スピークバディの評判は?完全オンラインのパーソナルコーチングを受けた感想

忍者
完全オンラインで受講できるスピークバディ パーソナルコーチングって、どんな感じなんだろう?他社との違いや実際に受講した感想を知りたい!
Nakadomari
というわけで、話題のスピークバディのオンラインコーチングを実際に体験してきました!

いまやオンライン英会話と並ぶ代表的なサービスとなった英語学習コーチング

さまざまなコーチングサービスがある中で、スピークバディ パーソナルコーチング完全オンライン・低料金・ハイクオリティを打ち出しています。

最近サービス名が変わったことで、まだ口コミや評判の情報はあまり多くないので、実際に僕が体験して徹底的に調査しました!

 

この記事のライター

Nakadomari

独学で2014年に英検1級を取得し、英検に関しては全ての級の受験経験あり。TOEICで930点。大阪大学外国語学部で英語を専攻。コラム執筆や英語ニュースの翻訳に携わりながら、音楽クリエイターの顔も持つ。留学や海外滞在なしでもハイレベルな英語力を身につける方法を日々研究中。

独学で2014年に英検1級を取得し、英検に関しては全ての級の受験経験あり。TOEICで930点。大阪大学外国語学部で英語を専攻。コラム執筆や英語ニュースの翻訳に携わりながら、音楽クリエイターの顔も持つ。留学や海外滞在なしでもハイレベルな英語力を身につける方法を日々研究中。

スピークバディ パーソナルコーチングの特徴

Nakadomari
まず、スピークバディ パーソナルコーチングの特徴を3つ紹介します!

スピークバディ パーソナルコーチングの特徴

  1. 通学の必要なし!オンラインで完結
  2. AIを活用した効率的なオリジナルアプリによる学習
  3. 質が高いのにリーズナブルなコーチング

①通学の必要なし!オンラインで完結

スピークバディ パーソナルコーチングでは、事前のレベル確認やカリキュラムの調整、コーチとのやり取りなど、必要なコミュニケーションはすべてオンラインで行われます。

カウンセリング担当のコーチによるカウンセリングやコーチとの通話はZoom、日々の学習報告やコーチからのフィードバックはLINEを使用。


※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

Nakadomari
「校舎に通学するなら、その時間を英語学習にあててほしい」というコンセプトがあるので、忙しいビジネスマンにも最適です。

②AIを活用した効率的なオリジナルアプリによる学習

スピークバディのコーチングで大活躍するのが、独自開発のアプリ「スピークバディ」。

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

AIがカリキュラムから復習のタイミングまで徹底的に管理してくれるだけでなく、レッスン内容も身近で面白いトピックが多いので、学習を進めるのが楽しくなります。

Nakadomari
「スピークバディ」アプリのクオリティは予想以上でした!下記「スピークバディのオンラインコーチングを体験した感想」では実際の様子を画像とともにお届けします!

③質が高いのにリーズナブルなコーチング

スピークバディ パーソナルコーチングは、一般的なコーチング料金の約3分の1で受講可能。

その背景には完全オンライン受講によるコストの削減だけでなく、実は運営サイドでもオンライン化が劇的に進んでいます。

忍者
運営側がオンラインってどういうこと?
Nakadomari
実はスピークバディのコーチは、国外に在住の方も多いんです。徹底したオンライン化で、通学型なら考えられなかったような現地在住の優秀な人材をコーチとして迎えているのは、まさにスピークバディならでは!

資格を持っている、経験があるのは当たり前。その上で、さらに優れた実務経験や経歴を持つコーチを集めることで、低料金かつハイクオリティなサービスを実現しています。

スピークバディ パーソナルコーチングのコースと料金

Nakadomari
続いて、スピークバディ パーソナルコーチングの基本情報を解説します!
スピークバディ パーソナルコーチングの概要
入会金0円
料金12週間で184,800円(税込)
受講内容「スピークバディ」アプリの利用
英作文や発話の添削
学習スケジュールの管理・サポートを含むコーチング
週1回のコーチとの通話学習
コーチの国籍日本人(海外在住者を含む)
教材スマホアプリ
市販教材(別途購入)
運営会社と所在地 運営会社 :株式会社スピークバディ
会社所在地 :東京都港区南青山2-6-12 アヌシー青山 1F

