しキツそうに感じてしまいます。

しかし、トライズには専属コンサルタントも付いてくれますし、サポート体制はしっかりしています。3ヶ月ほどで英語圏での生活も可能なくらい上達する人もいるくらいです。

そういったこともあってか、トライズの継続率は約90%と非常に高く、英語を本気で学びたい人にはオススメしたいスクールと言えるでしょう。

トライズの詳細が知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

なぜトライズでは1年で英語が話せるのか?真相を取材!他社比較アリ【おすすめ英語コーチング】

2022.05.23

また公式のYoutubeチャンネルでもイメージがわきやすいのでこちらも要チェックです。

トライズが用意しているコース

ここからは実際にトライズでどのような内容の勉強ができるのかをコース別で紹介していきます。

気になるコースがあったら公式サイトで細かい情報をチェックしましょう。

英語コーチング本科

料金986,100円(12ヶ月)
期間6~12ヶ月

トライズの英語コーチング本科は、トライズのメインのコースです。

1年間のレッスンにより、確実に英語力を高めていきます。

日本人は基本的に学校で英語を学習していますが、なかなか英語を話せるようになりません。

学習内容も問題ではありますが、「まだ足りない」というのが実情でしょう。

トライズでは日本人のビジネスパーソンに平均的に不足している学習時間である1000時間を学習します。

つまり、1日で3時間の学習時間が必要となるわけです。

英語コーチング本科ではこの厳しい学習量を確保できるようにコンサルタントが徹底サポートを行います。

学習内容としては専属のネイティブコーチとの週3回のレッスンがあります。

また、フリートーク・グループレッスンは受け放題という「量」の確保も行っています。

時間さえあれば英語学習に費やすことができるでしょう。

コンサルタントは週に5回学習内容に関してのフィードバックを送信してくれます。

つまり、1000時間の学習を完遂するという目的に対して、コンサルタントはほぼ毎日フィードバックを返してくれるうえに、週3回のネイティブとのレッスン、そして受け放題のアウトプットレッスンがあるということになります。

英語力が向上する理由が分かりますね。

ビジネス上級英語

料金499,900円
期間3ヶ月

ビジネス上級英語コースでは「なんとか話せるビジネス英語」から脱出して自由自在にビジネスの場で英語を使えるようにするための上級者むけコースです。

週3回のレッスンを担当するネイティブコーチはMBAやビジネス経験の豊富な方など、ビジネスの面においても上級者。

実際のシチュエーションで使われる質の高い英語を学習することができます。

テストでは高い点数が取れるようになったけど、まだ会話でペースをつかむことができないビジネスマン必見のコースです。

英語初心者コース

料金499,900円
期間3ヶ月

このコースでは英語学習の初心者の方に向けて基礎的な内容を網羅するレッスンを提供しています。

中学校レベルの英文法に躓いてしまった方はこのコースがおすすめです。

初心者コースでは専属の日本人コーチが週4回レッスンを行ってくれます。

初めからネイティブと対面しても何もわからないのでこれはとてもありがたいですね。

内容としても英文法の学習に力が入っています。

中学レベルの英文法を週6日しっかりと学習し、マスターすることを目指します。

実は一般的な日常英会話では高校レベル以上の文法はそこまで必要ではありません。

中学レベルと言われると「そこまでしかいけないのか」と思われるかもしれませんが、実は日本の中学の学習内容はとても高度なのです。

例えばバイデン大統領のスピーチでは90%以上の単語が中学生が習うレベルの単語でした。

このコースを「簡単すぎないかな」と不安がっている方は一度バイデン大統領が何と言っているか字幕なしで理解できるかを試してもいいかもしれないですね!

