レアジョブ本気塾は留学以上のアウトプット量!?スクールを取材してみた!

 

「最近海外との取引が増えてきて、いよいよ英語から逃げられなくなってきた…」

「英語はなんとか読めるけど、正しく聞けないし、スピーキングなんて全くダメ…」

「これまで英会話スクールに通ったことはあるけど、話せるようにはなってない…」

 

これまで仕事で英語が必要になっているにも関わらず、英語を聴いたり話したりする力が伸びずに悩んでいませんか?

英語ができるようになるには、正しいトレーニングを一定期間集中的に行うのが効率的です。

「とはいっても、仕事で忙しいし、これまで何度も挫折しているので、今度こそできるようになるとも思えない…」

そんな方のために生まれたサービス、それがオンライン英会話顧客満足度No1のレアジョブ英会話が運営するレアジョブ本気塾です。

レアジョブ本気塾は、本気で英語を学びたい人のためのコーチングスクールとして2016年に始まった、オンライン英会話サービスと、英語コーチングを融合させた新感覚のコーチングスクールです。

オンライン英会話の実績とノウハウを活かして、圧倒的なアウトプット量を確保するスクールです。

今回は、そんなレアジョブ本気塾に取材に行って実際のオンラインレッスンとコーチングを体験してきました。

最後まで読めば「短期間で英語をどうにかしなくてはいけない」という悩みの解決のヒントが見つかるはずです。

レアジョブ本気塾の原宿本社スタジオに行ってみた

4月某日、一体どんな話が聞けるのかとワクワクしながら、レアジョブ本気塾の原宿本社スタジオを訪問しました。

レアジョブ本気塾原宿本社スタジオは、東京メトロ明治神宮駅前7番出口から徒歩3分のところにあります。

スタジオ内は清潔で落ち着いた雰囲気。

レアジョブ本気塾 原宿本社スタジオ

原宿本社スタジオは本社も兼ねているためオフィス風の雰囲気となっています。

ロビーにはレアジョブ本気塾の「本気」を感じることができる、モチベーションの上がるメッセージボードも。

さて、スタジオを見せてもらったところで、無料体験レッスンの開始の時間となりました。

今回、取材に応じてくれたのはレアジョブ本気塾でトレーナーを勤める吉田さんです。

吉田トレーナーのプロフィール

英語が全く話せない状態でアメリカに行き、ボストンの大学に入学。大学ではコミュニケーションと広報学を専攻し、効果的なコミュニケーションの取り方やそのための実践的方法など学ぶ。授業についていくためにアルバイトをしながら英語力を養い、辞書を全ページ書き写すなどの苦学を重ねる。血の滲むような努力をした自らの経験を活かすことができないかと思い、レアジョブ本気塾のトレーナーとなる。

レアジョブ本気塾とは?

さっそくカウンセリングルームに案内していただきました。こちらがカウンセリングルーム。

レアジョブのテーマカラーである緑の椅子がアクセントとなった、おしゃれな空間です。

忍者
綺麗なスタジオですね!本日はよろしくお願いいたします。
吉田さん
ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
忍者
まずはレアジョブ本気塾について教えてください!
吉田さん
レアジョブ本気塾が提供するのは、ハンズオンと呼ばれる約2ヶ月で英語力向上を目指すプログラムです。

ハンズオンでは、英会話経験の豊富な日本人トレーナーが専属で受講生をサポートします。

忍者
具体的にはどのように学習をするのですか?
吉田さん

ハンズオンのプログラム内容は大きく分けて3つ、「オンラインレッスン」「週1回のセッション」「ホームワーク」です。

インプットとして、専属トレーナーが作成したパーソナルカリキュラムに沿ってホームワークをこなしていただき、アウトプットとしては、毎日1時間〜2時間のオンラインレッスンを受講していただきます。

忍者
オンライン講師はどんな方なのですか?
吉田さん

講師は株式会社レアジョブが運営するオンライン英会話「レアジョブ英会話」で働くフィリピン人講師です。

レアジョブ英会話は創業以来3000万回以上の実績という豊富な実績を元に講師のトレーニングを行なっていますので、より質の高いオンラインレッスンを受けることができます。

ちなみに、講師の採用率は4%なんですよ。

忍者

週1回のセッションでは何を行うのですか?