スピークバディ パーソナルコーチングは、相場の約3分の1の料金質の高い英語学習コーチングを提供しており、万が一満足できなかった場合は30日間全額返金保証も用意。

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

日々の学習では、スケジュール管理やフィードバックなどの基本的なコーチングに加え、独自開発のアプリ「スピークバディ」も活用します。

適宜、別途購入が必要な市販教材も利用しますが、購入先の指定はないため、いつも使っているネットショッピングで安く入手してもOK。

忍者
コーチは海外在住の日本人もいるみたいだけど、元々バイリンガルの環境で育った人ってこと?
Nakadomari
ナイスな質問!スピークバディのコーチは全員日本人ですが、正確に言うと、ノンネイティブの日本人です。つまり、学習によって英語を身につけたコーチばかりなので、受講者の気持ちもよくわかってくれるんです。

学習内容の復習も兼ねて、コーチと通話をする機会が週に1回用意されていますが、日々の学習相談はその都度LINEのメッセージで可能です。

スピークバディのオンラインコーチングを体験した感想

Nakadomari
僕も実際にスピークバディのパーソナルコーチングを体験してみました!

スピークバディ パーソナルコーチングを選んだ理由

以前から僕の英語の試験結果には、リーディングの点数が高く、リスニングは低いという傾向がありました。

ほぼ独学でいまの英語力を身につけたこともあり、どうしても勉強内容が偏ってしまい、リスニングに関してはかなり漠然とした勉強が多かったのです。

Nakadomari
リスニングの勉強で迷走→試験でリスニングの点数が下がる→試験を受けたなくない→リスニングの勉強を避けたい→迷走、という負のスパイラルに完全にはまっていたので、ワラにもすがる思いでスピークバディ パーソナルコーチングの扉を叩きました。

スピークバディ パーソナルコーチングの受講内容

Nakadomari
スピークバディ パーソナルコーチングの受講までの流れは下記の通りです。

1. ホームページから無料カウンセリングを申し込む
2. 送られてきたアンケートや性格診断に答える
3. 無料カウンセリングを受ける
4. コーチが決まり、アプリや教材を用意
5. 「スピークバディ」アプリでレベルチェックテストを受ける
6. コーチとの初回通話の翌日からコーチング学習開始

無料カウンセリングでは、リスニング力に不安があることや、留学生も多い大学院での生活に備えて会話の機会を増やしたいことを伝え、簡単な英会話を通して第一段階のレベルチェックが行われました。

Nakadomari
その後、コーチが決定してからはアプリをインストールしたり、教材を買ったりとやることは多かったものの、LINEでいつでも質問できるので、特に戸惑うことはなかったです。

アプリのレベルチェックテスト

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

「スピークバディ」アプリをインストールしてからは、アプリ内でレベルチェックテストを受講し、その結果のスクショをコーチに送信。また、「リスニングハッカー」という無料アプリもインストールしました。

Nakadomari
テストの結果は上級でしたが、やはりリスニング力に不安があるので、今回は中級レベルを1週間体験することに。オーストラリア、メルボルン在住のTabeiコーチにカリキュラムを提案していただきました!

実際のナカドマリのカリキュラム

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

カリキュラムは下記の4部構成になっていました。

カリキュラムの内容

  1. 「スピークバディ」アプリでの総合的な学習
  2. アウトプットの英作文・スピーチ
  3. 発音理解のための「リスニングハッカー」アプリ・シャドーイング
  4. 瞬間英作文シャッフル

通常の12週間の受講では、②のアウトプット学習は「今日のひとこと→テーマライティング→即興発話(メモ有)→即興発話(メモ無)」というように、一つ一つを数週間かけて段階的に行いますが、今回は特別に1週間の体験ということで、全部挑戦してみることに。

Tabeiコーチ
以上がナカドマリさんのカリキュラムとなりますので、一緒に一週間、学習を楽しんでいきましょう!
Nakadomari
はい!よろしくお願いします!

こうして始まったコーチング学習。ドキドキしながら最初の課題をLINEで提出しました。

LINEでの課題提出

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

原則24時間以内にコーチから返信が来ることになっていて、Tabeiコーチの場合は僕が日本時間の夕方に提出すると、翌日の早朝にはフィードバックが届いていました。

コーチからのフィードバック

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

最初はアプリの使用方法や音声の録音に慣れるまで、少し時間がかかりましたが、3日目からはスムーズに課題を提出できるようになり、あっという間に1週間の体験が終わりました。

スピークバディ パーソナルコーチングの効果は?