TOEIC®対策プログラム

料金297,580円
期間2ヶ月

TOEIC対策プログラムでは短期間の集中レッスンを行います。

TOEICは難しいと思われがちですが、適切な学習を行えば短期間でスコアを大幅にアップさせることが可能な「対策できる」テストです。

トライズではその対策を6つの手段で生徒の弱点を見抜いてカスタマイズしてくれます。

その6個の手段とは、模試、IPテスト、シャドーイング、単語力テスト、速読力テスト、英文法テストです。

それぞれ説明すると、模試ではまず苦手なパートは何かを確認します。

IPテストではそもそもどれくらいのスコアをとれるのかを確認します。

シャドーイングではリスニング力の確認、

そして単語力、速読力、英文法をそれぞれテストするといった形です。

これらによってTOEICのスコアが低い方もある程度とれている方も、まずどこから、どのように学習すればよいかもわかり、適切な学習方法を提示してくれます。

英語プレゼン/学会発表

料金299,900円
期間3ヶ月

英語プレゼン/学会発表コースではあなたが実際に行ったプレゼンを基にしてレッスンが行われます。

プレゼン、と一口に言ってもさまざまな分野がありますよね。

例えばビジネスの場でのプレゼンや、学会での研究発表。

さらに、それぞれの中身次第で数多くのパターンがあります。

そのため、まずは生徒が発表するプレゼンの中身を精査し、その分野で必要な英語力を集中的に学習するというスタイルをとっています。

模擬プレゼンは週に1回。

その一回のプレゼンに対して、週に3回、プレゼンの予習を行います。

また、準備に至っては週に6回もの準備を重ねることになっています。

準備を多くこなすことで、プレゼンテーションに必須の表現や単語、文法力を鍛えることができる用になっています。

実践ファシリテーション

料金499,900円
期間3ヶ月

実践ファシリテーションコースでは、英語の会議で司会進行役を務めるのに必要な能力を鍛えることができます。

英語で会議をこなすようになってくると、立場が上がってファシリテーターを務めることもありますよね。

しかし、ただディスカッションや発表していればよかっただけの時とは違い、ファシリテーターはその場の意見をくみ取って会議全体を円滑に回す必要があります。

その時何といえばよかったのか、そもそも聞き取った意見はどういうニュアンスやバックグランドがあるのかなど多くのことを気にかけないといけないですよね。

そこでトライズでは2人の専属コーチが実際の会議のロールプレイングを行います。

専属コーチはMBA取得者や元ビジネスマンなど、実際のビジネスの場で多くの研鑽をつんできた方々です。

本場の英語のディスカッションを聞きながら、ファシリテーターを実践し、トレーニングできますね。

僕がトライズ(TORAIZ)を選んだ理由

トライズ(TORAIZ)で教材として利用するテキスト

トライズ(TORAIZ)で教材として利用するテキスト

医療系の会社で「薬」の解説書がほとんど英語で絶望する…

僕は、理数系の大学に通っていたので英語を学ぶ機会がほとんどないまま卒業してしまいました。卒業後、医療関係の職に就くことが決定して緊張しながらもやる気に満ち溢れていたのです。最初の頃は特に問題ありませんでした。

しかし、入社して3ヶ月が経過し、研修も終わって本格的に仕事が始まった時でした。使用する薬のほとんどが英語の解説書だったのです。

日本語に訳されていなかったのですが、他の人は普通に読んでいるだけで理解していました。僕は全然分からなかったので、先輩に聞きながら職務を果たしていたのですが、他の人と比べて読めない分スピードが遅かったのです。

それが続いていくと、先輩たちも呆れている感じがして少しストレスになっていきました。英語が読めないだけで、ここまで追い込まれるとは思ってもいませんでした。

取引先からの英語の電話であやくクレームに…

そして決定的だったのが、電話応対で海外の支社や取引先から掛かってきた時です。

そういう場合は『少々お待ちください』と英語で伝えて上司に渡すのですが、何を言っているのか、誰を呼んでいるのか、そもそも何て伝えればいいのか、全てが分からなくなり無言のまま上司に電話を渡してしまいました。

その後、電話先から対応が悪かったと怒られたらしく凄く情けない気持ちになったのです。

「もう英語から逃げられない…」友人からのすすめでトライズに入会

そして、改めて英語の重要さに気付いたのです。今からでも遅くはない、ここから会社の役に立つために頑張ろうと感じ、英語を学ぶことを決意しました。

しかし、どのように勉強していいのか、独学でも大丈夫なのか、スクールに行くとしてもどこが向いているのか全てが分からなかったのです。

そんな時、大学で留学した友達に会う機会があったので相談してみました。

そこで聞いたのが『独学では限界がある。見て聞いて話して覚えるのが一番速くて確実だから英会話スクールがおススメだよ。その中でもシェーン英会話とトライズは初心者でも結果が出やすいから検討してみて』ということでした。

その後、ネットやSNSなどで情報を集めてトライズの評価が高かったので通うことに決めたのです。

トライズ(TORAIZ)に通ってみた効果は?