吉田さん

セッションでは、1時間ほど学習進捗状況の確認や、学習のアドバイスを行います。

また、パーソナルカリキュラムは週ごとに作成していますので、セッションの内容を参考に翌週分のカリキュラムの作成も行います。

忍者

パーソナルカリキュラムをきちんとこなしていないと、指摘されたりするんでしょうか・・・

吉田さん

学習が遅れがちの方には、トレーナーがセッションでヒアリングをさせていただく場合もございます。

また、あまりに学習が遅れている方は、トレーナーから電話やメールをさせていただきます。

忍者

厳しいですが続けようという気になりますね…!

吉田さん

受講生の方の中には「ホームワークを2日連続でやっていなかったら、厳しく言ってください!」などとおっしゃる方もいます。

希望があれば対応させていただきますよ。

忍者

一人だと学習が続けられない人にはありがたいですね。

レアジョブ本気塾ではこんな人たちの悩みを解決する

レアジョブ本気塾 原宿本社スタジオの様子

忍者
レアジョブ本気塾はどんな人におすすめなのでしょうか?
吉田さん

レアジョブ本気塾は、こんな方におすすめです!

英語で何か聞かれても単語や短文でしか答えられない人

吉田さん

レアジョブ本気塾では英文構成力を養うためのトレーニングを行います。

忍者
具体的にはどんなトレーニングをするのですか?
吉田さん

オンラインレッスン予習とスクリプトライティングというトレーニングを行います。

オンラインレッスン予習では、会話の英文構成力を、スクリプトライティングでは、プレゼンや報告など纏まった量のスピーチをするための英文構成力です。

忍者さんはいつも英会話で同じ単語を使ってしまったり、同じフレーズばかり言ってしまうという経験はありませんか?

忍者
めちゃくちゃあります(笑)
吉田さん

オンラインレッスン予習もスクリプトライティングも、自分の言いたいことを書き出して、英文構成力をつけていくためのトレーニングです。

このトレーニングをすることで、頭の中で英文を構築し、文章で口に出す力がつきます

このトレーニングでは、英文を頭で論理的に組み立てられることに加え、同じ言い回しを繰り返すのではなく、自分の言いたいことを表現できる単語やフレーズを増やしていくことを目的としています。

忍者
なるほど!あえて新しい英語表現に挑戦するのですね!
吉田さん

そうです。スクリプトライティングをしていただいた英文は、トレーナーが目を通し、自然な英語に直していきます。

その際「こんな表現もありますよ」と新しい英語表現を提案させていただくこともあります。

忍者
トレーナーが一文一文チェックしてくれるのは心強いですね。
吉田さん

スクリプトライティングは書いて添削して終わりではありません。

添削した英文を今度はオンラインレッスンで使ってアウトプットしてもらいます。

書いて、確認して、口に出すことによって、自分が使える英文を身体に染み込ませてもらうイメージですね。

スクリプトライティングの例

忍者
トレーナーに添削してもらった正しい英文なら、自信を持って口にすることができますね。
吉田さん

実は実際の英会話も「英文を構築して口に出す」ことの繰り返しなんです。

スクリプトライティングのトレーニングを積むことによって、英文を考えて口に出す力がつき、スピーキング力が上がっていきます。

また、お仕事などで英語でプレゼンテーションなどをする場合は、プレゼンのスクリプトなども書いていただきます。

長文のライティングの場合は、添削するとともにネイティブスピーカーが英文を読み上げた音声とともにお返しし、イントネーションなども学んでいただきます。

忍者
音声が聞けるのは嬉しいですね!
吉田さん

スクリプトライティングを行うことにより、今まで英語の質問に単語でしか答えられなかった方でも、センテンスで答えられるようになります。

レアジョブ本気塾の卒業生の中からも「センテンス単位で英語が話せるようになった」という声はよくいただきますね。

大量に英語をアウトプットしたい人

吉田さん

レアジョブ本気塾では、オンラインレッスンを毎日最低3レッスンは受けていただくようにしています。

忍者
オンラインレッスンは1回25分だから・・・1時間以上ですね。しかも毎日ですか!
吉田さん

そうです。スケジュール例としては朝1レッスン、昼休みに1レッスン、夜1レッスン、という感じですね。

忍者
きつそう・・・
吉田さん

確かに慣れるまでは大変だと思います。

しかし、英語が生活に定着してくると、意外と3レッスンは平気で受けられるようになります。

オンラインレッスンは受講期間中、回数無制限で受講可能ですので、もちろん3レッスン以上受けていただいても良いですよ。

忍者
アウトプットの量がすごいですね!