Nakadomari
スピークバディ パーソナルコーチングを受講して感じた魅力は次の3点です!

スピークバディ パーソナルコーチングのココがすごい!

  1. 超効率的かつ達成可能な1時間の学習提案
  2. 気軽に会話の機会を増やせる優秀なアプリ
  3. 検索や書籍では決して分からない、コーチの実践的なフィードバック

事務局の方とのカウンセリングで、「スピークバディのコーチングでは毎日1時間(平日1時間、休日はできれば2時間)の学習を原則としている」とのお話がありました。

忍者
1時間って少なくない?普通、英語コーチングって3時間くらいやるイメージだけど…。
Nakadomari
僕も最初はそう思いましたが、実はこの1時間がとんでもなく効率的で、しかも「絶対に続けられる」という安心感がありました。

日々の仕事や学業に追われながら、毎日2時間や3時間の勉強時間を確保するのは簡単ではありません。しかし、スピークバディのコーチングなら1時間。

しかも、その1時間でアプリ、英作文(スピーチ)、発音(シャドーイング)、瞬間英作文という4つものアプローチができるんです。

Nakadomari
自分で1時間学習しようとしても、4つのアプローチを思いつくことは難しいですよね。
忍者
いろんなアプローチで勉強するから、スキマ時間に一つ一つやっていくのもよさそう!

そして、日々1時間の学習をこなしていく中でじわじわと「自分がなぜリスニングが苦手なのか」が判明してきて、その効果を実感しました。

Nakadomari
ズバリ、僕はリンケージと呼ばれる発音の変化が苦手ということがよく分かったんです。これで今後のリスニング対策の見通しがかなり明るくなりました!
リンケージ(リエゾン)…発音の際の音声変化のことで、want toがくだけた会話でwannaになる、単語の中のt(ティー)がl(エル)のようになる、といった現象のこと

また、今回の体験では「スピークバディ」アプリのクオリティの高さも、1時間の学習やコーチの的確なフィードバックと並んで衝撃的でした。

「スピークバディ」アプリの画面

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

Nakadomari
学習を管理してくれているので、「今日は何をやればいいか?」と悩む必要はありませんし、発音もしっかり認識してくれました。そして、体験したからこそ分かったのは、ストーリーの面白さです。

今回は「トラブル発生」という、文字通りさまざまなトラブルの場面を集めた章を体験したのですが、進めていくと、実はそれぞれのエピソードに伏線があり、ちゃんとストーリー仕立てになっていたのです。

忍者
ドラマの中に入ったように英会話ができるんだね!

実は最初は、「正直アプリと話すのって対人での会話に全然及ばないのでは?」と思っていましたが、やってみると、むしろ軽に英語を発話する機会を毎日作れるメリットを実感しました。

Nakadomari
オフラインはもちろん、オンライン英会話も多数受講してきた僕ですが、どんなに先生やカリキュラムがよくても、やっぱり対人のレッスンって独特の緊張感がありますよね。

そうした緊張感はもちろん対人レッスンの醍醐味ですが、気が張るので疲れた時にレッスンを受けるのは「しんどい」と感じることがあるのも事実。

忍者
なるほど。確かに仕事終わりに英会話レッスンを受けようと思うと、それこそ結構やる気が必要だよね。
Nakadomari
「スピークバディ」アプリでは、そうした緊張感がないので、ちょっと疲労が溜まっていた時でも信じられないほど気軽にレッスンをこなせました!

そして、何よりもTabeiコーチのフィードバックが、検索や教材での勉強では決して得られないものばかりで、とても有益。

オーストラリアでのリアルな生活の話を聞けたのも、スピークバディの場所を問わないオンラインコーチングならではと思いました。

Tabeiコーチと「気候」の話で盛り上がった一幕

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

特に、1週間の課題提出を終えてZoomで最終の通話コーチングを受けた時のお話はグッと来ました。

Nakadomari
僕はこれまで英語などの語学・言語学を中心にやってきたので、「これから医学系の大学院に行くことになった」って言うと、周りからは「何してる人なのか謎」って言われたりするんですよ…。
Tabeiコーチ
いや、私は短い間ですが、ナカドマリさんと話した上で、そんなことないと思いますよ。

医学系の大学院で、医学の社会的な部分を考えたいって仰ってたのを聞いて、「あ、ナカドマリさんはコミュニケーションというもの全般に興味があって、その勉強を熱心にされている方なんだな」と気づきました。
自信を持って、これからも邁進してください!もしかしたら数年後には私の英語力超えてるかも笑

このように、コーチのフィードバックは学習内容の理解だけでなく、学習を支えるモチベーションの維持や向上に直結していました。

Nakadomari
以上のように、とても満足できた1週間の体験でした!