トライズ(TORAIZ)のカウンセリングルーム

トライズ(TORAIZ)のカウンセリングルーム

通い始めたときはVersant31点

トライズに通うまでは、高校英語を応用した程度しか英語力はありませんでした。大学でも英語は基礎程度しか学ばなかったので、少し応用が入ると何も理解出来ないレベルです。

コンサルタントを受ける前に行った『Versant』という会話力を点数化テストの結果は、31点だったのを覚えています。しかし、トライズでレッスンを重ねる内に得点も伸びていきました。

最初の3ヵ月は順調に英語が伸びた

特に、開始してから3ヶ月間は思うように点数が伸びていく実感がありました。

3ヶ月で40点前後を平均的に取れるようになって少し自信が付いたのを覚えています。しかし、半年にもなると伸び悩む時期もありました。35点以上は普通に取れるようになったものの、そこから壁があるように感じました。

挫折しそうになったが、コンサルタントのお陰で乗り越えた!

そこで、コンサルタントや講師と少し話し合いをして学習内容を変更することにしました。

基礎は固まっていたので、応用部分を強化するようにしたのです。数カ月間それでも効果が表れず「やっぱダメかも…」と挫折しそうになりました。

しかし、コンサルタントと話し合い、現状の課題に向けてしっかりと学習を続けることで、9ヶ月目には45点を突破することが出来たのです。

最終的には15~20点ほど点数を伸ばせました。もし一人で学習を続けていたら、この時期に学習を途中で投げ出していたかもしれません。

英語の文献が理解できるようになった!

この英語力は、仕事にも活かされました。職業柄、英語の文献や動画を見ることも多いので、それにも活用することが出来たのは嬉しかったです。

特に、海外から取り寄せた新しい製品などを使う時、取扱説明書はほとんどが英語のままです。訳されている方が珍しいくらいでした。そのため、翻訳機などを使って断片的に訳していたのですが時間が掛かってしまいました。

社内では「英語の助っ人」として頼られるまでに

しかし、英語力が身に付いたお陰である程度の文章は自分で訳すことができるようになったのです。時間の短縮も可能になり、上司などから頼られることも多くなりました

分からない部分や、修正点などを海外の会社に伝える際にも手を貸すように頼まれることもありました。その縁で、海外輸入・輸出部門に助っ人として呼ばれるようにもなったのです。

このように、トライズで英語を学んだことによって大きな報酬を得たと感じています。誰もが同じような結果になるとは思いませんが、それでも学んだものはなくなりません。学べば学ぶほど、英語力は身に付いていくものだと断言できます。

少しでも英語力を身に着けたいなら、トライズは最適なスクールの一つだと感じました。

トライズ(TORAIZ)で実際に学習するまでの流れ

では、実際にどのような流れで英語を学んでいったのか説明します。受講生によって流れもレベルも違うので、一つの例として見てください。

カウンセリング

トライズ(TORAIZ)のカウンセリングルームの様子

トライズ(TORAIZ)のカウンセリングルームの様子

まず初めに無料カウンセリングを受けました。無料カウンセリングは事前に応募しておけば誰でも受けることが可能です。

無料カウンセリング申し込みまでの流れ

①ホームページへ
②「体験カウンセリングを予約する」をクリックする
③対面でカウンセリングを受けるかオンラインでカウンセリングを受けるか選ぶ
④カウンセリングを受ける日程を選ぶ
⑤氏名やメールアドレスなどを入力して予約する

実際のカウンセリングの内容

カウンセリングで最初にしたことは、カウンセリングシートの記入でした。記入項目としては以下のようなものがありました。

カウンセリングの内容
  • 今まで英語に対してどのような勉強をしてきたのか
  • 英会話の勉強をしたことがあるのか
  • 英語に対する悩みなど
  • 英語に関する資格について
  • 目的や最終目標について

などです。コンサルタントさんに伝わる程度で大丈夫だと思いますが、僕は15分ほど時間をかけて詳しく書かせてもらいました。書き終わると、このカウンセリングシートを基にヒアリングが開始されます。