留学をしても日本人の友だちとばかり過ごして英語を全然話さない・・・ということもありますが・・・。

レアジョブ本気塾のアウトプット量は留学以上かもしれません(笑)

吉田さん

実際に受講生の方の中には「通常の英会話スクールでは想像もできないアウトプット量だ」とおっしゃる方もいます。

忍者
「トレーナーが添削した正しい英文を、オンラインレッスンで何度もアウトプットする」

これは力が付きそうですね。

レアジョブ本気塾のオンラインレッスンを体験してみる

吉田さん

では、オンラインレッスンを体験しみましょうか!

忍者
よろしくお願いいたします!

オンラインレッスンを体験!

さっそくオンラインレッスンを担当することに。

今回担当してくれたのは、レアジョブ本気塾で6年間勤務をしているというベテランのCurl(カール)先生です。

忍者
Hello. I’m Ninja.
(こんにちは。忍者です)
Curl先生
Hello. I’m Curl.Welcome to our online lesson! How should I call you?
(こんにちは。カールです。オンラインレッスンへようこそ!何と呼んだら良いですか?)
忍者
You can call me “Ninja”.
(忍者って呼んでください)
Curl先生
ok, Ninja.Let me introduce myself first. My name is Curl, I’m 39 years old.

I’ve been teaching rarejob more than 6 years. In my free time, I like reading, watching movies, and surfing the net.

(分かりました。まずは私から自己紹介をしますね。私はカール、レアジョブで6年以上働いています。読書をしたり、映画を観たり、ネットサーフィンなんかも好きですね。)

忍者
6 years! pretty long time, huh!
(6年間も!長いですね!)
Curl先生
Is it ok to ask you to introduce yourself, too?
(忍者さんも自己紹介してもらっても良いですか?)
忍者
ok!(分かりました!)

こんな感じでお互いの自己紹介について話していきました。

今回は10分ほど体験させてもらいましたが、実際には1レッスン25分となっています。

レッスン後は横で聞いていた吉田さんからこんなフィードバックをいただきました。

吉田さん

非常にスムーズに話せていましたね。自分の仕事などに関して話すときは、単語も出てきていましたし、問題なさそうです。

しかし、同じ内容を伝えるにしても、英語表現は一つではありません。他の表現も覚えていけると、英語がさらにナチュラルになると思います。

また、レアジョブ本気塾でトレーニングしていただくと、まとまった英語を論理的に話す力もついていきますよ。

今回の体験では、カール先生の英語はシンプルでかなり聞き取りやすく、スムーズにコミュニケーションを取ることができました。また、吉田さんのフィードバックも的確で、今後の学習の参考になりました。

学習管理画面を体験!

吉田さん

続いては、ハンズオンのプログラムを少しだけ体験してみましょう。

ハンズオンに入会した受講者の方には「マイページ」と呼ばれる学習管理システムで、学習を管理していただきます。

学習管理システム トップ画面

忍者
何をどれだけ学習したか見られるということですか?
吉田さん

はい。でも、それだけではありません。マイページでは、トレーナがー作成したパーソナルカリキュラムもこんな風に見ることができるんです。

マイページ スケジュール

忍者
「OL=オンラインレッスン」「SW=スクリプトライティング」、それからディクテーションと・・・「OL予習」とは何ですか?
吉田さん

レアジョブ本気塾ではオンラインレッスン前の予習をしっかり行ってもらいます。

すぐに出てこない文法や単語を事前に調べて書き出しておいたり、スクリプトライティングで学んだ新しい表現を練習していただいたりと、しっかり準備をしてオンラインレッスンに臨んでいただくんです。