スピークバディ パーソナルコーチングのおまけ

スピークバディのコーチングを終えて数日後…。

Nakadomari
忍者くん大変なことになった…。
忍者
どうしたの!?
Nakadomari
最近知り合ったナンシーをいつもの料理コンテストグループに連れて行って、ザックとアシュリーもいたんだけど、なんかザックが不穏な感じだから、僕が「大丈夫?」って尋ねたらアシュリーにブチ切れてどっか行っちゃって…。
忍者
えっと…何の話?

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

Nakadomari
ほら、真ん中がナンシーで、右がザックで、左がアシュリーなんだけど…。
忍者
なんだ!「スピークバディ」アプリのことか!そんなにハマってるの!?

初期状態では「Ken」だった名前を自分に変えてみた

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

Nakadomari
あまりに気軽だからコーチング終了後も続けてたら、いろいろと機能発見しちゃって、主人公の名前を自分に変えられることも分かって、なんかすっかり物語に入った気分で…。

すっかり登場人物になったナカドマリ・タカシ

※引用:スピークバディ パーソナルコーチング

忍者
こうしてナカドマリさんの「スピークバディ」学習は続くのであった…。

スピークバディ パーソナルコーチングについて聞いてみた!

Nakadomari
最後に、気になるポイントを事務局のNaoiさんに尋ねてみました!

受講生からの評判を教えてください

Naoiさん
会話だけでなく、基礎的な英語力を確実に高められる、結果が出せるという点や、通学がなく、日々の学習時間が1時間なので、その取り組みやすさを評価していただけることが多いです。

 

また、一般的な英会話と異なり、同じような英語学習者でもあるノンネイティブのハイレベルなコーチから、日本語で的確なフィードバックが受けられる点も評判です。

Nakadomari
確かに、僕が体験で感じたのも圧倒的な取り組みやすさでした!

学習時間が1時間で収まる秘訣を教えてください

Naoiさん
第二言語習得論に基づいた効率的なカリキュラムということと、コーチが学習内容やスケジュールをその都度最適化しているということが大きいです。

 

一定のカリキュラムを淡々とこなすというより、受講者様の達成度や進み具合に応じてその内容を調整することで、無理なく効率的な学習を実現しています。

Nakadomari
そうえいば、Tabeiコーチも適宜カリキュラムを調整してくれて、「BBCのシャドーイングに挑戦してみてはどうでしょう?」という提案もありました!

英語学習初心者で挫折しないか不安がありますが、ついていけますか?

Naoiさん
1時間の効率的な学習で続けやすいですし、コーチがモチベーション維持の面でもサポートするので、ぜひ安心して受講してください!
Nakadomari
むしろ、自分一人で英語学習に不安を抱えるより、思い切って挑戦する方が良いですね!

以前は「スパルタバディ」でしたが、どんな点が変わりましたか?

Naoiさん
料金とサービス名を「スピークバディ パーソナルコーチング」に変更いたしました。「スパルタ」という響きがどうしても「厳しい」という印象を与えますが、実際のコーチングはその真逆です。

むしろコーチと二人三脚というイメージなので、当社の代表的なサービス(アプリ)の名前を冠して名前を変えました。

Nakadomari
受講中、確かに「厳しい」とか「スパルタ」な側面を感じることは一度もありませんでした。

スパルタバディの時の体験談はこちら↓

スピークバディ パーソナルコーチングで英語コーチングを体験した感想!口コミ・評判も公開

2019.06.07

スピークバディ パーソナルコーチングのまとめ

従来の英語学習コーチングは、料金的にも内容的にも、ある程度の覚悟を持って取り組む必要がありました。

スピークバディ パーソナルコーチングは、そんなコーチングの常識を覆した、気軽に取り組め結果が出る英語学習サービスです。

英語学習に少しでも悩みがある方なら、レベルに関わらず、ぜひ無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします!

【厳選】結果の出る英会話スクール17選!

 

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