特に重点的に聞かれたのが『今まで英語に対してどのような勉強をしてきたのか』『トライズで英会話を学びたい理由(目標について)』でした。恥ずかしいなど少し抵抗があるかもしれませんが、自分の思いは全て伝えた方が良いと感じました。

通うことを決めた場合は日時の希望などもヒアリングされます。予定がしっかりと決まってない場合は、ひとまず自分の状況を伝えておいた方が良さそうです。

僕は仕事の合間を使っての受講だったので、綿密な打ち合わせをしました。

ヒアリング後は、トライズで英会話を学ぶことについての説明をしてくれます。前述した通り、トライズでは1年間で1000時間の勉強をするということを視野に入れています。

どのようにして1000時間もの勉強をしていくのか、それによってどのような成果が得られるかを分かりやすく説明してくれたので、受講を決める一つの理由になったのです。

その後は、専属コンサルタントとネイティブ講師の役割分担やスケジュール管理、どのような講義を行っていくか、どのような教材を使用するかなどの説明がありました。

入会方法や受講費などの説明が終わると、最後に質疑応答があります。

ここでは聞きたいことを全て聞いておきましょう。自分は疑問に思っていたことは全て聞きました。

嫌な顔せずに全て答えてくれたので、気持ちのいいまま入会することを決めました。これで最初の無料カウンセリングは終了です。

1~3ヶ月目に学習したこと

やったこと
  • リスニングとシャドーイングを徹底して行う
  • 徹底して英語に慣れることにフォーカス

まずは、英語に慣れるためにもリスニングとシャドーイングを繰り返しました。教材に関しては、自分のレベルや目標に合わせて用意してくれるので、そこまで難しい感じはしませんでした。

シャドーイングとは、聞いたスピーチをそのまま同じように話す練習方法のことです。

最初はかなり戸惑います。ほとんど聞き取れませんでした。しかし、分からないながらも話している内にリスニング力は上がっている実感がありました。

ネイティブな英語も完璧ではないものの、半分ほどは何が言いたいのか分かるようになっていきます。

声に出さずとも、頭の中で思い浮かべるだけで効果があると思います。これを毎日時間が空いた時には行っていました。

スピーキングに関しては、ひたすら一定のフレーズを反復音読していました。

頭で考えるのではなく、自然に出てくるようにするためのものです。いつも話している日本語並みの瞬発力を目指していました。基本的に、コンサルタントさんと相談して音読するフレーズを決めます。

最初の3ヶ月はこのように、ひたすら英語に慣れることを重点的に置いた学習方針でした。

予習・復習も欠かさず行い、日々どれだけの結果が得られるかを確認しながら次のステップに進むことにしました。

3~9ヵ月目に学習したこと

やったこと
  • ネイティブ講師との会話レッスン
  • 他の受講者とのグループレッスン
  • Versantの点数も一気に10点UP

英語にも慣れてきたところで、ネイティブ講師とのレッスンもスムーズに行えるようになっていきました。

Skypeによる個人レッスンはまだ大丈夫だったのですが、最初の3ヶ月は緊張と、何を言っていることがまったく聞き取れずグループレッスンのメンバーには迷惑をかけていた記憶があります。

グループレッスンでは、同じレベルの人を集めてくれていたので、3ヶ月も経つと普通に会話することも可能で、英語で話すことの楽しさが実感として込み上げてきます。

しかし、仕事が繁忙期に入ってしまい、勉強時間が削られてしまう時期でもありました。

そのため、最初の3ヶ月でVersantの点数も一気に10点以上上がったものの、この半年間は伸び悩んだ時期でした。

英語が話せるようになったことによる少しの油断と、勉強時間が確保できない焦りからだったと思います。

そこで、コンサルタントさんや講師と相談しながら勉強時間の確保と学習内容の変更を決めました。

もう一度、リスニング・シャドーイングを1ヶ月間重点的に行うことにしたのです。すぐには結果が出ませんでしたが、最後の3ヶ月で実りました。

9~12ヶ月目に学習したこと

やったこと
  • コンサルタントさんとの対面テストに合格
  • 仕事で自分の英語力が評価されるようになる
  • Versantは45点までUP!

終盤になると、コンサルタントさんとの対面テストも迷わずに通ることができるくらいに成長しました。

最終目標としてたVersantの点数も一気に10点には及びませんでしたが、それでも20点以上も上がったので嬉しかったです。

最後の1ヶ月分は、仕事の関係上どうしても時間の確保が難しかったため大きな変化はありませんでしたが、仕事で自分の英語力が評価されるまでになりました。

やること自体は非常にシンプルなのですが、1つ1つの内容が非常に濃く、受けて損はなかったと今でも感謝しています。

トライズ(TORAIZ) に通ってよかった4つのこと

トライズに通ってみて良かったと感じた部分をまとめてみました。

①英語力が上がった

やはり、これが一番大きかったです。最初は、どの程度自分の英語力が上がるか不安しかありませんでした。

英語に対する抵抗もありましたし、周りのレベルが自分よりも上にしか感じられずコンプレックスを感じていました。英単語も半分くらいしか理解できず、文章になると余計に分からず頭の中が真っ白になることも多かったです。

そんな状態でも、やめずに努力できたのは少しずつでも英語力が身に付いていると実感があったからです。

昨日分からなかったことが今日は理解できている、少しずつだけど他の人に教えることができるようになってきた、など英語を覚えるのが楽しくなりました。自分も周りと同じレベルにまで到達して、一緒に学ぶことができているという実感は、自分の英語人生の中で非常に大きな出来事でした。

人には得手・不得手があります。覚えるスピード、理解するスピード、書けるスピード、話せるスピード、全て他の人とは違うのです。しかし、それでも確実に身に付いているんです。

勉強の仕方を間違えず諦めなければ、英語が苦手な自分でもやれるということをトライズが教えてくれました。

②自分のスケジュールに合わせられる

どのようなスケジュールにするかは、専属コンサルタントさんと相談しながら決めることができます。

1週間で約20時間の勉強時間を確保するのを目標に学習計画表を製作していきます。1日3時間という時間を自分だけで作るのは難しいです。

しかし、コンサルタントさんが一緒に考えてくれるので自分に使える時間を割り出せることができました。仕事の影響を受けずに勉強することが可能なので、体調にも影響を及ぼすことは少なかったです。

③専属コンサルタントさんの質が高い

トライズで長い間、受講し続けれた理由が正にこれです。トライズでは、一人一人に専属でコンサルタントさんが付いてくれます。初めて英会話スクールに通うと不安で仕方ありません。

周りは知らない人しかいませんし、ところどころから聞こえる話声は発音もスピードも本場の英語ばかりで正直心臓バクバクでした。そんな不安な心を救ってくれるのがコンサルタントです。

まず、最初の無料カウンセリングで緊張が大きくほぐれました。緊張していたのが伝わったのか、『焦らずにゆっくりと自分のことを教えてください』と言ってくれたのです。

それを聞いて落ち着いた僕は、自分の英語力や今までどの程度の英語を学んできたのかなどを話しました。正直、基本すらもままならない英語力だったので、話すのが少し恥ずかしいと感じていました。

そこでも、『誰もが最初から英語が話せる訳ではありません。単語も何も知らない人も1から学びに来ています。安心して一緒に学んでいきましょう』と僕の気持ちになって励ましてくれたのです。

自分の英語力を見直す良いきっかけになったと感じています。その後、どのような学び方が自分に合っているのか、最終目標の設定なども話し合いました。

しっかりとした説明をしてくれるので、納得のいくカウンセリングになったと今でも思います。

その後も、毎日のスケジュール管理や英語に対するモチベーションが下がらないようにコントロールまでしてくれます。月に2回ほど面談を行います。

そこで、これからの学習スケジュールの見直しや直近の目標を設定するなど大切な話し合いだと感じました。学習に対する疑問や不安などの悩み相談もしてくれますし、適切なアドバイスもしてくれます。帰宅してからもメールなどで質問できるので助かります。

④ネイティブ講師による学習効果

トライズには、外国人を起用したネイティブ講師がいます。本場の英語が体験出来るので、英語が身近に感じれるようになれるでしょう。

ただし、最初の頃はネイティブ過ぎてほとんど聞き取れませんでした。だからこそ、それが聞き取れるようになった時の自分の成長が嬉しかったですね。国籍はアメリカやカナダが多かった印象です。僕の担当はアメリカ人でした。

ネイティブ講師の良い点は、受け持った受講生の苦手分野を見極めてくれるところです。レッスンで普通に会話していても、講師はどこに躓きやすいか、どの文法になると反応が止まってしまうかをしっかりと見てくれています。

それを受講生に理解させる力もあると感じました。授業をテンポだけで進めるのではなく、理解できるまで反復練習に付き合ってくれたので安心することも出来ました。

そして、どのように克服していくかコンサルトさんを通して話し合いの場を設けてくれたのも大きかったです。

英会話スクールに通っているのに英語が喋れないという一種のコンプレックスを理解してくれているので、嫌な顔をせずに笑顔で対応してくれたのは自分が続けられた原動力の一つだと感じています。

英語に対する気持ちの変化を助けてくれた大きな存在でした。

さらに、講師は専属コンサルタントとも情報交換をします。受講生が今どのような位置にいるのか、どのペースで進めていくべきなのか、どれだけ成長したかなどを綿密に話し合っているので、レッスンのスピードに苦を感じたことはありませんでした。

ネイティブ過ぎて、最初だけは面食らうかもしれませんが、それ以外に不満を持つことはなかったです。

トライズ(TORAIZ)の正直な不満もレビュー

もちろん、良い部分だけではありませんでした。不満に思っていたことや改善して欲しいと感じたこともあります。

①グループレッスンに差が生まれる

英語力がどの程度のスピードで身に付くかは個人差があります。そのため、グループレッスンをしていると徐々に差が出ていることに気付きます。

基本的に、自分と近しい英語力を持っている人とレッスンする訳ですが、英語力が付いて慣れてくると他の人がミスしたり、考える時間が長いことに対して少しストレスを感じました。

『せっかくの学習時間が無駄になってしまう…』と感じることもありました。

しかし、今でこそこんなこと言ってますが、自分も最初はこんな風に思われていたかもしれないと考えるとかなり失礼ですよね(笑)もう少し臨機応変に対応して欲しかった部分はあります。

②料金が高い

コースや割引状況によって多少変わりますが、推奨されてる『1年コース』であれば約140万円ほどの費用が掛かってきます。

月額で払うことも出来ますが、全額返金保証などの特典は一括払いにしか適用されません。

そのため、一括払いがおススメなのですが、いきなり140万円を払うのは抵抗がありました。1日、1ヶ月単位で考えたら安いと言い聞かせて支払いを完了したのです。

僕の場合は、100万円を自分で、残りの40万円分を家族に出して貰いました。

親からも『少し高すぎるのでは?』とツッコまれたくらいです。親にお金を出して貰ったおかげで、『結果を残さなくては!』という気持ちになれたのは良かった部分でもあります。

SNS上での口コミ

ここからは実際にトライズを体験した方々のSNS上での口コミを紹介していきます。

SNS上の良い口コミ

ここからは良い口コミを紹介していきます。

レベル別の対応

トライズでは綿密なコンサルティングにより、生徒の学力をしっかりと把握してくれます。そのため自分に合ったテキストを選んでもらい勉強できるというのは大きなメリットです。

短期間でも結果が出る

トライズは長期のスパンで学習習慣を身に着けるコーチングスクールですが、序盤でもしっかりと成長することが可能です。

いくら「長期でしっかりと」といっても2,3ヶ月成長がないと自信を無くしてしまったり、焦りが出てきてしまいますよね。

コンサルタントの人柄がよい

もちろんすべての人というわけではありませんが、話しやすい雰囲気の方が多いです。

TOEICの講座でのことだそうですが、なんでも答えてくれるというのはとてもありがたいですね。

SNS上の悪い口コミ

やはり料金のことを言っている方が多かった印象です。

ここはどうにもならないので、自分の予算と相談して決めましょう!

いかがでしょうか。基本的には綿密なスケジュール調整によってスコアをアップさせている方が多いです。しかしやはり費用が高いのでその点においてのコストパフォーマンスが悪いと感じる方もいらっしゃるそうです。

費用を払うことで後戻りできない状況を作り出せる!と考えることができればトライズは最高の環境になりそうですね。

トライズについてよくある質問

ここからはトライズについてよくある質問にこたえていきます。

トライズの料金はいくらですか?