予習をしっかりしてオンラインレッスンに臨むことで、オンラインレッスンがただの雑談になることなく、より有意義なものにすることもできます。

忍者
復習だけでなく、予習もしっかりするのですね。
吉田さん

オンラインレッスンは、学習の成果を発揮して成果を実感していただく「本番」の場というイメージですね。

それから、こちらのマイページを見てください。

マイページ カリキュラム

吉田さん

こちらのページでは、1週間分のカリキュラムの内容を確認することができます。

画面右は教材リストとなっており、それぞれの話題について「スクリプトライティング」「ディクテーション」「オンラインレッスン」の3方向からアプローチできる仕組みとなっています。

忍者
それぞれのテーマがブロックで管理されていて分かりやすいですね!
吉田さん

トップページでは、こちらの図のように、トレーナーからのメッセージも見ることができます。

マイページ トップ画面例

忍者
全てがオンラインで管理されているので、効率的に学習ができますね!

レアジョブ本気塾はオンラインレッスンだけでなく、オンラインシステムも充実しているのですね。

吉田さん

課題の提出などもこちらのオンラインシステムで行いますので、このマイページを見ていただくと、全てが一度に確認できる状態となっています。

レアジョブ本気塾に通うと得られるスキルとは

1.質問に対する英語の回答が「単語」から「センテンス」になる

レアジョブ本気塾では、2ヶ月で英語の基礎を固め、センテンスライティングやディクテーションのトレーニングを積み、オンラインレッスンでアウトプットすることにより「文を繋げて話せるレベル」になることができます。

また、レアジョブ本気塾ではプログラムの卒業時に卒業後の学習カリキュラムを作成してもらえますので、卒業してからも効率的な英語学習を続けることができます。

2.英語を話す前に考えを整理して言語化できるようになる

レアジョブ本気塾では、英語を頭の中で論理的に組み立ててセンテンスで口に出すトレーニングを行います。そのため、自分の考えを英語で構築し論理的に言語化できるようになるのです。

また、入会の時点で英語力のレベルが高い受講生には、時事ニュースについてディスカッションをする、といったトレーニングにも対応しています。

レアジョブ本気塾では、どのレベルの人も「2ヶ月前の自分」を大きく超えることのできるノウハウが揃っています。

3.CEFRをもとにしたスピーキングレベルが1〜2上がる

レベル別の表

レアジョブ本気塾では、スピーキング力を示す指標として「CEFR」をもとにしたレベル分けを採用しています。

CEFRとは

CEFRとはヨーロッパで定められた、語学力を示すためのガイドラインのこと。A1(初心者)からC2(ネイティブレベル)まで6段階があり、語学力を示す国際標準規格として世界中で使われている。

レアジョブ本気塾では、CEFRをもとに10レベルを設定しており、多くの受講生がレベルアップし、スピーキング力のアップを実感しています。

レアジョブ本気塾と他のコーチングスクールと比較

ここではレアジョブ本気塾と同じコーチングスクールである「プログリット」と「スパルタイングリッシュ」を表にして比べてみましょう。

スクール名 レアジョブ本気塾 プログリット スパルタ英会話
受講期間 約2ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
回数 8回(セッション) 8回(セッション) 6回(カウンセリング)
料金 350,000円 328,000円 450,000円
1ヶ月あたり 175,000円 189,000円 150,000円
入学金 50,000(初期費用) 50,000円 50,000円
教材費 初期費用に含まれる 料金に含まれる 料金に含まれる
講師 日本人講師
フィリピン人講師
日本人講師 ネイティブ講師
予約システム 毎週固定の時間 毎週固定の時間 マンツーマンレッスン 固定
カウンセリング 固定
グループレッスン 自由
オンラインレッスン 自由

*価格は全て税抜

続いては、それぞれのスクールを営業時間で比べてみます。

スクール名 営業時間
レアジョブ本気塾 火〜金 10時〜22時
土 10時〜19時
日月 休校日
プログリット 月〜金 13時〜21時
土日祝 9時〜19時
スパルタ英会話 月〜金 10時〜21時
土日祝 10時〜18時
忍者
平日の営業時間はレアジョブ本気塾が長いですね!仕事帰りにも余裕を持って来校することができて便利です。