トライズには様々なコースがありますが、ここでは英語コーチング本科の料金形態を見てみましょう。

英語コーチング本科には3ヶ月コース、6ヶ月コース、12カ月コースと3種類の期間設定があります。

それぞれ下記の料金がかかります。

3ヶ月コース:432,900円(税込)

6ヶ月コース:607,300円(税込)

12カ月コース:986,100円(税込)

月額の支払いではないのですが、それぞれを1カ月ごとにかかる料金で換算すると以下の通りです。

3ヶ月コース:144,300円

6ヶ月コース:101,217円

12カ月コース:82,175円

支払いは一括の支払いから、24回、48回分割支払いがありますので、月々の料金を抑えて支払うことも可能です。

トライズに返金保証はありますか?

あります。入会から1カ月以内なら理由を問わず、退会した方に全額返金されます。

ただしこちらは、一括でお支払いした方のみとなりますのでご注意ください。

また、スコアアップについても補償があります。週20時間以上の決められた学習を行い、レッスンも欠席していない場合でトライズが保証するスコアに届かない場合、無料で受講期間を延長してくれます。

1カ月、まずは試してみてはいかがでしょうか?

トライズの講師は日本人ですか?

トライズにはネイティブのコーチと高い英語力を保有する日本人コンサルタントが在籍しています。

つまり、しっかりと本場の英語を学習することもできますし、日本人として英語を身に着けた方の学習アドバイスを受けることができます。

トライズはオンラインレッスンに対応していますか?

オンラインレッスンに対応しています。

驚きなのが、通学型よりもオンラインレッスンのほうがVERSANTのスコアアップのデータが良いことです。

もちろん、受けた人数や英語レベルの差などもあるので「オンラインレッスンのほうが伸びる」ということではありませんが、安心してオンラインレッスンを受けるには十分なデータですね。

受講内容も通学型と完全に同一のものを受講することができるので安心です。

実際に英会話をするのですか?

はい、実際に英会話を行います。どちらかというと発話トレーニングと呼んだほうが近いかと思いますが、従来の英会話教室のような講師の方の話を聞くというスタイルではなく、生徒の発話量をふやすための英会話レッスンとなっています。

VERSANTとはなんですか?

Versantとはビジネス英語の能力を4技能の観点から実践的に判断する試験のことです。

他の指標とことなり、ビジネスの場での実践力が問われるので「ビジネス英語」だけで判断したい場合に用います。

まとめ

トライズは英語を学ぶ上で、非常にオススメした英会話スクールです。デメリットもありますが、それを掻き消すくらいのメリットがあります。これからの時代、英語を利用することが多くなるでしょう。

社会に出てからも学ぶチャンスはあります。社会人になってから学んでも遅くはありません。

英語を覚えたいという気持ちと、諦めない心さえあれば確実に自分のものになります。トライズに通うか迷っている人にとって、この記事が参考になれば幸いです。

 

トライズの詳細が知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

なぜトライズでは1年で英語が話せるのか?真相を取材!他社比較アリ【おすすめ英語コーチング】

2022.05.23

 

あわせて体験したい2社

スクールを選ぶうえで、タイプの異なる3社の無料体験レッスンをすべて受講することをおすすめします。

なぜなら、1社だけに絞るとスクール選びを失敗するリスクがあるからです。トライズの他に以下の2社の無料体験をすることで、「自分がスクールに求めているもの」がクリアになりますよ!

元外資系コンサル代表が創業したスクール。有名なベンチャー経営者に人気で、ビジネスマンの英会話、TOEIC力向上にベスト!

気になった方は以下の記事を参考にしてみてください!

【徹底比較】トライズ(TORAIZ)とプログリット(PROGRIT)の違いはコレ!

口コミ・評判】PROGRIT(プログリット)受講者23人に聞いた正直すぎる本音の感想!

コーチング業界だと最大手!一時期600人待ちで話題になったが、スクールが増えて受講できるようになってきた。女性コーチが多く、雰囲気が華やか。

気になった方は以下の記事を参考にしてみてください!

【口コミ・評判】イングリッシュカンパニーの受講者15人に聞いた本音の感想

イングリッシュカンパニーのトレーニング内容は?効果を出すための秘密を公開!

 

【厳選】結果の出る英語コーチング徹底解説

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓


おすすめ英語コーチング徹底解説