プログリット

プログリットはレアジョブ本気塾と同じ英語コーチングスクールですが、英語の指導が一切ありません。プログリットは「超効率的な自習」を指導するスクールです。

レアジョブ本気塾では「トレーナー」が受講生をサポートするのに対し、プログリットでは「コンサルタント」が受講生をサポートします。

基本的な英語力があり、科学的根拠に基づいた自習の仕方を知りたい人はプログリットが、単語力や表現力を増やし、スピーキング力を大幅に上げたい人はレアジョブ本気塾がおすすめです。

スパルタ英会話

スパルタ英会話もレアジョブ本気塾と同じ英語コーチングスクールですが、受講期間が3ヶ月〜6ヶ月とレアジョブ本気塾よりも長いです。

プログラムの内容についても、レアジョブ本気塾はオンラインマンツーマンとセッションとなっていますが、スパルタ英会話は対面マンツーマン、オンラインマンツーマン、対面グループレッスン、セッション。

レアジョブ本気塾の2ヶ月コースとスパルタ英会話の3ヶ月コースを比べると、料金はレアジョブ35万円、スパルタ英会話45万円と、10万円の差があります。

一定の時間をかけて英語力アップに取り組みたい人はスパルタ英会話が、短期間で集中して英語力アップに取り組みたい人はレアジョブ本気塾がおすすめです。

忍者
レアジョブ本気塾と他のコーチングスクールとの違いは何ですか?
吉田さん
レアジョブ英会話は、オンライン英会話業界最大のシェアを誇っています。

そのオンライン英会話事業の実績を活かして効率的な学習と実践のラーニングサイクルを回していただける点は、レアジョブ英会話の強みかと考えております。

英語はどれだけインプットしても話せるようになりません。

例えば、プールサイドでどれだけ腕の動かし方を練習しても泳げるようにはなりませんよね。英語もこれと同じで、英会話力は実際の会話の中でしか培われないのです。

忍者
オンラインレッスンは受講中受け放題なんですよね?
吉田さん
その通りです。

レアジョブ本気塾では、オンラインレッスンという実践環境がしっかり整っています。

忍者
自分が言いたいことを、正しい英文で覚えて、たくさん練習できるから、短期間で結果に繋がるということですね。

レアジョブ本気塾のコースと料金

それでは、レアジョブ本気塾のコースと料金をみていきましょう。

レアジョブ本気塾のコースと料金
入学金 50,000円
コース料金 レアジョブ本気塾コース 350,000円(税抜)
講師 日本人バイリンガル講師 フィリピン人講師
スクール所在地 東京都渋谷区神宮前6-27-8京セラ原宿ビル2F
返金の有無 あり(日割りで返金)

教材費は受講料に含まれていますので、別途かかることはありません。レジョブ本気塾は受講期間中オンラインレッスンが受け放題ですので、コストパフォーマンスは非常に良いと思います。

レアジョブ本気塾の無料体験に参加しよう!

今回はレアジョブ本気塾の無料体験の様子をご紹介しました。

レアジョブ本気塾の成果が出る秘密ーーそれは「英文構成力を養うこと」です。

数々の英語コーチングスクールを体験してきた僕でも、ライティング→添削→大量のアウトプットというトレーニングを行なっているコーチングスクールはかなり珍しいと感じました。

2ヶ月で英語力を飛躍的に上げるレアジョブ本気塾の秘密は、レアジョブの3000万回以上を超えるオンライン英会話の実績をもとに作られた大量のアウトプットができるカリキュラムにあったのです。

また、学習管理システムが充実しており効率的に学習が行える体制も、レアジョブ本気塾ならではの魅力だと感じました。

レアジョブ本気塾は「今まで仕事で専門性を養ってきたけれど、英語力だけが足りなかった」というビジネスパーソンや学生など、スピーキング学習を主点的に鍛えたい全ての方におすすめ。

レアジョブ本気塾でトレーニングを積めば「キャリア」というパズルに「英語力」というピースが揃い、パズルの絵を完成に近づけることができるでしょう。

ぜひレアジョブ本気塾で、本気の2ヶ月を過ごして英語力をつけた新しい人生のスタートを切ってみませんか?

レアジョブ本気塾の口コミや評判が見たい方はこちら!

レアジョブ本気塾を体験した私の感想!評判や口コミまで徹底調査!

2018.12.11

【厳選】結果の出る英会話スクール12選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で12社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA